スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

【東チベット】ラルンガル・ゴンパ⇒甘孜(ガンゼ)移動情報と甘孜の宿情報

20140120-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

東チベットの旅最初の地、ラルンガルゴンパ。

お坊さんのお宅に泊めてもらったり、
この世のものとは思えない景色に出会ったり、
遺体を鳥に食べさせるという鳥葬を見たり、
ここでは毎日が衝撃の連続でした。

【これまでの記事】
お坊さん宅に宿泊
この世のものとは思えない景色
鳥葬の様子



□ ■ □


ここでの食事はどうしていたかというと、
宿の近くにローカルなチベット料理屋がありました。

いろいろメニューはあったけど、
夜に行ったらこれしかなかった。

20140120-00.jpg

トゥクパと呼ばれる、
うどんみたいな食べ物(9元=150円)

外はめちゃくちゃ寒いんですが、
中には暖炉があって、
このトゥクパもアツアツのスープで。

お店の女子

20140120-00.jpg

来てたお客の青年

20140120-00.jpg

みんなシャイなんだけど絡んできてくれて、
心も体も温まったのでした。


飲食店街は、宿からひたすら坂を下って、
30分以上歩かなければなりません。

最近毎回使ってるこの拙い地図でいうと
この辺りです。

20140120-00.jpg

そこまで行けば、いつもの中華料理もたくさんありました。

20140120-00.jpg

20140120-00.jpg

さ、そんなラルンガルゴンパでの日々も今日でおしまい。
次の街を目指すことにします。

前日にバスターミナルらしきところに行って、
その辺に居たお坊さんに聞いてみたら、
次に行きたい街・甘孜(ガンゼ・現地語発音「ガンズー」)行きの
乗り合いワゴンが朝6:30発7:00発の2本ある、とのこと。


早起きして、真っ暗ななか宿を出る。

20140120-00.jpg

凍りつくような空気を感じながら坂を下っていく。
暖色のライトが暗い道を照らす。

20140120-00.jpg

15分くらいで、バスターミナル(みたいな駐車場)に到着。
地図だとここ。

20140120-00.jpg

普通こういう乗り合いワゴンって
運転手のおっさんが行き先を連呼してくれて
客集めしているはずなのですが、
ここではまったくそれが無い

チベット人は商売っ気ゼロなのかい?

などと思いながら、
どの車か分からず、
ひたすらそれらしき車に聞いてみるも、
「違う。」みたいに言われる。。

まだここに車が着いてないのかな。

朝早くからお坊さん達は瞑想会場に向けて歩を進めていた

20140120-00.jpg

ずっと来た車に聞き込みを続けながら
待っていたんだけど、
6:30になっても、7:00になっても
それらしき車は一向に現れなかった。

その間、とんでもない寒さから
両足の指は感覚を失い、動かなくなっているのが分かった。

もしかしたら、取り返しのつかない事態になっているかもな。
などとの考えが頭を巡る。

とりあえず、足を温かいお湯に浸けたい。
足湯行きたい。。

その後、ガクガク震えながら足を犠牲にして
8:00くらいまで待ってみたんだけど、
もう完全に車が現れなかった。

明るくなってきた駐車場

20140120-00.jpg

なんだよ情報をくれたボウズ。
嘘だったのかい。
それか、僕が誤解していただけなのかい。

とりあえず、この街に着いたときにバスから降ろされた地点に
行ってみれば何とかなるかも、と思って
そこまで行ってみることにする。

途中、道端で焚き火を発見

20140120-00.jpg

真っ先に、靴を脱いで感覚を失っていた足を近づける。

すると...













あっさり元通り\(^o^)/

心配するほどではなくて良かったです。


そして、バスで降ろされた地点に行ってみると、
おっさんが声をかけてきた。

「スーダ?ガンズー?」

普通に乗り合いワゴンの運転手が客引きしてる\(^o^)/

最初からこっち来れば良かったじゃん\(^o^)/



何はともあれ、次の街に移動できる手段が見つかって良かったです。

(乗り合いワゴン乗り場は、地図で言うと、ここ)

20140120-00.jpg

人が集まるまで30分くらい待って、発車。
いたってスムーズ。

ラルンガルゴンパ⇒甘孜 55元(950円)

20140120-00.jpg

走ってから20~30分ほどで、
色達(セルタ・現地語発音「スーダ」)に到着。

客の入れ替えがあってすぐまた出発。

20140120-00.jpg

色達から甘孜への道は、
距離にすると大した長さではないんだけど、
いかんせん山道を超えなければならないので
距離の割に時間がかかる。

こんな山が窓から見えた

20140120-00.jpg

途中、かなり標高高そうなところで小便休憩。

20140120-00.jpg

外に出た瞬間に肌を突き刺す冷気。
標高が高いところならではの空気感。

たぶん、4,500mくらいはあったんじゃないかな。

20140120-00.jpg

峠の崖道を、運転手はスレスレのところを走らせていく。

ほんと、何度落ちるところを想像して、
目をつぶったことか。。

間違いなく、スリル好きにはたまらない道でしょう。


ラルンガルゴンパを出発してから5時間30分で、
甘孜の街に到着。

9:00 ラルンガルゴンパ発

14:30 甘孜着


まず宿を探す、んだけどこの街。。。

なんか、、、












めちゃくちゃ都会なんですが。。。

20140120-00.jpg

東チベットは基本ラルンガルゴンパみたいなところばっかり
を想像してたんですが、
何か一気に前みたいな普通の中国の街並みに戻ってしまったな、
という印象。

残念さを感じつつも、

まぁ便利になるのはそれはそれで助かる!
いいんじゃない!


と思うことにしましょう\(^o^)/


今日は、成都の宿・sim's cozyでゲットした地図に
載っていた3件の中で一番安かった宿
「金耗牛酒店(GOLDEN YAK HOTEL)」に決定。

20140120-00.jpg

一番安かったといっても、
120元=2,070円!!!\(^o^)/(ツイン)

記憶の上では、この旅で過去最高値段の宿\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

でもこの高級感。

20140120-00.jpg

部屋にwifi付き(しかも激早、中国なのに!)

電気毛布あり、テレビ付き、お湯沸かす電気ケトル付き

20140120-00.jpg

久々の快適なネット環境を堪能しながら、
優雅にお茶をいただきました。

2,000円ちょいでこんなに贅沢できるなら全然良いね。
もし2人で旅してたら、シェアして1人1,000円。


そして夜、4日ぶりのシャワータイム★

20140120-00.jpg


温かいお湯もバッチリ出て、
かなりリフレッシュできたのですが、
浴びはじめた直後に、













20140120-00.jpg

停 電 ★





うをい!

どーしてくれんだよ!

シャワー浴びながら真っ暗だよ!

まぁシャワーは温かいままだったけどよ...


暗闇の中なんとか着替えてカーテンを開けてみると、
街全体が停電してました。。

一気に都会になったと思えたのに、
やっぱり環境的には昨日までとそんなに変わってないのかもな。


にしても、電気毛布だけが頼りなので
底抜けに寒い。。

今日は凍えて寝ることになるのかな。。。












と、思ったら1時間で電気が来ました◎





はぁ~よかったー、、、





明日こそはちゃんと安宿を探そ(´-`).。oO


ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
2014-01-20 : 【★】東チベット : コメント : 6 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

シャワー
タンク式で途中でお湯が無くなる時もあるし、油断できないですね。
2014-01-20 03:59 : トゥカン♂ URL : 編集
Re: シャワー
トゥカン♂さん

そうですね。
中国はタンク式は少なかったですが、
他の国では圧倒的に多かったです。
2014-01-20 14:07 : OGGY URL : 編集
No title
素朴な国は、停電もありますが、電化製品や電気のコードから漏電していて、びりりっとくることがよくあるのでくれぐれも気をつけてくださいね。
2014-01-21 14:13 : kujiko URL : 編集
No title
チベットの人たちの写真を見て思いました。黒目の部分がすごく薄い色の人が多いですね。
2014-01-21 14:17 : kujiko URL : 編集
Re: No title
kujikoさん

コメントありがとうございます。

そんなことがあるんですね!
知りませんでした。気をつけます!情報ありがとうございます。
2014-01-21 14:35 : OGGY URL : 編集
Re: No title
kujikoさん

そうですね、標高が高く日差しが強いのも関係あるのか、
目の色素が薄い人が多いですね。
2014-01-21 14:36 : OGGY URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。