スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

中央アジア旅行情報まとめ:ビザ・移動・ルートetc.(2013年10月)

20131210-00.jpg

*リアルタイムはラオス・ルアンナムターに居ます。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

1. トルクメニスタン
2. ウズベキスタン
3. キルギス
4. カザフスタン
5. タジキスタン


「中央アジア(Central Asia)」と言うと、
一般的に上記5ヶ国のことを指します。

旅の当初はまったく来るつもりがなかった中央アジア。

旅をしながら色んな人から話を聞いたり情報が入ってくる中で、
「行ってみたい」という想いが募っていき、
勝手に自分の中で決めていた「ひたすら西へ向かう」というルールも
あっさりと破って旅をしました。

行く人が少ないのかな?
と思いきや、意外にも世界一周ではルートに入っている人が多い。

今日は、合計52日間の「中央アジア」での旅を振り返ります。


目次:

【1】旅のルート
【2】移動手段・出費まとめ
【3】各国のまとめ
【4】ビザ情報
【5】旅のロシア語
【6】その他



* * *


【1】旅のルート

20131210-00.jpg
※上記地図上は大まかなルートのみ表示

(イラン・マシュハドから)
 ↓
【トルクメニスタン】
 アシュガバード ⇒ デルウェゼ(ガスクレーター) ⇒ ダシュオウズ ⇒ 国境
 ↓
【ウズベキスタン】
 国境 ⇒ ヒヴァ ⇒ ウルゲンチ ⇒ サマルカンド ⇒ タシケント ⇒ 国境
 ↓
【キルギス】
 国境 ⇒ オシュ ⇒ ビシュケク ⇒ カラコル ⇒ アルティン・アラシャン
 ⇒ カラコル ⇒ ビシュケク
 ↓
【カザフスタン】
 アルマティ
 ↓
【キルギス】
 ビシュケク ⇒ オシュ
 ↓
【タジキスタン】
 ムルガーブ ⇒ ホーローグ ⇒ ガラム・チャシマ ⇒ イシュコーシム
 ⇒ ビビ・ファティマ ⇒ ランガル ⇒ イシュコーシム ⇒ ホーローグ
 ⇒ ムルガーブ
 ↓
【キルギス】
 オシュ
 ↓
(中国・カシュガルへ)


結果的にキルギスに3回も行っちゃっておりました...どひゃー!



【2】移動手段・出費まとめ

 ★長くなりそうな項目なので、次回記事にします。



【3】各国のまとめ


◆トルクメニスタン(2013/9/8~10)

20131210-00.jpg

中央アジア一未知の国。
独裁国家で、ビザは通常5日間(トランジット)しか与えられない。
情報の少なさから謎だらけの国でした。

この国に来たのは、砂漠の真ん中にある
40年間燃え続けるガスクレーター「地獄の門」を見るため。

20131210-00.jpg

20131210-00.jpg

ここで野宿した経験は、
この旅において最も印象深い出来事の1つとなっています。

20131210-00.jpg

トルクメニスタンの記事をまとめて読む



◆ウズベキスタン(2013/9/10~20)

20131210-00.jpg

中央アジアで一番観光客が多いと思われるこの国。
歴史的建造物がメインで観光地化している場所があり、
移動もラクで全体的に旅しやすかったです。

お気に入りはヒヴァの街

20131210-00.jpg

小さな街なんだけど、こじんまり感がヒット。
夜は幻想的なライトアップ。

20131210-00.jpg

宿の朝食はえらくクオリティが高かった。

20131210-00.jpg

ウズベキニスタンの記事をまとめて読む



◆キルギス(2013/9/21~10/6, 10/9~17, 10/28~29)

20131210-00.jpg

豊かな自然が自慢。
中央アジアでは一番物価が安かったです。

山奥のアルティン・アラシャンからさらに徒歩15km行って見えた
この虹が忘れられない。

20131210-00.jpg

それ以外は基本、「南旅館」という宿で沈没。

20131210-00.jpg

毎日おいしいシェア飯をいただいてました。

20131210-00.jpg

宿から歩いて2分の売店で売ってるイチゴタルト(70円)が激うま。
毎日食べちゃってました。

20131210-00.jpg

キルギスの記事をまとめて読む



◆カザフスタン(2013/10/7~8)

20131210-00.jpg

実質的な商業中心地「アルマティ」へ、
ちら見感覚で2日のみ滞在。

産油国なので物価は中央アジア一高いです。

メトロのホームがもはや美術館

20131210-00.jpg

日系コンビニ、ミニストップがあった!

20131210-00.jpg

カザフスタンの記事をまとめて読む



◆タジキスタン(2013/10/18~27)

20131210-00.jpg

アクセスの悪さ&費用面&情報の少なさから、
行くのを相当迷ったタジキスタン。
豊かな自然と素朴な人々に出会い、
結果的には5ヶ国の中で一番好きな国となりました。

とにかく子どもたちの可愛さが世界トップクラス

20131210-00.jpg

アフガニスタンとの国境の街では、
毎週土曜日「アフガンマーケット」を開催。

20131210-00.jpg

タジキスタンの記事をまとめて読む



【4】ビザ情報

キルギスを除く4ヶ国は予めビザの取得が必要。
東から西へ向かう場合は、キルギスでビザを揃えていくのが通常の流れですが、
今回は西から東へ向かった僕が取得したビザ情報です。

★トルクメニスタン
 イラン・テヘランで申請、
 1週間後にイラン・マシュハドで受け取り。
 (のはずでしたが手違いでマシュハドで5日待ち)
 55ドル、最大5日間のトランジットビザのみ。
 ※申請にはトルクメニスタンに行く次の国(=ウズベキスタン)のビザが必要。
 ⇒詳細記事はこちらこちら

★ウズベキスタン
 イラン・テヘランで申請後10日後受け取り、15ドル。
 ⇒詳細記事はこちら

★カザフスタン
 キルギス・ビシュケクで1週間後受け取り、日本人は無料。
 ⇒詳細記事はこちら(記事下部に記載)

★タジキスタン
 キルギス・ビシュケクで取得。
 即日受け取り  75ドル
 1週間後受け取り 55ドル 
 ※別途パミール地方のパーミッション100ソム(200円)で取得可
 ⇒詳細記事はこちら(記事下部に記載)

 ウズベキスタン・タシケントでも取得可。
 即日 55ドル
 (らしいですが、僕のときは100ドルと言われたのでやめました)



【5】旅のロシア語

トルクメン語、ウズベク語、キルギス語、カザフ語、タジク語と
それぞれの国ごとに異なる言語が使用されていますが、

こんにちは = サラマレーコン
ありがとう = ラフマト


の2つはどの国も共通して使えるはずです。

この2つの単語以外は、
それぞれ大きく異なってくるようで、
そんなときは同じく公用語である「ロシア語」の出番。

現地の人に話しかけられて、
当然何言ってるか分からないのですが、
二言目には「パルスキー?(ロシア語?)」喋れる?
みたいに言われます。

もちろんロシア語もこちとら話せないですが、
下記単語だけでも知っておくと、
旅自体も便利で一層深いものになるでしょう。


★よく使うロシア語★

・こんにちは = ストラツヴィツェ
・ありがとう = スパシーバ
・いくら?  = スコルカ?

         ※値段、距離どっちも使える。つまり「How?」
・さようなら = ダスビダーニャ
・宿     = ガスツィニーツァ
・車     = マシーナ
・売店    = マガジン
・ちょっと  = チュッチュ
・(ロシア語)喋れません = ネパニマル
  
              ※「喋れる?」って聞かれたときによく使う。
・数字...値段を聞くとき、交渉するとき覚えとくと便利

 1 アジン
 2 ドゥバ
 3 トゥリ
 4 チトゥリ
 5 ピャーチ
 6 シェスチ
 7 シェミ
 8 ヴォシェミ
 9 デェヴャチ
10 デスティ
100 スト




【6】その他


◆食事

 食事のパターンは限られており、あまり期待はできません。
 だいたい

 ・プロフ(炊き込みご飯)
 ・羊肉のスープ
 ・ラグマン(トマトソースベースの麺)
 ・マンティ(餃子風の食べ物)
 ・ナン
 ・チャイ


 このパターンです。

 特にタジキスタンではひたすら脂っこい羊肉のスープ(+ナン)でした。

20131210-00.jpg

 食事は外で食べると1回1.5ドル~3ドルくらいと割と高いです。

 僕の大好きなスイカがシーズン的にか、
 どこで食べても美味かったのだけが救い。

20131210-00.jpg

 どこで買っても大きめの1玉で100円もしなかったです。
 

◆宿

 宿代の平均は以下の通り。

 ・トルクメニスタン 10ドル(食事なし)
 ・ウズベキスタン 10ドル~(朝食付き)
 ・キルギス 5ドル(食事なし)
 ・カザフスタン 13ドル(食事なし)
 ・タジキスタン 15ドル(朝・夕食付き)


 キルギス以外は、そこまで宿代は安くなかったです。


* * *

まったく来る予定がなかった中央アジア。
来てみたら、今までに見たことのない世界がそこにはありました。

20131210-00.jpg

旅って何が起こるか分からない。

この後どんな景色、人、出来事に出会って、
どうなるのかな。

そんなワクワク感を常に大切に旅をしていきたいです。


こういうまとめ記事はクリックが少なそう。
だからこそ、そこのあなた!清き一票を宜しくお願い申し上げます。

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
2013-12-10 : ★まとめ記事(出費その他) : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

うーん
ロシア語!!
お手洗い事情が女子向きではない場所も多そうですね。
2013-12-10 03:52 : トゥカン♂ URL : 編集
Re: うーん
トゥカン♂さん

そうですね、トイレは中国以下のとこも多かったです。笑
2013-12-11 17:55 : OGGY URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。