スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

【東チベット】成都⇒ラルンガル・ゴンパ(五明佛学院)移動情報と準備

20140106-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

成都の宿・sim's cozyで出会ったみんな。

遊園地に行ったり、

20140106-00.jpg

卓球対決したり、

20140106-00.jpg

DVD見たり、

20140106-00.jpg

ご飯食べに行ったり、

20140106-00.jpg

「ザ・中国」みたいなところで写真を撮ったり、

20140106-00.jpg

麻婆豆腐発祥の店の本店に行ったり、

20140106-00.jpg

20140106-00.jpg
(本場の麻婆豆腐、激辛でした)

夜通し語り明かしたり

20140106-00.jpg

20140106-00.jpg
(明け方にゃんこが超絶かわいく寝てた)

20140106-00.jpg
(わんこもかわゆす)

そんな風に楽しい時間を過ごしているうちに、
8日前に申請したビザが出来上がりました。

20140106-00.jpg

みんなそれぞれ別の目的地へ。
また必ずどこかで会おうね!

20140106-00.jpg

さて、僕が次に目指すのは、東チベットと呼ばれるエリア。
何だか過酷そうなイメージの場所である。

そのエリアについて、地球の歩き方なんかにはほとんど情報が無い。
困ったなー

でも、よく考えたら最近そこへ行ってた人が身近に居ました。

この人です。

20140106-00.jpg


でもこの方、ブログにはまだ東チベットのことが
アップされていなかったので(帰国した今なお)、
メールで直接詳しい宿情報、
移動手段の情報などを教えてもらいました。


それと、sim's cozyには東チベットエリアの
詳しい地図が置いてあって、15元(250円)でゲットできました。

20140106-00.jpg

それぞれの街の詳しい説明・宿情報や地図に、

20140106-00.jpg

全域の地図。

20140106-00.jpg

これ、本当に役に立ちました。
無かったらどうなっていたことか。
東チベットに行かれる方は
絶対持っておいて損は無いです。


それに加え、
先日東チベットに行って帰ってきたこの大男からも
いろいろ情報を聞き出しました。

20140106-00.jpg

こーちゃん。

東チベットは標高が相当高いエリアが多いです。
(3,000~4,500mくらい)

それに備え、こーちゃんオススメの薬を買っておきました。

20140106-00.jpg

<左>紅景   ⇒ 高山病対策
<右>阿莫西林 ⇒ 抗生物質


成都のドラッグストア(いたるところにある)で
2つ合わせて900円くらい。
メモに漢字を書いて見せたらすぐ出してくれます。


さらにさらに、
この時期(11月)の東チベットは圧倒的に寒い!

ということで、宿から歩いて10分のユニクロにて
ヒートテックを購入。

20140106-00.jpg
※右の手袋は隣のH&Mで10元(160円)

その後、ヒートテックタイツも購入。


こうして、東チベットを目指すための

・情報
・薬
・衣類


が揃いました。

あとは、そこへ行くまでのチケットを買うのみ!

バスターミナルは宿から離れており、
地下鉄2本を乗り継いで行きます。

20140106-00.jpg

40分くらいで、【茶店子バスターミナル】に到着。

20140106-00.jpg

窓口でいつものように「行き先」と「日付」を書いた紙を渡して、
すぐに購入できました。

成都 ⇒ 色達(セルタ/現地の発音だと「スーダ」)
226元(3,640円)けっこう高い...

20140106-00.jpg
※今回はパスポート提示を求められました

窓口のお兄さん、なぜか日本語がちょっと出来て、
「アリガトウ」と言ってくれた。


さ、これですべての準備が整いました!


□ ■ □


★ここから先、安物デジカメで撮ったので画像の質が著しく落ちます。


~翌朝~

5:00起床 ⇒ 5:30出発

朝早すぎて地下鉄が動いてないので、
タクシーでバスターミナルまで。20元(320円)

20140106-00.jpg

5:50 茶店子バスターミナル到着。
まだ開いてない。人々が外で待っている。

20140106-00.jpg

6:00にバスターミナルオープン、
荷物検査後、目的のバスを探す。

20140106-00.jpg

あった。色達⇒成都

20140106-00.jpg

指定席。

20140106-00.jpg

とりあえず爆睡。

起きたら、窓の外はすでにチベットっぽくなっていた

20140106-00.jpg

すでに標高が高いのか、霧っている

20140106-00.jpg

持ってきたお菓子がパンパン。
やっぱり標高が急激に高くなったようだ。

20140106-00.jpg

途中、何回かトイレ休憩

20140106-00.jpg

外に出てみたら、とんでもなく寒い\(^o^)/
この後生きていけるのか\(^o^)/


20140106-00.jpg

お坊さん発見

20140106-00.jpg

中国のガソリン価格

20140106-00.jpg

1リットル7.47元=128円
今の日本よりは安いけど、思ったほど安くない

だからバス代もなかなか高いんだねー


それにしても、いたるところで
警察のチェックの為にバスが停止。

20140106-00.jpg

他の方のブログによると、
こういうところで警察が中まで入ってきて
パスポート提示を求められた、って人も居たのですが、
僕は特に何事もなくスルーでした。


さ、今まで10分くらいの休憩が数回しかなかったので、
いつ昼休憩だろう?と待っていましたが、

20140106-00.jpg

14:00になっても、15:00になっても16:00になっても
その後バスが休憩ポイントに立ち寄ることはありませんでした。

腹減りすぎてやばい\(^o^)/


窓の外の雄大な景色

20140106-00.jpg

どっかで見たことある...と思ったらこれ↓

20140106-00.jpg

上は東チベット、
下はタジキスタンの風景

そっくりすぎました。


途中、なぜか道が旗により通せんぼ。

20140106-00.jpg

何が起こったか分からず、
ひたすら待つことしかできない我々。

手前のチベタン?と思われる女の子が可愛い

20140106-00.jpg

15分ほど待ったら何事も無かったかのように開通しました

20140106-00.jpg

一体何だったんだろね


その後もひたすら山道を走っていきまして、
夜20:00ごろ、バスがストップ。

色達に着いたのかな?と思って
周りの人たちに「スーダ?」って聞いたら、

「いや、ラルンガルゴンパだよ。色達はもうちょい先だよ」

みたいな返し。


えええ、ラルンガルゴンパに直接行ってくれるんかい!!

何を隠そう、僕が東チベットにおいて一番行きたかったのが
このラルンガルゴンパだったのですが、
色達に行ってそこから乗り換えないと行けないよ
っていう事前情報だったのです。

だからまさか直接行ってくれるとは思いませんでした。

順番的に

成都

ラルンガルゴンパ

色達


となります。


急いでバスを降りる。

降りたはいいが、

20140106-00.jpg

外真っ暗すぎ( ;゚Д゚)

しかもこの世とは思えない寒さ(((( ;゚Д゚)))


手がかりは、りりーさんにメールで送ってもらった
この手書きの地図

20140106-00.jpg


そして宿の写真

20140106-00.jpg


でも。

真っ暗なので道も宿もまったく分からないww

とりあえず登り坂を上っていけばいいのかな...
でも、登り坂ってどこや、、
てか寒い、、
凍える、、


そんな風にオロオロしていたら、
1人の現地人と思われるおっさんが、
車の中から流暢な英語で声をかけてきました。

「どこに行くの?ウチに来るかい?」

あ。













怪しすぎるwww



中国で英語を流暢に喋れる人なんて、
ユースホステルのスタッフ以外で初めて出会ったよ。



でも、このままだと宿も見つからず凍え死んでしまうかもしれない。

今考えると、標高が高く早くも息苦しくなってきていた僕は、
冷静な判断力を失っていたのかもしれない。

そのような状況の中、
僕はその車に乗ることを選んだのでした。




これが、運命の別れ道になるとは、
その時は思ってもみませんでした...。

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング


【成都⇒ラルンガルゴンパ】

20140106-00.jpg

バス料金:226元(3,640円)

06:20 成都・茶店子バスターミナル発

20:05 ラルンガルゴンパ着

僕の場合は当日中に現地に着きましたが、
バスの運転手の都合によって?
途中の村で1泊させられ、
翌日の昼に到着するケースもあるとのこと。

また、このバスの料金も、
日によって微妙に変動があるみたいです。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
2014-01-15 : 【★】東チベット : コメント : 10 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

なぜ途中からデジカメになったんですか?
外国人とばれるとダメとか?
2014-01-15 00:37 : 枡田 URL : 編集
Re: タイトルなし
枡田さん

コメントありがとうございます。

いえ、単純に一眼レフをバッグの中にしまって足元に置いてて、
取り出すのがかなり面倒だったからです。笑
2014-01-15 00:49 : OGGY URL : 編集
運命の分かれ道
続きが気になるわ~!!
2014-01-15 04:21 : トゥカン♂ URL : 編集
No title
待ってました!!!東チベット編!!!いつか絶対行くので!すごく詳しく書いてくれているのですごく参考になります!!
あ~~最後の終わり方、、、気になるーーー!!!
早く次ーー!!!www
よろしくお願いします。。ww
2014-01-15 08:20 : もえ URL : 編集
Re: 運命の分かれ道
トゥカン♂さん

いつもの通り、大したオチはないのです。
引っ張ることに重きを置いてるだけなんですよ。笑
2014-01-15 10:22 : OGGY URL : 編集
Re: No title
もえさん

コメントありがとうございます!

東チベット行かれる予定なのですね!
ご期待に沿えるよう、情報多めで書いていきたいと思います。

気になる風に終わらせてみましたが
そこまで大したオチでもなかったので
やっちまったかもwww
という感じですが、明日もよろしくお願いします。笑
2014-01-15 10:28 : OGGY URL : 編集
No title
東チベット!!!行きたーい\(^o^)/

参考にさせて頂きますー◎
2014-01-15 16:28 : ゆーこりん URL : 編集
Re: No title
ゆーこりん

行っちゃえー\(^o^)/

参考になるか分かりませんが\(^o^)/
2014-01-15 17:06 : OGGY URL : 編集
はじめまして〜
ボクも今、世界に旅に出ています!
出発前から楽しませてもらってます!お姉様のブログも!!

ブダペストで小坊主とタカに会って、OGGYさんのお話聞かせてもらいましたよ〜^^
ぜひドコかでお会い出来ればと思ってるので、再出発楽しみにしてますよ〜^^
2014-01-16 16:47 : Yakken URL : 編集
Re: はじめまして〜
Yakkenさん

はじめまして、コメントありがとうございます!
いつも見ていただいてありがとうございます。

チャラたかと会ったんですね!笑

どこかでお会いできたらいいですね^^/~~~
2014-01-16 17:58 : OGGY URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。