スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

ウユニ塩湖(ボリビア)の魅力:この世とは思えない天空世界が広がる

20140327-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


ボリビアのウユニに到着し、
その日の夕方からのツアーに参加することにしました。
(⇒前回記事


さぁ、いよいよ夢にまで見たウユニ塩湖へ参ります!

通常ウユニ塩湖へはウユニの街から
7時間ほどジープをチャーターしていくのですが、
一番人気なのが夕陽を見る「サンセットツアー」です。
だいたい15時~22時くらいの時間帯。
(前後1時間は移動なので、実質塩湖に居れるのは16~21時の5時間)


サンセットツアーが一番人気の理由は...














一度に4粒おいしい、一石四鳥のツアーなのです!


◆乾季:「水が張ってない」状態
 ⇒トリック写真を撮るのに最適。

◆鏡張り:昼間、青空の下での「鏡張り」状態
 ⇒スタンダードなウユニ塩湖。

◆夕陽:日没と夕焼け
 ⇒塩湖がとんでもない色合いをかもし出す。

◆星空:夕陽が沈んだ後の満天の星空
 ⇒運が良ければ鏡張りになって「宇宙」状態になる。


なんと、サンセットツアーは上記4つすべてが一気に見れることが多いのです。


このサンセットツアー以外にも

・ 3:00~10:00ごろ=星空と朝日・・・新月の日は大人気
・10:00~17:00ごろ=昼オンリー・・・乾季状態と鏡張りのみ

などの時間帯があるのですが、
一時に4つもの違う状態を見れるという「オトク感」から、
やはり圧倒的にこの夕陽ツアーが一番人気のようです。


◇ ◆ ◇


さ、というわけで一番人気の夕方からのツアーに参加。

20140327-00.jpg

ジープは1時間ほど、乾いた大地を走ります。

20140327-00.jpg

そしてその後、塩湖に突入。でもなんか汚い。

20140327-00.jpg

ここで一旦停止、長靴に履き替え(チャーター代に含まれる)。

20140327-00.jpg

20140327-00.jpg

こんな風に車の上に乗れます。

20140327-00.jpg

いぇーい

20140327-00.jpg

車が走っていくと、綺麗に塩が敷き詰められた
「乾季」状態のエリアに来ました。

20140327-00.jpg

雨季でも、この乾季状態のエリアをちゃんと見ることができます。

どこまでもひたすら続く白い大地と青い空。

20140327-00.jpg

ここがメインではないけどやっぱり大興奮。

20140327-00.jpg

ドライバーがいい感じのところを探しながら走ってくれて、停止。

恒例のトリック写真を撮ります。楽しい!
(※後日また特集予定)

20140327-00.jpg

20140327-00.jpg

みんなが気の済むまで撮ったら、
いよいよ水の張っているエリアを目指す。

お、だんだん張ってきた!

20140327-00.jpg

遠くにはフラミンゴの群れ。

20140327-00.jpg

そしてもうしばらく行くと...

20140327-00.jpg

車窓から見えた神秘の眺め。

20140327-00.jpg

人が立っていて初めて、地平線の場所が分かる。

20140327-00.jpg

20140327-00.jpg

写真では何度も見ていたけれど、
実際この光景を初めて目の当たりにすると、
本当に言葉が出ない。

20140327-00.jpg

20140327-00.jpg

20140327-00.jpg

白と青だけの世界に、いま自分は居る。

20140327-00.jpg

20140327-00.jpg

そして、太陽が沈んでいく。

20140327-00.jpg

20140327-00.jpg

夕陽に照らされる雲。

20140327-00.jpg

20140327-00.jpg

シルエットと、綺麗なグラデーション。

20140327-00.jpg

思い思いの写真撮影を楽しむ人。

20140327-00.jpg

物思いにふけった様子で歩く人。

20140327-00.jpg

みんな、この光景に何を感じるのだろう。

20140327-00.jpg

何もかもが神秘的に見えすぎて、
癒されると同時に頭の中が目の前の光景を処理しきれず
おかしくなるような、そんな感覚すらある。


完全に太陽が沈むと、夜の闇が訪れる。
遠くの方では雷が鳴っていた。

20140327-00.jpg

空には無数の星が散らばる。

20140327-00.jpg

そして...

20140327-00.jpg
[photo by Kazuki & Yuma]

天の川と、ジープで一緒になったみんな。

たまたま一緒になっただけのに、
この天の川が僕らを包み込んでくれたときにすごく一体感を感じた。

最高のメンバーにめぐり合えました。


たった5時間の間に、
こんなにも様々な驚異の姿を見せてくれるウユニ塩湖。

言葉が出なかった。
やっぱり、ここに来て間違いはなかったと思った。


次回:こんな奇跡の光景を見せてくれるウユニ塩湖で、
   特別な日を迎えることに!


ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
2014-03-27 : 【19】ボリビア : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
あれれ?上下逆さにした写真も紛れてますか???
とっても不思議な景色で、本当に美しい、その地に立つこと憧れちゃいます。
夕陽を背にして立ってる写真カッコイイですー!!
待ちに待ったOGGYさんのウユニの写真~♪引き続き楽しみにしてます。
2014-03-27 00:18 : りんご URL : 編集
カメラ
いいカメラが欲しくな~る!欲しくな~る!!

これから旅に出ようとしている人たちに、呪文がかかる写真集ですね。
2014-03-27 01:56 : トゥカン♂ URL : 編集
Re: No title
りんごさん

コメントありがとうございます!
その通り、1枚だけ上下逆さの写真が混ざっております。

本当に神秘的な光景でした。
引き続きウユニ編、よろしくお願いいたします!
2014-03-27 11:13 : OGGY URL : 編集
Re: カメラ
トゥカン♂さん

ウユニではいいカメラの方がいい写真が撮れる。

と思われがちですが、
トリック写真を撮るには圧倒的にコンパクトデジカメの方が最適だったりします。
いいカメラ(一眼)だと、ピントが合わなくて
思った写真を撮れないのです。
2014-03-27 11:15 : OGGY URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。