スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

ランガルからイシュコーシム(タジキスタン)移動情報/ワハーン回廊

20131204-00.jpg

 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

タジキスタンの奥地、ランガル。

声かけていただいたおばあちゃんの家に泊めていただきました。

おはようボーイ

20131204-00.jpg

朝食、ゆでたまご2個と、ナンとお茶。

20131204-00.jpg

と、ホットミルク。

20131204-00.jpg

さ、今日は金曜日。
土曜日の明日、先日寄ったイシュコーシムという場所で
面白いマーケットがあるらしい。

今日中にイシュコーシムに何としてでも帰りたい。

20131204-00.jpg

いつものように車を見つけることから始める。

20131204-00.jpg

ぜんぜん見つからないよお。

20131204-00.jpg

ロバ3匹なら居た。

20131204-00.jpg

↑これに乗って交代で回していけばなんとかなる?ならないか


あんまりにも車が見つからないもんだから
子どもたちと遊んじゃお

20131204-00.jpg

何してんの。かわいいなコラ

20131204-00.jpg

みんな笑顔!と思ったら...

20131204-00.jpg

「ねぇ、どーしたの?笑おうよ!!」

20131204-00.jpg

この2人、顔そっくりすぎ。姉妹だね

20131204-00.jpg

「あたし愛想いいでしょ?」

20131204-00.jpg

撮った写真を見せるユーコさん

20131204-00.jpg

そんなこんなしてたら何とか見つかった1台。
でもイシュコーシムではなく、
ここから少し先の村までしか行かないんだって。

20131204-00.jpg

「そこに行けばたくさんイシュコーシム行きの車あるよ」

とのこと。その言葉を信じるよ。
途中の村までどのくらいか分からないけど、20ソモニ=420円

よーしレッツゴー!

20131204-00.jpg

と、100m走ったところでバーーーン!!!という音。
まさか。まさかねぇ

20131204-00.jpg

はい、完全にやってもーてる!!!\(^o^)/

ギャグじゃん。ギャグとしか言いようがないじゃん\(^o^)/\(^o^)/


はやく直してくれ

20131204-00.jpg

直してる間、暇だったから車の後ろに書かれてた英語を読んでたんだけど

20131204-00.jpg

神がどーたら、海がどーたら
なんだか重々しい話でした(あんまり解読できなかった)。


タイヤ換えるだけなのに予想以上に時間かかって、
たまらずユーコ氏が通った別の車に聞き込み

20131204-00.jpg

残念、この車は明日イシュコーシムに帰るようです...


少年たちが通学してた

20131204-00.jpg

て。こんな小さな村に学校なんかあるのかい。
何時間歩くんだい

20131204-00.jpg

気をつけていってらっさい。


そうこうしてる間に直ったみたい。

20131204-00.jpg

で、走らせて5分ほど。
今度はガソリン入れるために立ち寄り。

20131204-00.jpg

まぁしょうがないよね
ガソリンなけりゃ走れないもんね

でも何かガソリンの倉庫に鍵がかけられてて、
管理人待ちで1時間ほど停車。をいをいをい

暇すぎておばちゃんたち撮ることくらいしかできないよ

20131204-00.jpg

適当にブラブラしてたら、こんなものを発見

20131204-00.jpg

こんな僻地でも、日本が何かやったらしい!すげーな日本


そんなこんなでやっと管理人が来てガソリン補給
ふぅー 待ちましたよはい...

今度こそ出発。
で、10分後「ここだよ」って言われて降ろされる。

20131204-00.jpg

おーーーいおいおい
待ち時間と走行時間の天秤釣り合わないよーーーウケ狙いすぎでしょ
タジキスタンのギャグってあんま笑えないんだねーハハハ

ここからイシュコーシム行きを探せってか。

さ、車探し、ユーコさんお願いします。

僕は可愛い2人を撮ったりしてますので。

20131204-00.jpg

ユーコさんが何台かに声をかけてきたんだけども、
どの車も300ソモニ(=6,300円)とか言ってくる。

おっかしっいなーーーぁ。
行きは途中、温泉に寄ったのを合わせても
80ソモニ(=1,680円)で来れたんだけどなぁ。

「今日はイシュコーシムに行く乗合の車が走ってない曜日だから、
 車をチャーターするしかないよ。」


と、どのドライバーも言ってるようだ。

でも、この距離で1人3,150円も出すなんてなんか悔しいじゃん。
移動できればいいだけなのに。

そんな感じで粘り強く車を探しました(ユーコさんが)。

すると、1台の車がユーコさんを乗せてこちらへやって来た!

20131204-00.jpg

交渉成立か?いくらだ?

ユーコ「なんかこの車の人たち、政府関係の仕事してるって言ってる。
    ホーローグに行くから、途中のイシュコーシムまで乗せてってくれるって。
    しかも無料で。」


む、無料!

はい、お願いします!!!

でも、1人3,000円ほどかかるところを無料って...
なんか怪しくないか。

と心のどこかで思いつつも、乗車。

20131204-00.jpg

行きは車の窓ガラスが汚すぎて満喫できなかった
ワハーン回廊の景色。

20131204-00.jpg

政府の車(?)は窓を開放できたので、
景色を存分に楽しめました。

20131204-00.jpg

雄大ですなあ

20131204-00.jpg

途中の道でトラックが止まってたんだけど、
そこで「政府の者だ」とかいってソーセージをかっぱらったみたい

20131204-00.jpg

ひどい奴らだ!

とは思わない。
なぜならそのソーセージを我々に分けてくれたからである!


途中、おばあちゃんが2人ほどヒッチハイクしてて、
この車が優しく停車。

最後イシュコーシムに着いて、
本当にお金は要求されることはなかった。
(おばあちゃん2人も)

そしてこの車の男たち、
イシュコーシムの街で警察署に入ってった。
どうやら政府関係の仕事してるって話は本当だったようだね。


中央アジアの警察(とか政府)は腐ってるって話がよくあるけど、
今回みたいに心優しい政府関係の人たちも居たりする。

僕はウズベキスタンで警官に道を聞いたら、
めちゃくちゃ親切丁寧に教えてくれたり。


だから、つまり...




何とも言えない!!




腐ってる人たちが居るのも事実、
でも優しい人が居るのも事実。


実際知り合いの旅人で
「パスポート渡せ」ってキルギスの警察に言われて、
渡したら「金と交換で返す」みたいなこと言われた
⇒つまり賄賂要求された

みたいな人も居たりしたし..


注意はしつつも、
でも悪い人ばかりってわけじゃないってことを知ってほしい。

↑そう、これが言いたかったんだ


* * *


そんなわけで、本日のハイライトはこのくだり↓

==========================================================================
みんな笑顔!と思ったら...

20131204-00.jpg

「ねぇ、どーしたの?笑おうよ!!」

20131204-00.jpg
==========================================================================

↑笑えた方はカエルボタンをクリックおねがいします。

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
2013-12-04 : 【14】タジキスタン : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

笑顔じゃない子供
奈良美智さんの絵っぽい表情ですね。
2013-12-04 02:42 : トゥカン♂ URL : 編集
Re: 笑顔じゃない子供
トゥカン♂さん

たしかにそっくりですね。笑
2013-12-04 10:57 : OGGY URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。