スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

イシュコーシムからビビファティマ(タジキスタン)移動情報とビビファティマ宿/温泉情報

20131201-00.jpg

 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

タジキスタンのイシュコーシムという街。

ここでは毎週土曜日に

「他では見ることができない独自のマーケット」

が開催されているといいます。


本日、水曜日。

何にもないこの街で土曜日まで過ごすのもいいけど
せっかく時間があるのでもうちょっと奥まで攻めてみようと思います。

ここイシュコーシムから先、東方向には
「ワハーン回廊」と呼ばれる景色の良いエリアが広がっているという。

マーケットを見るために金曜の夜までに
イシュコーシムに帰ってくる計画を立てました。

20131201-00.jpg

ここから東に行ったところに、
「ビビファティマ」という温泉があり、
その先には「ランガル」という景色がいい感じの村があるらしいんです。

というわけで、

水曜日:イシュコーシム⇒ビビファティマ、ビビファティマ宿泊。

木曜日:ビビファティマ⇒ランガル、ランガル宿泊。

金曜日:ランガル⇒イシュコーシム カムバック!

土曜日朝:イシュコーシムでマーケットへ。


という計画と相成りました。


* * *


イシュコーシムからビビファティマ行きの車はすぐ見つかりました。

左の革ジャン男がドライバー。

20131201-00.jpg

イシュコーシム⇒ビビファティマ 40ソモニ=840円

20131201-00.jpg

タジキスタンでは油を直に車に注ぐ。

20131201-00.jpg

車に乗ってみたら...

20131201-00.jpg

隣のお姉さんが3段ケーキ抱えてた!なにこれ

車が動くたびにグラグラ揺れるケーキ。

ヒヤヒヤ。

そのたびに手で直にケーキを触って形を整えるお姉さん。

ベタベタ。

お姉さんが降りるころには、
ケーキはかっぴかぴになっておりました。
こんなケーキ絶対食いたくないよね。


そんな車内の状況とは対照的に、
窓から見える景色は心和むものがある。

20131201-00.jpg

ドライバーの兄ちゃんは陽気

20131201-00.jpg

一緒に乗ってたおっさんも陽気

20131201-00.jpg

けど、だんだん何だか曇ってきましたよ

20131201-00.jpg

途中、トルコのカッパドキアで見たことあるよーな岩があった

20131201-00.jpg

出発してから3時間ほどで、ビビファティマに到着。

20131201-00.jpg

単なる山の上。こんなところに温泉は湧くのだろうか。

20131201-00.jpg

見渡してみると宿らしき建物が3件くらいあって、
とりあえずドライバーに連れて行かれた一番手前の宿へ。

20131201-00.jpg

簡素なつくり。

20131201-00.jpg

部屋の中も簡素。

20131201-00.jpg

でも、お茶を出してくれたり

20131201-00.jpg

ヒーターを取り出してくれたりで

20131201-00.jpg

外は劇的に寒いのに、暖かく過ごすことができました。


このおっちゃんが全部1人でやってた。

20131201-00.jpg

言葉ほとんど通じなかったけど勢いで何とかなった。
優しさがにじみ出てる感じの人だったな。


さ、温泉はどこにあるのだ。

ユーコさん(あ、少し前から一緒に行動してます)が
タオルをかぶった男たちに聞き込み調査。

20131201-00.jpg

なんだ君。かわいいじゃないか。

20131201-00.jpg

ま、本当は聞き込むまでもなく、
1本道を5分くらい歩いて行ったら着きました。

20131201-00.jpg

何とも味がある入口。

20131201-00.jpg

時間帯で男女入れ替え制っぽい。

20131201-00.jpg

入ってみると...

20131201-00.jpg


うほ!いい感じに岩からお湯が流れてる!!
岩の中には小さな穴があって、
裸で一生懸命入ってる現地の男が居たので、

(´艸`)ププ

って思いながら見てたんだけど、
なかなか気持ち良さそうな顔をしてたんで
意を決して僕も小さな穴から入り込んでみたら



中は人が立てるくらいの深さの穴があって、
ちょっとお湯が熱くて。



気持ちええやないかい(゜∀゜)!


最後に入湯料10ソモニ=210円を出口で取られました。
※現地人はもっと安いっぽい


温泉から出たところ。

20131201-00.jpg

(↑この手前のお父ちゃんが頑張って洞穴に入ってた人)

20131201-00.jpg

(↑そのお父ちゃんを見守ってた子ども)


温泉から出て、宿まで5分の道のりを歩く。

ここでやること...



以上!



あとはひたすら夜になるのを待つ。


ここには商店やレストランといったものが無いので、
食事は宿で出してもらうしか無い。

宿のおっちゃんが、
タジク恒例料理の羊肉スープを作ってくれて、
わざわざ部屋まで運んできてくれた。

20131201-00.jpg

この料理、それ自体は正直だいぶ前から飽きてるんだけど、
毎回美味しくいただける。

それは、タジキスタンの環境がそうさせるんだよね。

この食事を食べるか、何も食べないか。
選択肢は2択のみ。

そうして食べる料理は、なぜだか本当に美味しく思えてくる。


夕飯を食べ終えて外に出てみると、これまた恒例の星空。

20131201-00.jpg

※これまた恒例のピンボケ。雰囲気だけ受け止めてね


⇒幸せな気持ちになって布団に入る。
(今日はヒーター付き、やったー!)




さて。

お分かりでしょうか...





もう、タジキスタンでの旅生活は完全にワンパターンなのです!


街から街へ、車移動

宿で質素な食事をいただく

時間が余りまくる

夜、星空を見て幸せな気分で床へ



でも、このパターンが今は何故かとんでもなく心地良くて、
もっと繰り返していきたいって思ったんだ。


何も無くて時間を持て余しているときは、
1つ1つのことに対する自分の感受性がとても敏感になっている。

あたたかい食事が出てくること、
あたたかい寝床があること、
自然が豊かな景色があること、
星空が綺麗なこと、
人々の優しさ。

いままで訪れた国とは比べ物にならないほど、
1つ1つの事象に対する吸収力が半端ない。

もうちょっと、このワンパターンな記事にもお付き合いくださいませ。


ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング


【タジキスタン:ビビファティマの宿】

20131201-00.jpg

坂の上、一番手前にあったこの屋根の宿。

素泊まり 35ソモニ(=740円)
夕食    8ソモニ(=160円)
朝食    8ソモニ(=160円)
------------------------------
    計51ソモニ(=1,060円)

この宿以外にも、向かいに緑屋根の宿があります。

20131201-00.jpg

外観、こっちの方がいい感じ(笑)

ユーコ氏の聞き込み調査によると、
どこの宿もだいたい値段は同じくらいみたいです。

ここにはレストランや商店がないので、
食事は宿で出してもらわざるを得ない状況です。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
2013-12-01 : 【14】タジキスタン : コメント : 6 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

ならば住んでしまえば良かろう
2013-12-01 00:24 : ヤフオク大好き URL : 編集
なんにもない
温泉ってやっぱりいいですね~!
どこか遠くへ来たもんだ感を味わうにはいい所そうですね。
2013-12-01 04:59 : トゥカン♂ URL : 編集
Re: タイトルなし
ヤフオク大好き様

やはりそう思われますか。そうしてしまいましょうかね、ええ。
2013-12-01 10:54 : OGGY URL : 編集
Re: なんにもない
トゥカン♂さん

おっしゃる通りですね。
日本ではなかなか秘湯を求めない僕ですが、
この国はそれ以外目指すものがなかったので仕方なく行ってみました!
2013-12-01 10:57 : OGGY URL : 編集
No title
OGGYくん^^
もう一年かぁ、早いね。
旅に磨耗してきたり、満天の星空にも、
「あーあの場所の次くらいに綺麗かなー」くらいの反応だったり、
でも帰りたいわけではないような、色んな葛藤があるよね。
思い切って南米あたりまで飛んじゃってみたら?笑

今は気持ちが新しい国に向かないなら、
いつか背中を押してくれる出会いや出来事があるはずだから、
そのタイミングが来るまで流れにまかせてもいいかもね。
一回帰って来て、充電するでもいいしね。

でも、今のOGGYくんのひとつひとつの感覚を大切に過ごしている感じも、見ていて好きです^^
日本で日常を暮らし始めた自分には、とてもいいクスリです。
応援してるよ。
2013-12-01 19:57 : SUYA URL : 編集
Re: No title
スヤさん

ブログを見てくださり、そしてご丁寧なコメントをくださりありがとうございます。

なんか、すべて的を得ていてびっくり!
スヤさんには何でも分かってしまうんですね。笑

僕、けっこう感情に動かされやすいタイプで
それによって旅が変わってくるんですよね...

流れに身を任す、まさにそんな旅がしたいです。

スヤさんに少しでも楽しんでいただけたのなら
本当に嬉しく思います。

今後ともよろしくお願い申し上げます。
2013-12-01 23:32 : OGGY URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。