スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

中国縦断旅行情報まとめ:ルート・出費・ビザetc.(2013年)

20140203-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


目次:

【1】旅のルートと移動手段
【2】出費まとめ
【3】良かった街3つ
【4】旅に使える中国語
【5】その他プチ情報



□ ■ □



【1】旅のルートと移動手段

今回僕が周ったルートがこちらです。

20140203-00.jpg
青矢印:東チベット

見づらくてすみません!

(キルギス・オシュ)

<新疆ウイグル自治区> カシュガル

<新疆ウイグル自治区> ウルムチ

<甘粛省> 敦煌(ドンホァン)

<甘粛省> 蘭州(ランジョウ)

<四川省> 成都(チェンドゥ)

<四川省/東チベット> 五明佛学院(ラルンガルゴンパ)

<四川省/東チベット> 甘孜(ガンゼ)

<四川省/東チベット> 理塘(リタン)

<四川省/東チベット> 郷城(シャンチェン)

<雲南省> 香格里拉(シャングリラ)

<雲南省> 麗江(リージャン)

<雲南省> 大理(ダーリ)

<雲南省> 景洪(ジンホン)

(ラオス・ルアンナムター)

※上記読み仮名は中国語読みです。
 (日本語読みは現地では通じません)

★東チベットのルートおよびまとめは
 【必見★東チベット情報まとめ2013年版★】をご覧ください。



【2】出費まとめ

38日間の出費がこちら。

20140203-00.jpg

ビザ代を除く1日平均は2,577円

うひょーーー中国高い!!!

国単位で言うと過去最高、ダントツに高くつきました。

宿代はまぁまぁ安かったのですが、
何と言っても移動費が高かったです。

1つ1つ見ていきます。


【宿代】18,360円
※夜行列車/バスでの宿泊3日分を抜かした1泊平均は525円

20140203-00.jpg

中国では基本的に格安で快適に泊まれる、
国際青年旅舎(ユースホステル)を使っていました。

僕が行った都市は東チベットの一部を除いては
ほとんどどの都市にもありました。

だいたいドミ1泊 30~40元(480~560円)っていう安さ。

20140203-00.jpg

どこもだいたい清潔に保たれていて、
寒い地域では電気毛布完備なところが多く暖かく寝れました。

基本wifi、hotシャワーあり。

ユースの会員カードを50元(800円)で作って提示すると、
それぞれの宿泊からマイナス5元(80円)。
10泊以上する予定なら元が取れます。



【食費】32,845円
※1日平均は864円

20140203-00.jpg

中国は基本的にどこで何を食べてもウマい!
どんな安い食堂に入ってもはずれたことはありませんでした。


実は中国、どういうわけか分からないのですが、

【おかずとご飯を別々に頼むと高くつく】

という法則があるのです。

おかずを白米にかけただけの「丼もの」メニューが存在する店もあり、
その場合なぜか一気に半額以下にプライスダウンするという裏技。

メニューのこの文字がついているのが「丼もの」です(たぶん)。

20140203-00.jpg

見つけたらラッキー!

基本的には安い食堂が多く、
特にこのぶっかけ(丼モノ)がある店は当たりで、
1食8~10元(130~160円)で食べられました。

逆にこれがない店だと単品で
おかず+ご飯を頼まねばならず、
なぜか20~30元(320~480円)もかかってしまうことがありました。


■中国でリピートしまくっていた定番飯

回鍋肉(ホイコーロー)

20140203-00.jpg

青椒肉絲(チンジャオロースー)

20140203-00.jpg

番茄炒蛋(トマトと卵の炒めもの)

20140203-00.jpg

牛肉麺

20140203-00.jpg

デザート:芋圓(タロイモ団子)from台湾

20140203-00.jpg



【移動費】30,324円
※1日平均は798円

20140203-00.jpg

広い中国。
意外にも高くついた要因はコレ。

電車もバスも、思ったほど安くはなかったです。


<移動費詳細>

<新疆ウイグル自治区> カシュガル

↓ 列車・硬臥 181元(2,920円)/30時間

<新疆ウイグル自治区> ウルムチ

↓ 寝台バス 200元(3,220円)/18時間

<甘粛省> 敦煌(ドンホァン)

↓ 列車・硬臥 257.5元(4,410円)/14時間

<甘粛省> 蘭州(ランジョウ)

↓ 列車・硬座 153.5元(2,450円)/22時間

<四川省> 成都(チェンドゥ)

↓ バス 226元(3,640円)/13時間50分

<四川省/東チベット> 五明佛学院(ラルンガルゴンパ)

↓ 乗り合いワゴン 55元(950円)/5時間30分

<四川省/東チベット> 甘孜(ガンゼ)

↓ 乗り合いワゴン 120元(2,000円)/9時間45分

<四川省/東チベット> 理塘(リタン)

↓ バス 66元(1,100円)/4時間40分

<四川省/東チベット> 郷城(シャンチェン)

↓ バス 87元(1,400円)/9時間50分

<雲南省> 香格里拉(シャングリラ)

↓ バス 61元(1,020円)/4時間30分

<雲南省> 麗江(リージャン)

↓ バス 60元(1,000円)/4時間30分

<雲南省> 大理(ダーリ)

↓ バス 208元(3,350円)/15時間

<雲南省> 景洪(ジンホン)

↓ バス 70元(1,160円)/7時間30分

(ラオス・ルアンナムター)


中国の寝台バスは靴を脱いで乗る方式。
乗客の足クサ臭が充満して吐き気をもよおしますのでご注意

20140203-00.jpg

列車は寝台座席(硬臥・柔臥)を確保できれば天国。

20140203-00.jpg

夜行移動で座る座席(硬座)になってしまった場合は地獄。

20140203-00.jpg



【衣類】4,284円

20140203-00.jpg

東チベットに行く前に、
成都のユニクロで防寒具を揃えました。
かなり助かった。



【観光】5,605円

20140203-00.jpg

中国はどこの観光地も
入場料がえらく高いのです。

なので限られたところしか行きませんでした。

・月牙泉(敦煌)   :120元(2,000円)
・遊園地(成都)   :170元(2,740円)
・パンダ動物園(成都): 58元( 930円) など。



【ビザ延長】2,577円

20140203-00.jpg

成都にて、ノービザ入国からビザを取得しました。


【ノービザ入国からのビザ取得情報 in 成都(2013年11月)】

<必要な物>

1. パスポート
2. パスポートのプロフィール部分コピー
3. 中国入国スタンプのコピー
4. 申請書(管理局で渡される)
5. 写真1枚
6. 宿の登記証明(宿のスタッフに言えばくれます)
7. クレジットカードのコピー表裏
8. 現金160元(2580円):ビザ受け取り時

<所要日数>
8日(火曜日申請⇒翌週水曜日受け取りでした)

<受け取れるビザの種類>
30日間の観光ビザ。
ただ、申請日から30日間有効なので、
所要日数8日を引き、実質受け取りから22日間有効のビザとなります。

<だいたいの流れ>
・受付で「ビザを取りたいんですけど」というと、
 「No.XXXの部屋に行ってください」と言われる

・No.XXXの部屋で、職員に必要書類を渡す
 (何か入力するのでちょっと待つ)

・また受付に行って、必要事項を申請書に記入

・またどこかの窓口へ
 写真を撮られたりして、パスポートを預けて、
 控えをもらって完了

・8日後、控えを窓口に提出し160元を払ってビザげとおおお!

僕は申請中成都から出ませんでしたが、
成都から出て東チベットや九塞溝に行ってる人も居ました。

パスポート提示を求められた際は、
申請時にもらった控えを見せればOKだったみたいです。



【その他】4,039円

トイレ代、ユース会員証、地図、荷物預け代、
高山病の薬、SDカード、歯ブラシ などなど。



【3】良かった街3つ
※東チベットを除く


第3位 香格里拉(シャングリラ)

20140203-00.jpg

標高3,300mのチベット文化が残る街。
観光地である古城内は麗江や大理と比べると
こじんまりとしていて、人も少なめ。

お洒落カフェなんかも多く、またーりできました。



第2位 敦煌

20140203-00.jpg

莫高窟(ばっこうくつ)や月牙泉といった名所のある街。
全体的に新しい街並みが特徴。
夜市では美味しそうなものがたくさんありました。

ユースが綺麗で快適でした。



第1位 成都

20140203-00.jpg

ビザ延長のため、計12日間も居ました。
何と言ってもここにあるユース・sim's cozyの快適さ。
ここではたくさんの出会いもありました。

ユニクロ、無印、スタバ、ヨーカドー、伊勢丹、とんかつ和幸...

とにかく何でもあって、
日本と変わらなかったです。



【4】旅に使える中国語

20140203-00.jpg

中国ではユースホステル以外、
基本的に英語はほとんど通じません。

でも日本人なら漢字で筆談できるという特権を持っているので
何かと紙に書けばどうにかなることが多かったです。

電車やバスのチケット購入は、
あらかじめ全部紙に日付・時間・行き先・座席の種類を書いて
それを渡せば何の問題もなくスムーズに買えます。


■口頭&筆談でよく使った・聞いた中国語

・你好(ニーハオ)    :こんにちは
・早上好(ザオシャンハオ):おはよう
・晚上好(ワンシャンハオ):こんばんは
・謝謝(シェシェ)    :ありがとう

・多少钱(ドゥオシャオチェン):いくら?
・在哪里(ザイナリ):どこ?

・不好意思(ブーハオイース):すみません
 ※英語でいう"excuse me"

・听不懂(ティンプトン) :分かりません

・有(イオウ)      :はい、あります
・没有(メイオウ)    :いいえ、ありません

・日本(ジーベン):日本
 ※ジとリの間くらいの発音

・站    :駅
・票    :切符
・酒店/宾馆:ホテル


【数字】

一 :イー
二 :アー
三 :サン
四 :スー
五 :ウー
六 :リウ
七 :チー
八 :バー
九 :ジウ
十 :シー
十一:シーイー
十二:シーアー
二十:アーシーイー
三十:サンシーイー
百 :イーバイ
二百:アーバイ
千 :イーチェン


100均のダイソーで売ってる
指差し中国語会話、みたいなやつを旅人の方からもらったのですが、
めちゃくちゃ重宝しました。



【5】その他プチ情報


■1元のコインは使えない?!

中国の紙幣は100元、50元、20元、10元、5元、1元と、
5角(1元の半分)があり、
1元はコインもあります。

(他にも種類あるかも)

で、大都市や空港では1元のコインが出回ってて使えるのですが、
小さめの都市だと1元コインが出回ってなく
街で一切使えませんのでご注意ください。

僕は香格里拉や大理のバスでコインを使おうとしたら
拒否られました。


■「お茶フェスティバル」詐欺にご注意

全体的に治安も良く、
僕は特に大きな問題も無かった中国の旅ですが、
他の旅行者からは詐欺事件もよく耳にしました。

特に有名なのが「お茶フェスティバル」詐欺。

上海や北京の駅で、日本語ができる中国人に声をかけられ、
「一緒にお茶フェスティバルに行かない?」と言われる。

ついて行くと、薄暗い店に通され、
そこでお茶をいただく。
(お茶についての説明をいろいろ受ける)

そして、会計になると多額のお金を請求される
(聞いたところで3~5万円くらい)

というもの。

皆さんもご旅行の際はご注意ください。



□ ■ □



とにかくギャップにやられた!という感が強い中国。

日本のニュースで報道されるネガティブなイメージしか無かったのですが、
フタを開けてみたら人々は優しいし
ご飯は今まで旅した国の中で一番うまいし、
街並みは驚くほど綺麗で、
悪い印象はほとんどありませんでした。

東チベットを旅しても思ったことですが、
2文字で「中国」といってもとんでもなく広く、
様々な人種、文化、生活感がそこにあり、
それらを一言で表すことは不可能です。

今までなんて小さな世界で、
自分の中の価値観だけで生きてきたんだ。


そう思わせてくれる国がここでした。

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
2014-02-04 : 【15】中国 : コメント : 12 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

パンダ動物園
パンダの写真を載せればよかったのに!
ブログ村の女子達に対抗できるのは可愛い動物だよ。
2014-02-04 03:10 : トゥカン♂ URL : 編集
読んでおります!
非常に勉強に参考になります!

地球丸歩きのためにフィリピン留学を考えてましたが中国も行きたいので、英語が必要ない中国を抜けて行こうか考え中です☆
中国での生活費ビックリしました∑(゚Д゚)
2014-02-04 06:14 : みは URL : 編集
No title
すごい!これを読んでから、中国に行きたかった…!!(笑)
2014-02-04 10:00 : りりー URL : 編集
Re: パンダ動物園
トゥカン♂さん

たしかにそれがあった...!
完全に忘れてましたw

男子はけーた君や金丸さん並みにイケメンじゃないと女子に対抗できないですよねぇ。。
2014-02-04 15:13 : OGGY URL : 編集
Re: タイトルなし
みはさん

こんにちは^^
読んでいただいてありがとうございます!!

なるほどそうなんですね!
でも、旅するのは英語通じる国の方が圧倒的にラクでしたよ。
中国人だと思われるので構わず中国語で話しかけられます。
毎回「日本人なのですよ...」とかいうのがだんだん面倒になってきますし。笑
中国は生活費も高いですしね。

ご検討ください☆
2014-02-04 15:15 : OGGY URL : 編集
Re: No title
りりーさん

ありゃ!
そんなこと言ってくれると書いたかいがありました◎
2014-02-04 15:16 : OGGY URL : 編集
情報いっぱい!
タイトルに、【お願い】【読んで】と書いてあってうけました。
2014-02-04 15:17 : kujiko URL : 編集
丼物
食堂にて、丼バージョンがメニューにないときは口頭で注文(筆談でも)しても作ってくれると思います。今度やってみてください。そのとき確認した値段を書き留めておいてくださいね。
2014-02-04 15:22 : kujiko URL : 編集
Re: 情報いっぱい!
kujikoさん

ありがとうございます^^

まとめ編は人気ないので、必死感をアピールしてみました。笑
2014-02-04 15:31 : OGGY URL : 編集
Re: 丼物
kujikoさん

そ、そーなんでしたか!
だったらそっちの方が圧倒的にお得ですよねぇ。
このシステムほんと謎ですよね。
2014-02-04 15:32 : OGGY URL : 編集
いってらっしゃい
毎度、頭が下がります。
分かりやすくて、十分面白いですよ!
残念ながら私はこんなにたくさんの国に行くことは無さそうですが、それでも、各国のまとめも興味深く読んでいます。
いつもありがとうございます!
2014-02-04 18:38 : ミンピ URL : 編集
Re: いってらっしゃい
ミンピさん

コメントありがとうございます^^
そんな風に言っていただけると書いたかいがございます!!

このまとめを読んで行った気になっていただけたら本望です。

今後ともよろしくお願いいたします◎
2014-02-05 00:12 : OGGY URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。