スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

クスコ(ペルー)⇒ラパス(ボリビア)バス移動情報とラパス安宿情報

20140321-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


ペルーからボリビアへの移動。
警察官に紙幣を抜き取られると噂の、
「デサグアデーロ」という国境を避けたルートで行くことにしました。
(⇒前回記事


バスは夜10:00発。
宿のキッチンを借りて、夕飯を食べてから行きます。
今日はラーメン 1.2ソル(44円)。超絶質素、、、

20140321-00.jpg

0.5ソル(18円)を追加してちょっと豪華に。

20140321-00.jpg

豪華でもないか実際。

ご飯を食べ終え、クスコを後にする。

バスターミナルまでは、
別の夜行バスに乗る人たちと一緒にタクシーをシェア。
(1人1ソル=36円

バスターミナルでターミナル使用税1.3ソル(47円)を払います。

20140321-00.jpg

もろもろ費用細かくてすみません( ;゚Д゚)


途中のコパカバーナまで行くバスに乗る。
運賃:ラパスまで、バス2本で55ソル(2,000円)

20140321-00.jpg

40分遅れの22:40に出発。

南米で初めて格安のバスに乗ったのですが、意外にも快適。
でもCRUZ DEL SURみたいに食事が出たりはしなかったのと、
現地人の割合が圧倒的に増えました(3分の2ほどが現地人)。

バスは特に問題もなく翌朝5:30、
途中のプーノという街に到着。

20140321-00.jpg

ここで降りてチチカカ湖観光をする人が多いですが、
僕は降りずに先を目指します。

その後ボリビア入国書類がバスの中で配られました。

20140321-00.jpg

広大な草原地帯を走っていくバス。

20140321-00.jpg

その後、奥に大きな湖、チチカカ湖が見えてきました。

20140321-00.jpg

手前の街並みも含めてなかなか美しい。
飛ばしてしまうのがもったいない...かも。

20140321-00.jpg

バスは進んでいき、とある看板が目に入る。

20140321-00.jpg

左に行くと安全な国境【ユングーヨ】
右に行くと危険な国境【デサグアデーロ】

まさに運命の分かれ道!

我々のバスは安全な道へ!(゚∀゚)


と思ったのもつかの間、
バスがなぜか途中で停止。。

他の大型バスもやってきて、ここで止まってしまいました。

20140321-00.jpg

そしてみんな降りて歩き出す。

20140321-00.jpg

あぁ、国境が近いんだな。

そう思ってバックパックを背負って歩くこと10分。
まだ全然国境が見えません。

そして20分、30分と経過...

20140321-00.jpg

をい!

明らかに様子がおかしい!!!


こんなに歩かされるなんて話、聞いてないぞ。


荷物を背負って先が見えない道を歩かされていると、
一台のバンが通りかかり、止まった。

そして

「2ソル(70円)で国境まで乗せてあげるけど、乗る?」

という。


おいおいおい何なんだ一体。

そんなの考える間もなく、もちろんこうだよ!














20140321-00.jpg

乗るでしょ(゚∀゚)!

70円であとどれだけ距離があるのかと思ったら、

それはもうえらい長い距離

だった!

こんなのひたすら歩いてたら、
2時間くらいかかっていた
と思われます。。

バンに助けられた。
(のか、もともとそういう商売なのか分からないが)

後から聞くところによると、
ペルー側の国境手前から国境まで、

ストライキ

が起こっていたらしいです。

でもその詳細がよく分からず、

・バス会社による給料上げ交渉の為

とか

・国境付近の住民による「仕事くれ!」スト

だとか

いろんな説が挙がっていましたが、
詳細は定かではありません。

いずれにしても、
迷惑を被るのは我々ツーリストなのですが...


ペルーの国境手前の両替所で、
余ったペルーの通貨をボリビアの通貨に両替。

20140321-00.jpg

意外にもレートはそんなに悪くなかったです。

ペルー側の出国を終えると、
こんなオシャレなモニュメントが待っていました。

20140321-00.jpg

さいならペルー

そしてこんにちはボリビア

20140321-00.jpg

国境にあったトイレ。

20140321-00.jpg

に、日本語www

それだけ日本人が多く訪れるってことなんでしょうなぁ。

ボリビアはペルー時間+1時間の時差。

無事ボリビアの入国も終えると、
さっきと違うバスに乗れと言われて乗車。

20140321-00.jpg

そこからわずか15分ほどで、
ボリビア最初の街•コパカバーナに到着しました。

20140321-00.jpg

事前に買っていたコパカバーナ発のチケットが10:30発だったのですが、
国境手前を歩かされたお陰でこのときすでに11:40

おいおいどおしてくれるんだ!!

と、バス会社のオフィスに文句を言いに言ったら、

20140321-00.jpg

普通に次の12:00発のバスに乗れました◎

20140321-00.jpg

コパカバーナ⇒ラパスのバス、
完全に現地人しか居ませんでした。

20140321-00.jpg

バスがしばらく走るとまた降ろされます。

20140321-00.jpg

今度は船で渡るみたい。
船代2ボリ(30円)を別途窓口で払います。

20140321-00.jpg

バスが丸ごと船で移動

20140321-00.jpg

なんか笑える。

20140321-00.jpg

僕らはこの小さい船で移動。

20140321-00.jpg

湖を渡ってまたバスに乗って、
出発から17時間後の15:30ごろ、やっとラパスに着きました。

が。


ここどこやねんwww


っていう辺な場所で降ろされてしまいました。

20140321-00.jpg

とりあえず降りた乗客のみんなが向かう方向へついて行く。
すると、無事バスターミナルに到着。

20140321-00.jpg

そこから歩いて宿を目指す。
バスターミナルから20分くらいで着きました。
(※宿情報は一番下に記載)

20140321-00.jpg

そして、そこに居たのは...

20140321-00.jpg

またおまいらかッ!!!

(つづく)

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング


【ラパスの宿:HOSTAL SENORIAL】

20140321-00.jpg

シングル 55ボリ(810円)

20140321-00.jpg

wifiあり/キッチンあり/朝食なし

3人部屋をシェアすれば1人40ボリ(590円)らしいんですが、
僕はシェア相手が見つからず贅沢にもシングル部屋にしてしまいました。
ちょっと古くさいけどやっぱりシングルは快適。

日本人には向かいの「AUSTRIA(アウストリア)」って宿が有名で、
ここはシェア部屋で1人35ボリ(520円)と安いのですが、

盗難宿

としても有名です。

掃除のおばちゃんか誰かが色々盗んでいくそうで、
被害者の話も聞きました。
なので、ちょっと高くても盗難の話を聞かなかった
セニョリアルにしました。

ラパスおよびこの辺の通りはさほど治安が宜しくないようで、
宿の目の前で首絞め強盗とかもあるとの話。
僕は幸い滞在中は何もありませんでした。
ラパスへ訪れる皆さまは、充分ご注意ください。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
2014-03-21 : 【19】ボリビア : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。