スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

ウシュアイア(アルゼンチン)の宿:イルダおばちゃんの家

20140415-00.jpg

現在地:パラグアイ・アスンシオンで沈没中です。
twitterではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング、現在2位!
いつも応援ありがとうございます。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


本日より【パタゴニア】編に突入いたします。


パタゴニアとは...


南アメリカ大陸の南緯40度付近を流れるコロラド川以南の地域の総称で、
そのエリアはアルゼンチンとチリの両国にまたがる。
(by wikipedia大先生)

20140415-02.jpg
参照:http://www.bs-tbs.co.jp/bus/49.html


パタゴニアの雄大な自然が織り成す景色は
何ものにも変え難い良さがあるという。

自然大好きな僕にとっては期待大のエリア。

でも、パタゴニア地方は

・交通費がえげつなく高い
・物価も俄然高い


などと言われておりますが、
今回はそれを惜しまず行くことに決めました。


◇ ◆ ◇


ブエノスアイレスから、
【世界最南端都市】のウシュアイアまで一気に飛びまっせ。

20140415-00.jpg


早朝5:20に宿を出発、
バスターミナルまで荷物を背負って歩く。

20140415-00.jpg

人通り無い。怖い。
ここで襲われたら確実にアウト。

20140415-00.jpg

20分歩いて、何とかバスターミナルに着きました。
このライオンちゃんが目印。

20140415-00.jpg

バスターミナルの明かりに心底ほっとする。

20140415-00.jpg

ブエノスアイレス市内⇒エセイサ国際空港
リムジンバス TiendaLion社・100ペソ(1,000円)

20140415-00.jpg

なんと車内でwifiつながる!!

20140415-00.jpg

40分ほどで、空港に到着。

20140415-00.jpg

チェックイン・荷物検査を終え搭乗待ち。
空港でもwifiガンガンつながりました。

アルゼンチン航空のスカイブルーの機体がカッコ良す。

20140415-00.jpg

機内でお菓子ボックスが配られた。

20140415-00.jpg

3種類のお菓子と、コーヒー、オレンジジュース。
飲み物2種類ってのが密かに嬉しい(゚∀゚)

ウトウトしてて起きたら、
窓の外には雪をまとった山々が見えていた。

20140415-00.jpg

ブエノスを出てから3時間30分後、ウシュアイアに到着。
いとも簡単に世界最南端都市に来てしまった。

20140415-00.jpg

空港を出てすぐにこの景色。

20140415-00.jpg

世界最南端だけあってなかなかの寒さではあるものの、
思っていた程ではない。

3月中旬のこの日の気温は5度。

20140415-00.jpg


空港を降りて声をかけてきた欧米人2人とタクシーをシェアして街の中心へ。

20140415-00.jpg

タクシーの運ちゃん、半袖だった。

20140415-00.jpg

空港から市内まで所要15分・57ペソ(570円)
→ 3人で割って1人19ペソ(190円)。


ウシュアイアには有名な日本人宿「上野山荘」があったのですが、
着いた日の1週間ほど前に【完全閉鎖】されてしまいました。

そこでもう1つの「ほぼ日本人宿」・【イルダおばちゃんの家】へ。
※宿情報は記事のいちばん下。

20140415-00.jpg

部屋の中に、誰かが書いた文字があった。

20140415-00.jpg

着いてさっそく、イルダおばちゃんが食事を出してくれた。

20140415-00.jpg

パン、ハム、トマト、バター、熱々のコーヒー。

この宿、本当は食事付かないはずなんだけど。
ありがとう。

にゃんこが窓から覗いてる。

20140415-00.jpg

なんとその日、宿泊客は僕1人だけだった。

イルダ「今からタクシーに乗って景色が良いところに
    連れてってあげるけど、行く?」


↑娘さんが通訳してくれた。
(今はイルダおばちゃんと娘さんの2人でここに暮らしているようで、
 娘さんは英語が喋れる。)


「え。何それ。行きたいです!」


...てか、宿番とか無視ですか(笑


イルダ「じゃあ、夕飯を食べてから出発しましょう」

と言って、














20140415-00.jpg

さらに食事を出してくれた。

え、今食べたばっかなんだけど(笑

でもおいしい。ありがたい。
本当に食事が付かない宿なのか疑わしすぎる。


食べ終わって、一緒にタクシーに乗った。

20140415-00.jpg

20140415-00.jpg

世界最南端の都市を、タクシーが走っていく。

20140415-00.jpg

30分ほどで、目的地に到着したらしい。

20140415-00.jpg

「プラヤラルガ」というところ。

20140415-00.jpg

え...。












ここ、何も無いんですけど\(^o^)/

20140415-00.jpg

あたふたしている僕をよそに、
2人は草木が生い茂る険しい坂を上っていく。

20140415-00.jpg

慌ててついていくと、2人して何かを採っていた。

20140415-00.jpg

よく見ると、ブルーベリーみたいな実がたくさんなっている。

20140415-00.jpg

これは「カラファテ」という植物の実で、
パタゴニア地方によく生えているそう。

「ほら、あなたも採って。」

そう言われて手伝う。

20140415-00.jpg

でも、ものすごく鋭利な棘が枝にたくさん生えていて、
とてつもなく痛い!

20140415-00.jpg

容赦なく刺してくる棘の痛みをよそに、
2人は黙々と収穫していく。

20140415-00.jpg

20140415-00.jpg

その姿を見て、

負けてられない。

と思って痛みをこらえながら頑張って採り続けた。

20140415-00.jpg

約1時間ほど。

一通り採り終えて、丘の上に上っていくと。

20140415-00.jpg

海と山が見えた。

20140415-00.jpg

丘の上から撮影を楽しむイルダおばちゃんと娘さん。

20140415-00.jpg

20140415-00.jpg

すごい体勢で撮ってた(笑)

20140415-00.jpg

そして次の瞬間見えた景色...













20140415-00.jpg

虹。


世界最南端の、虹。

20140415-00.jpg

ここが、世界最南端の都市。

20140415-00.jpg

そう考えると、
今自分がこうしてここに立っていることが信じられない。

20140415-00.jpg

旅に出る前は、こんなところに来るなんて予想もしていなかった。

第一、世界最南端の場所なんて
自分が来れるとすら思っていなかった。

20140415-00.jpg

でも今はこう思う。


この世界で本当に行けない場所なんて、
たった一握りなのだと。

20140415-00.jpg

手段はどうあれ、
必ず行きたい場所にはどうにかしてたどり着けるんだ。

そう思うと、
この世の中には、そして自分の中には、
無限の可能性があるんじゃないかと思えてくる。

20140415-00.jpg

行けないと決めつけないで、行ってみる。

できない理由を探す前に、やってみる。


もしかしたら、そんな考え方ひとつで
見える世界は180度変わるかもしれない。


◇ ◆ ◇


虹とイルダおばちゃんが一緒に写っているこの写真。

20140415-00.jpg

ウシュアイアの街を歩き回って
プリントアウトできるお店を発見して、
イルダおばちゃんにプレゼントしたら、すごく喜んでくれた。


そしたら、僕がこの宿を出る日、
イルダおばちゃんがこんなものをくれた。











「写真ありがとうね。嬉しかった。これ、お礼だよ」

20140415-00.jpg

こないだみんなで採ったカラファテの実で作ったジャム。
かわいいペンギンの瓶に入っている。

ものすごく嬉しかった。


イルダおばちゃんはスペイン語しか喋らないし、
僕はほとんどスペイン語が喋れない。

それでも、
そこでのやりとりには何だかとてつもなく温かいものを感じた。


このカラファテの実。

「食べた人はまたこの地に戻ってこられる」

という言い伝えがあるという。


またここに戻ってくるのかな。

...いや、戻ってきたいな。


そのまま食べると苦かったカラファテの実も、
ジャムにすると甘くてとても美味しかった。

それは砂糖の甘さだけじゃなくって、
きっと愛情がたくさんこもっているからなんだろうね。

20140415-00.jpg

イルダおばちゃん、本当にありがとう。


世界最南端の愛情、いいね!と思ったらクリックしていってね^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)


↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【ウシュアイアの宿:イルダおばちゃんの家】

20140415-00.jpg

住所:Deloqui 395
   Deloqui通りとRoca通りが交わる交差点にあります。

ドミ130ペソ(1300円)※2014年3月現在

20140415-00.jpg

wifiあり、ホットシャワー。
シャワー&トイレが1つしか無いので若干不便。

キッチンあり。

20140415-00.jpg

セントロにあるので立地的には何をするにも便利。

食事は付いていないが、
たまにイルダおばちゃんが食事やおやつをくれたりする。

猫が5匹くらい居てかわいい。

20140415-00.jpg

ここ最近は日本人&韓国人の客がほとんど。

ウシュアイアの宿はどこも高くて、
ここはまだ安い方だと思います。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
2014-04-15 : 【★】パタゴニア : コメント : 8 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

石原裕次郎さん
たどりついたら岬のはずれ~♪(北の旅人)

日本では逃亡者や演歌の舞台は「北」だけど、南半球では「南」なのですかな?セニョリータイルダはタイプの熟女ですじゃ。

カラファテジャム!冥途の土産にヒトクチちょうだい!!
2014-04-15 02:33 : トゥカン♂ URL : 編集
No title
エライサから飛んだんだー

いい宿ですねー!
またウシュアイア戻ってきて、次は南極も!ですね☺︎
2014-04-15 12:03 : まこまこ URL : 編集
No title
以前からよく読んでましたが、コメントを書くのははじめてです。

今日の記事はとくにこころに染みました。

健康に気をつけてこれからも旅をたのしんでくださいね。
応援しています。
2014-04-15 19:16 : やま URL : 編集
めっちゃいい内容!!
ほっこりしたわ☆
オギー!いい旅してるやないかーい(*^_^*)
2014-04-16 10:00 : えみ URL : 編集
Re: 石原裕次郎さん
トゥカン♂さん

この辺では演歌が無いと思うのですが、どうなんでしょうね。

ウシュアイアに来てイルダさんといい感じになってください。
2014-04-17 00:05 : OGGY URL : 編集
Re: No title
まこまこ

それが一番安かったんだよねー
とかいいつつ空港までのバス代往復2000円かかってるんだけど、、

南極は今んとこ全然興味ないわwあるの?
2014-04-17 00:08 : OGGY URL : 編集
Re: No title
やまさん

はじめまして、コメントありがとうございます!

そんな風に言っていただけて嬉しいです。

今後ともよろしくお願いいたします^^
2014-04-17 00:11 : OGGY URL : 編集
Re: タイトルなし
えみさん

コメントありがと^^
ほっこりありがと^^
えみさんもブラジルめっちゃ楽しそうだったね。早く行きたい!
2014-04-17 00:24 : OGGY URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。