スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

ムルガーブからオシュ(タジキスタン)移動情報

20131207-00.jpg

 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

タジキスタンからキルギスへ帰る道。
ムルガーブという街に戻ってきました。

行きでもお世話になったスラブ・ゲストハウスへ。

20131207-00.jpg

4人寝れる部屋を1人で占領。
外はマイナス10度。
暖房器具がないので、部屋の中でも氷点下を下回ってたんじゃないでしょうか。

何とか夜を越し、朝

20131207-00.jpg

ロバさんたちが歩いてた

20131207-00.jpg

外に居た子わんこが画になること

20131207-00.jpg

20131207-00.jpg

行きのときに見送ってくれたボーイが絡んできた

20131207-00.jpg

トラックブーーーン

20131207-00.jpg

ヘアスタイルがイケてるやんけ

20131207-00.jpg

朝食はこの辺で定番の、
米をすりつぶした甘いドロドロのやつ。
まずくないんだけど飽きるし驚くほど腹にたまる。
欧米人はこういうの好きみたい。

20131207-00.jpg

申し訳ないけどちょっと吐き気を覚える。


* * *


さ、ここからですが、
中国に行きたい僕に与えられた選択肢は2つ。

20131207-00.jpg

1)一旦キルギスのオシュまで戻って、
  そこから中国のカシュガル行き直通国際バス(週2便)に乗る
 (オシュからカシュガルまで85ドル・確実路線


2)途中のサリタシュという街(キルギス)で降りて、
  そこからヒッチハイクとタクシーを乗り継いでカシュガルへ。
  (不確実路線



最初は2)の行き方で行こうと思ってましたが、


キルギスと中国の間には3つ国境があり
 その都度クルマを乗り換えないといけない

・中国の国境は開いているタイミングが限られており
 (土日祝日休み・昼休み・日中しか開いていないetc.)、
 最悪それぞれの国境前で足止めを食らう
 その辺に宿など特に無い=野宿

・この時期は雪が降るくらい劇的に寒く、
 野宿=死 を意味する

・シェア相手が居ないとタクシー代が高くつき、
 オシュ⇒カシュガルの直通国際バスより結果高くなることも



などと、いろいろハードルが高そうなので、
確実路線で行きたい僕はオシュまで一旦戻ることにしたわけであります。


* * *


宿の主・スラブおじさんが、
オシュ行きの車を宿に呼んでくれた。

20131207-00.jpg

ここで鬼の交渉人・ゲンさんがドライバーと話をつける。

オシュまで言い値200ソモニ(4,100円)が、
交渉人が存分に腕を振るってくれ、
140ソモニ(2,870円)まで下がりました。

20131207-00.jpg

ちなみに行きの逆方向は82ドルでしたが...
ムルガーブ⇒オシュはバザール前に車が止まってるので、そんなに跳ね上がることはありゃーせん。


ゲンさん交渉ありがとうございます

20131207-00.jpg

しゅっぱーつ

20131207-00.jpg

雪道を進んでいく

20131207-00.jpg

標高4,800mを越えたエリアに差し掛かる。

20131207-00.jpg

ここでパンクとかしたら悲惨だよねー







と思った直後

20131207-00.jpg

やっちまったな!⊂二二二( ^ω^)二⊃


タジキスタン定番の笑えないギャグをかましてきました。


超絶寒い・空気薄い中、外に放り出される

20131207-00.jpg

早く直してくれ

20131207-00.jpg

てかタジキスタンの車、もうこれが定番化している。
逆に何もなく目的地まで着いたらその時は盛大に拍手してあげよう。

20131207-00.jpg

寒さと苦しさで頭おかしくなったポーズ

20131207-00.jpg

からの、ジャーーーンプ

20131207-00.jpg

いつでも笑みを。の意味を込めて、
車体のほこりを利用してアンパンマンを描いちゃう精神状態

20131207-00.jpg

そうこうしてる間に直ったらしい

走るよ

20131207-00.jpg

さようなら、雄大な景色

20131207-00.jpg

かすかに見えるポールのすぐ向こうは中国

20131207-00.jpg

そう、これが国境らしい。

中国ちか!
自力でこの国境を越えたとしてもその後ろの山を越えるのがまず無理だろうね


ひたすら走ります

20131207-00.jpg

そしてまた停車
タイヤに空気入れてますが...

20131207-00.jpg

またパンクして、もうスペアもダメだから
空気入れてみてるけど、そんなの意味が無いってこと

20131207-00.jpg

おっちゃんが一番分かってるだろ?

20131207-00.jpg

それでも無理矢理走ります

20131207-00.jpg

外はマイナス6度を示している

20131207-00.jpg

何度も停車して、また空気注入

20131207-00.jpg

そうこうしてる間に夕陽が沈みそう

20131207-00.jpg

20131207-00.jpg

ある意味ここで止まってくれてありがとう

20131207-00.jpg

ムルガーブから10時間ほどで、サリタシュに到着。
(本来だったら6時間くらいで着くはず)

20131207-00.jpg

夕飯のお時間。

20131207-00.jpg

キルギスに入ったら、久々にまともな料理。

20131207-00.jpg

チキン、卵、米、マカロニ、スープがワンプレートになったような料理。
なんて豪華なんだ。


そんな風に幸せに浸っていたら、事件発生。





テーブルに置いていた一眼レフを、
不意にコンクリートの床に落下
させてしまった!



ガッシャーーーーーーーーーーーン



ぐえええええ...


落とした後、問題が無いかお2人を撮ってみた

20131207-00.jpg

なんだ、問題なく撮れるではないか!
よっしゃー

と思ってズームを動かそうとするも、




動かず!




落とした衝撃でズームが完全に動かなくなってしまいました...
18-200mmの望遠レンズを持っていたんですが、単なる18mmレンズになってしまった。

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング


★その後、タイヤがボロボロの車は深夜にオシュに到着。
 ムルガーブから14時間の道のりでした。
 何事もなければ10時間くらいで着くそうですが、基本何かあるでしょう。
関連記事
スポンサーサイト
2013-12-07 : 【14】タジキスタン : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

四人部屋
寒すぎて牛のヌイグルミを抱いて寝たのですか?
2013-12-07 03:51 : トゥカン♂ URL : 編集
No title
ぐええ。。。だね。
良くある事ですよ。
思わず同情クリックしてまいました。

でも完全に壊れなくて良かったね^^
2013-12-07 05:57 : インドのりえさん URL : 編集
Re: 四人部屋
トゥカン♂さん

細かいとこよく見てますねぇ!正解ですw
2013-12-07 10:11 : OGGY URL : 編集
Re: No title
リエさん

ありがとう!ショックだよねぇ...

そして誕生日おめでとうございますo(^u^)o
2013-12-07 10:13 : OGGY URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。