スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

まだ帰国していないのですよ...

皆様、昨日はたくさんの「おかえり」クリックありがとうございました!
168人もの方にクリックしていただき、4位にジャンプアップ!
超一時的だって知ってる!知ってるけど、夢見させてくれてありがとうございます!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



今日の記事タイトルなんじゃこりゃ?




と思った方すみません。

お前、読者をもてあそぶのもいい加減にしろ!!!

と言われそうヒャッホーイ!




僕自身は、正真正銘嘘偽り無く、
旅に出て365日目の2013年12月23日=3日前に、
日本に帰国いたしました。
(昨日記事⇒【メリ】帰国しました【クリ】



で。


昨日も書いたのですが、













「荷物が」まだ帰国しておりません!!!









記事タイトル釣りすぎ?

でもヤフーニュースとかこのくらい思い切ってるでしょ??(・∀・)






昨日も書いたのですが、
最後ラオスから飛んできた飛行機の乗り継ぎ中、
航空会社のミスで荷物がなくなる、



ロ ス ト バ ゲ ー ジ



という現象に出くわしてしまいました。



使用した航空会社は、旅人の間で

「安く行けるけどいろいろ問題あり。」

みたいな意味で有名な

中国東方航空

さんでした。



今回帰国するにあたり、

ビエンチャン(ラオス) ⇒ 東京

の片道航空券を、航空券検索サイト・スカイスキャナーで調べたところ、
最も安いのが中国東方航空で、

¥27,700

という金額でした。


ただ、安いには安いなりの理由がある。

それは...







合計28時間の移動となる




ということ。




28時間というと、

成田からアメリカ・ロサンゼルスに飛び、
ロスから成田へ戻ってきて、
また成田からロスへ行けちゃうくらいの時間、つまり


東京 ⇔ ロサンゼルス


を1.5往復!
片道だったら3回飛べるってーこと。



うひょー!

たかが東南アジアから日本に帰りたいだけなのに、
何でこんな時間かかるんやwww




と、行程表を見てみると、

20131226-00.jpg

な。

( ゚д゚)???




( ゚д゚)?!?




( ゚д゚)!!!




なんじゅあこりゅあああああああぁぁぁぁ(゚Д゚)(゚Д゚)(゚Д゚)




地図であらわすとこう。

20131226-00.jpg

ビエンチャン

昆明

上海

成田

上記が最短ルートに思えますが、
なぜかまったく行く必要の無い北京経由。

ビエンチャン

昆明

北京

上海

成田



乗る便が2つも増えるのに、なぜ安くなるのか??

おそらく昆明⇒上海のフライトがタイミング悪く取れなかったのだと思われます。


まぁ安いからしゃーない。

目的地にたどり着ければ、多少の我慢はできる。

しかも目的地が天国・日本だ。


苦難を乗り越えた先に、天国というものは存在する。

あっさり帰れちゃったらぜんぜんありがたみがないだろうよ。


実は日本から出発するときも、

成田 ⇒ 上海 ⇒ バンコク

というルートで中国東方航空を使っていました。

評判は悪いと言えど、
機内食はちゃんと出てくるし、
特に何の問題もなく目的地に着けたので、
今回も大丈夫だろう。


そのようにして自分を納得させ、
この行程で帰国する決意を固めたのであります。


* * *


【1】ビエンチャン(ラオス)⇒昆明


北京までは1回のチェックイン。

20131226-00.jpg
シールを直にパスポートに貼られた。
これ、はがれにくくてパスポートがべとべと。どーしてくれる?!


「預け荷物は成田で受け取りゃいいんですか?」

とカウンターのお兄さんに聞いたら、

「いや、北京で一度受け取ってください。
 北京でもう一度チェックインしてください」


とのこと。


さいならオス

20131226-00.jpg

おやつパックが出ました

20131226-00.jpg

ビエンチャンからわずか1時間20分で、中国の昆明に到着。

20131226-00.jpg

飛行機を降りたら、

「ベイジン!ペキン!ベイジン!」

と叫んでるお姉さんが居るので、
その人のもとへ参りますと、
首から下げるカードと、
昆明⇒北京の航空券をくれました。

20131226-00.jpg

中国は乗り換えだけだから入国しないでいいのかな、
って思ったけど、
入国カードを書いて強制入国させられました。

入国手続きを終え、お姉さんについて行く。

20131226-00.jpg

昆明の空港はなかなか広く、
このお姉さんからはぐれると
もう取り返しがつかなくなりそうな気配でした。

荷物検査に長蛇の列

20131226-00.jpg

乗りかえ待ち、4時間。

腹が減った。

中国の通貨(元)はいくらか余ってるけど、
空港内のレストランだとなかなか高そう。

どーしよ。

と思っていると、こんな光景を発見

20131226-00.jpg

お湯!

みんなカップラーメン食ってる!



中国を旅したとき、
しばしば見かけたこの光景。

まさか最後に空港で見ることになるとは。

空港内の売店にもカップラーメンが5元(85円)で売ってました。

おいらも真似するぞい

20131226-00.jpg

なぜかソーセージ入りひゃっほーーーい\(^o^)/

20131226-00.jpg

中国で一番好きだった飲み物、
「蜂蜜柚子」も5元(85円)で買えて、
空港なのに安上がりに食事ができました。



【2】昆明 ⇒ 北京


飛行機まで、ターミナル内のバス。

20131226-00.jpg

21:10発。

20131226-00.jpg

超絶ガラ空き。
1/4も乗ってなかった。
だから安かったんだろうな。

20131226-00.jpg

先ほどと全く同じ(かと思いきや微妙に種類減ってる)
機内食がまた出ました。

20131226-00.jpg

3時間10分後の、夜中0:20に北京到着。
外の気温、マイナス8度。凍える

20131226-00.jpg

ラオスから来た客(8名くらいしかいなかった)だけ、
なぜか別のバスに乗せられる。

20131226-00.jpg

そして、連れて行かれたのが、、、








20131226-00.jpg

ロストバゲージカウンター!




はい登場!





何の説明もなくて、
とりあえず出された書類に

・荷物の中身

・購入時期

・購入金額


などを書かされて初めて、

え。もしかして?

と悟った感じ。


ラオスから来た客の荷物すべて、
そっくりそのまま北京に届いてないらしい。

おそらく昆明で載せ忘れたんじゃないか、
とか言われました。

まず、ごめんなさいとか一言もなかったです。

まぁ中国だからそういうのは慣れてます。



なぜか僕はそのとき、






荷物なくなったやべぇ...(((( ;゚д゚))))






という気持ちより、












おぉ、これが噂に聞いてたやつか!!

この後どーなるの? どーなっちゃうの?

やべぇ楽しい(・∀・)www







という気持ちが勝っていました。






そして、中国東方航空から、








20131226-00.jpg

300元(=5,160円)をお詫びとして受け取りました!



え、何これタダでくれんの??



使っていいの??



ひゃっほーーーい\(^o^)/



「荷物が届いたら、メールで連絡します」



とのこと。


正直、見つかっていない荷物の中身に
すぐ使いたいものは入れていない。


300元ゲットできてラッキー!

ロストバゲージ万歳!


みたいに思ってました。



さぁ、今晩。。

北京での乗り継ぎ待ち時間、13時間

よっこら寝場所を探そうか、、、

と思ってカウンターを後にしようとした瞬間、



「今晩の宿はありますか??」



と、食い気味に中国東方航空の係員。



僕「いえ。空港内で過ごそうと思ってたんですが」



係員「ホテルをこちらで用意することもできます。」



僕「え、でもお金が無いので大丈夫です」



係「もちろん無料です」




え、今なんて?(・∀・)



ムリョウ?



ひゃひゃひゃ、







ひゃっほ~~~い\(^o^)/



僕は食い気味に

「お願いします用意してくださいホテルで寝たいです!」

と詰め寄りまして、
宿を手配してもらえることになったのです。






いいやんロストバゲージ!?!!!



荷物なんかどんどん無くしてくれたまえ\(^o^)/



北京の空港からミニバンで連れて行かれた宿。
(このとき深夜2:00)

20131226-00.jpg

レセプションの若い男女、英語まったく通じず。
でも笑顔で対応してくれたのでok!

用意された部屋

20131226-00.jpg

な、なかなか豪華じゃあん?!?!

トイレ、シャワーも綺麗

20131226-00.jpg

部屋に有線LANあり

20131226-00.jpg

インターネットが鬼早い!!!


快適なベッドでゆっくり寝たあと、翌朝は

20131226-00.jpg

朝食(ブッフェ)付き!


すんげーーーー




宿を出るときに何となく部屋の料金を見たら、

20131226-00.jpg

僕が泊まった部屋、なんと628元(=10,800円)!!!

中国の首都・北京の国際空港から近いホテルだからでしょうか、
凄まじく高い!!!


こんな部屋、普通に旅行してたら絶対に泊まる機会がない。

まずロストバゲージがなければ、
こんな風に快適に過ごすことはできなかったでしょう。


宿から空港まで、無料送迎ワゴンで。

20131226-00.jpg

いやぁ、大きい荷物を持っていないんで、





逆に楽!!!!!!!





移動がめっちゃスムーズ。

てくてくてくてく\(^o^)/



【3】北京⇒上海


20131226-00.jpg

エコノミークラスの一番前座席だった

20131226-00.jpg

足伸ばせるうぇ~~~い


しっかし暇...


今まで乗った飛行機3便、
それぞれの席にディスプレイが付いてるわけでもないし、
イヤホンで音楽聞ける仕様にもなってないし、
まぁ目の前の画面に映ってる映像を見るだけだよね。

20131226-00.jpg

よく飛行機の中でやってるドッキリの番組

これ、




見るの3回目、、、




今まで乗った3便すべて、まったく同じのやってるじゃねぇかw

もうみんなのリアクション全部覚えちゃった。

でも何回見ても笑えた。

そんな自分にそろそろ嫌気が差してくる。



暇つぶしないかなーと思ってたら

20131226-00.jpg

英字新聞発見。
安倍さんのこととか書かれていました。

結局やっちゃうのは数独だったりね

20131226-00.jpg

そのページにあった占いを見てみる。
僕はうお座です。

20131226-00.jpg

「今日のあなたは感性のバランスを取ることができない。
 自分の感情に押しつぶされると感じるだろう。
 自分が期待してなかったような感情的行動を取るだろう。」


みたいな内容(でしょうか?たぶん)。



ひゃーーー



まるでロストバゲージで苛立ってる自分を見越したかのような内容!



でも僕、
ぜんぜん大丈夫ですからねーーーっへっへ!!!



そんなこんなで、所要2時間10分で上海に到着。

上海で飛行機を降りて、
「トーキョー!トーキョー!!」と言ってるお姉さんのもとへ駆け寄ります。

20131226-00.jpg

お姉さん、

「クイックリー!!」

とか言って苛立ってます。

職員が苛立つとか、おもろいね~


でも、ここはまじで時間なかった!

上海での乗り換え時間、わずか55分。
なのに飛行機が20分遅れて、35分。

まぁ僕らを乗せて置いては行かないだろう~

と思ってましたが、

お姉さんについていってかなり歩かされ、
中国出国審査に時間がかかり、
もう出発予定時間をとっくに過ぎた時間に

出国審査が終わり、

「26番のゲートに行ってねバイバイ」

とお姉さんと別れる。


26番のゲート、すぐ近くかと思ったら



そこから1kmほど距離があったww

全力疾走www




なんとか間に合ったけど、
もう搭乗ゲート閉めそうな勢いだった。

心臓の弱い方にはおススメしない乗り換えでした。



【4】上海⇒成田


機内に毎日新聞があった

20131226-00.jpg

乗客も日本人が大多数を占め、

「あ、本当に日本に戻るんだな。」

とこのとき実感しました。


機内食、国際線なのでちゃんとした食事が出ました。

20131226-00.jpg

選択肢はビーフ&ライスかポーク&ヌードルの二択。

隣に座ったインド人の奥様、
ベジタリアンらしく、

「野菜だけのください。」

としきりに言う。

CA「野菜だけのは無いのです」

奥様「用意してよ!野菜抜いてよ」

CA「野菜だけのは用意できません」

奥様「何よ...じゃあいらないわ!!!」



奥様が怒っちゃいました。


そんなこんなで、上海から3時間、
ラオスのビエンチャンから28時間

DSC_0618 (600x402)

日本に戻ってまいりました。


帰国の実感を噛み締める間もなく、
すぐにロストバゲージカウンターへ。

中国東方航空のカウンターはなく、
成田ではJALが代わりに担当しているみたい。

JALのお姉さんが対応してくれました。

その丁寧さに超絶驚く。

「今回は大変申し訳ございませんでした。
 ここからは成田空港および私どもJALが管轄となります。」

だって!!


中国東方航空のミスをJAL様がぬぐう。

ビバ日系!!!\(^o^)/


対応してくれた女性の方、


20131226-00.jpg
参照:http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1211/21/news041.html



こんな方でした!


このときばかりは、
中国東方航空に心より感謝いたしました。



まず、

「もしかしたら到着した便に搭載されていた可能性があります。
 ご一緒に参りますので、ベルトコンベアのところで
 ご確認いただけますでしょうか?」


と。

20131226-00.jpg

ベルトコンベアで必死に僕の荷物を探してくれた剛力。

でも、見つからなかった...



けっきょくこの女性は新入社員で不慣れだったようで、
何度も書類を書き直させられたりしたんですが、
その都度こちらに見せてくる


「照れ笑い」


の破壊力が半端なく...



何度も書き直したい、
何度も壊されたい。




そのように願ったのでありました。



中国東方航空からは、

「荷物が届いたらメールする」

と言われておりましたが、


JAL様様様からは

「お電話にて毎日状況をお知らせさせていただいてもよろしいでしょうか?」

と、心底丁寧なお言葉を頂戴いたしました。


* * *


そして、本日12/26まで、

何度かJAL様からお電話をいただいていますが、

「ただいまお荷物は北京にございます」

とのこと。


何か中からライターを取り出すのを忘れてしまっていて、
鍵を開けて取り出さなきゃいけないらしく、
それには承諾書が必要で、
FAXでそれをやりとりして、
それをJALが中国東方航空に送って、、

などと手間取っており、



まだ荷物が手元にありません!




でも、最早そんなことどうでも良いですね。


それでは、本日のまとめです。



★ロストバゲージの魅力★


その1.現金300元(5,160円)もらえる★

20131226-00.jpg


その2.1泊628元(10,800円)の豪華ホテルに泊まれる★

20131226-00.jpg


その3.成田で剛力彩芽が待っている★

20131226-00.jpg




このような機会を与えてくださった中国東方航空様、

誠にありがとうございました。


そして...
















荷物早く送れゴルァァァアアアア┗(`皿´#)┛


* * *


長くて下らない文書にお付き合いいただきありがとうございました!!

*次回から、ランキング下降必須・中国編を
 以前の続きから再会予定です。

ランキング下降を食い止めよう!
「荷物戻ってくるといいね~」のクリックよろしくです↓↓

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
2013-12-26 : 【○】一時帰国 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

剛力自体は可愛いくないよね
2013-12-26 10:19 : 歯です URL : 編集
Re: タイトルなし
歯ですさん

世間的にそのような意見も多くあるのは存じ上げておりますが、
私は個人的には可愛いと思っています!
2013-12-26 11:07 : OGGY URL : 編集
おかえりなさい
ロストバゲージについて、ここまで詳細に書いていただけるとは!
とても楽しい読み物でしたよ♪
荷物はいつ届くのでしょうか!?わくわく。
2013-12-26 18:41 : ミンピ URL : 編集
はじめまして!
私もあさってからネパールに行くのに中国東方を使います!
しかも同じく乗り換え3回です笑

やはりあるんですね、ロストバゲージ!
年末年始の短期旅行なので怯えてしまいます(;´д`)

でも、すごく参考になりました。
ありがとうございます!

蜂蜜柚子も飲んでみます♪
2013-12-26 19:54 : 3310 URL : 編集
Re: おかえりなさい
ミンピさん

コメントありがとうございます^^
読んでいただいてありがとうございました!!

荷物、まだまだ時間かかりそうです。
まだ中国にあるみたいです、、、
2013-12-26 22:37 : OGGY URL : 編集
Re: はじめまして!
3310さん

はじめまして、コメントありがとうございます^^

中国東方航空でネパールに行かれるのですね...!
「もしかしたら...」って前もって思っておくだけでも
びっくりしないで済むかと思います(笑

何事もなく無事にネパール旅行を楽しめることを願っております!

蜂蜜柚子、なかなか美味しいのでぜひお試しください♪
2013-12-26 22:47 : OGGY URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。