スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

郷城(シャンチェン)⇒香格里拉(シャングリラ)バス移動情報と香格里拉の安宿・街歩き情報

20140127-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

東チベット8日間の旅を終え、
次は雲南省へ向かいます。

目指すは、「香格里拉」(と書いてシャングリラと読む)

シャングリラと言えばすぐに思い浮かぶのが、
電気グルーヴのこの曲ですね。



なつかしー


この香格里拉、
もともとは「中甸(チョンディエン)」という県名だったそうですが、

2001年12月17日にジェームズ・ヒルトンの小説
『失われた地平線』の中で描かれているユートピア(理想郷)、
シャングリラ (Shangri-La) を採用し現在の県名に改編された
(by wikipedia)


とのことです。


□ ■ □


さて、東チベットの理塘(リタン)というところに居る僕は、
まずバスで中継地点の郷城(シャンチェン)というところへ。
(所要4時間40分、66元=1,100円)

20140127-00.jpg

郷城で1泊し、翌朝早朝に香格里拉行きのバスに乗りました。
(所要9時間50分、87元=1,400円)

20140127-00.jpg

※詳細は、こちらの記事
 必見★東チベット情報まとめ2013年版★
 に載せましたのでご覧ください


そんなこんなで、東チベットを抜け出し、
雲南省の香格里拉に到着。

20140127-00.jpg

バスの荷台に積んでた僕の荷物が砂塗れに...

20140127-00.jpg

砂をパンパンやって払い、
とりあえずバスターミナル出てすぐの店で腹ごしらえ。

20140127-00.jpg

20140127-00.jpg

適当に頼んだやつ、15元(240円)

20140127-00.jpg

これ、超絶旨かった!


バスターミナル近くのバス停から、
1番のローカルバスで古城へ。
(10分・1元=16円)

20140127-00.jpg

到着。

20140127-00.jpg

古城の中の宿へ。(宿情報一番下)

20140127-00.jpg

荷物を置いて、とりあえず古城の中をぶらぶら。

20140127-00.jpg

石畳の道がいい感じ。

20140127-00.jpg

古き良き建物が並ぶ。

20140127-00.jpg

と思いきや、めちゃくちゃツーリスティック。

20140127-00.jpg

思いっきり観光地化されておりました。

20140127-00.jpg

トレッキングに行く人も多く、
アウトドアグッズなんかもたくさん売られてました。

20140127-00.jpg

ここ香格里拉は、雲南省でありながらもチベット文化圏。
なので道にもこうしてタルチョ(5色の旗)が
掲げられている。

20140127-00.jpg

20140127-00.jpg

20140127-00.jpg

にゃんこ。

20140127-00.jpg

階段を見つけてどんどん登っていくと、

20140127-00.jpg

いい味出してる建物の屋根が見えました。

20140127-00.jpg

古城の範囲自体は小さく、
30分~1時間歩き回れば1周できてしまうほど。

20140127-00.jpg

でもそのこじんまり感がなかなか居心地良い。

20140127-00.jpg

観光地の割には、あまり人も居なかったし。

20140127-00.jpg

古城の中にも外にも、オシャレカフェがたくさん。

20140127-00.jpg

久々に贅沢してみようか。
キャラメルマキアート 24元(390円)

20140127-00.jpg

このカフェ、wifiもあって居心地良かったです。

20140127-00.jpg

古城の外もぶらぶら

20140127-00.jpg

すんごい立派なホテルがあったり

20140127-00.jpg

おっちゃんたちが集まって何かのゲームやってたり

20140127-00.jpg

謎のツルがあったり

20140127-00.jpg

綺麗な池があって、建物や山が見事に映っておりました。

20140127-00.jpg

20140127-00.jpg

そして、夜。

20140127-00.jpg

古城内が見事にライトアップされております

20140127-00.jpg

20140127-00.jpg

20140127-00.jpg

20140127-00.jpg

古城の中心にある広場では、
音楽に合わせて現地の人たちが陽気なダンスをしてました。

20140127-00.jpg

20140127-00.jpg

<昼の景色>

20140127-00.jpg

<夜の景色>











20140127-00.jpg

でーーーん!

これでもか!ってくらいに黄金に輝きまくっている。

さながら金閣寺

20140127-00.jpg

夜も登ってみる

20140127-00.jpg

ライトアップされると何倍も迫力が増す気がする

20140127-00.jpg

何やら大きな柱がありまして、

20140127-00.jpg

その周りに立って一生懸命舞わそうとしているが、
なかなか動かない。

20140127-00.jpg

声の大きな1人の男性が、

「イー、アー、サンーーー!!!」(1、2、3)

と言って指揮をとると、
ものすごくゆっくりと、黄金の柱が動き始めた。

20140127-00.jpg

皆が力を合わせている姿が、
何だか可愛らしかったな。

20140127-00.jpg

香格里拉の古城、思いっきり観光地化されては居ますが、
こじんまりしていて、押し付けがましくなくて、
なかなか居心地の良い街でした。

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング


【香格里拉の宿:香格里拉藍田国際青年旅舎(ユース)】

20140127-00.jpg

ドミ 会員35元(560円)/非会員40元(640円)

20140127-00.jpg

wifiあり、ホットシャワーあり、電気毛布あり

ロビーもお洒落でなかなか居心地良かったです。


ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
2014-01-27 : 【15】中国 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

姉と書いて
りりーと読む!!
困った時の姉頼み!りりーさん関連記事を書くのだ!!
明治維新も山口県民と九州人が中心だったから、ブログ村が九州人に制圧されるのも時間の問題かもね。
(もともと江戸幕府を開いた徳川家康も他所から来た人だし。)
がんばれ東京都民!!
2014-01-27 06:43 : トゥカン♂ URL : 編集
Re: 姉と書いて
トゥカン♂さん

たしかに!僕は姉の力を借りて(というかそれのみで)ここまで来ましたからね。
でも姉が帰国している今、もはや何も関連記事は出てきません...

制圧されたくない!!!
2014-01-27 18:24 : OGGY URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。