スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

パイネ国立公園(パタゴニア):旅でツアーを組む際に最も注意すべきこと

20140422-00.jpg

現在地:パラグアイ・アスンシオンです。
twitterではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中(最近下降の一途をたどる)。
応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


パタゴニアのハイライトの1つであるパイネ国立公園。
その玄関口となる街、チリのプエルト・ナタレスにやってきました。
(前回記事⇒トラブルなしの平和ブログ

20140422-00.jpg

山・氷河・森林・湖などが広がる豊かな自然が美しい、
トーレス・デル・パイネ国立公園

その敷地面積は1,630平方キロメートルで、
大阪府よりもやや小さいくらいだそうです。

20140422-00.jpg
参照:http://en.wikipedia.org/wiki/Torres_del_Paine_National_Park

その広大な敷地で見どころを周るには、
3泊4日~4泊5日のキャンプで挑むのが一般的。

でも、キャンプをするとなると水や食糧を買い揃え、
テント・ストックなどもろもろレンタルしなければならない。
準備に時間もお金もかかりそうですね。

そして一日中歩いてテント泊。
何より体力を半端なく消耗しそう

そういうわけで、
僕は通常3~4泊で見て周るところを、


日帰りバスツアー


で周っちゃうことにしました。


ツアー前日にプエルトナタレスの街で、
パイネ国立公園の日帰りツアーを扱っていた会社3社を周ってみると、

・25,000ペソ(4,600円)
・25,000ペソ(4,600円)
・20,000ペソ(3,680円)

※いずれも国立公園入場料別途

だったので、
一番安かった20,000ペソ(3,680円)の会社にしました。

20140422-00.jpg

宿と同じ通りにある"KALLPA MAYU"という会社。
レンタル用品もたくさんありました。


◇ ◆ ◇


日帰りツアー当日。

宿で朝食を食べ終わって、
8:00にバスが宿までピックアップしに来ました。

20140422-00.jpg

ミニバンタイプで、参加者は全部で9人。


出発して外を眺めていながら、
僕はとある重大なことに気がついてしまいました

それは...

















今日、天気が悪すぎる\(^o^)/

20140422-00.jpg

基本雨。超絶曇っとるやないかーーーい
(おかげで虹が見えましたけども)

20140422-00.jpg

出発して30分でバスが停止。

この先にどうやら洞窟があるみたいだけど、
別料金で4,000ペソ(730円)かかるらしく、
バスの中で待ってる人も居る。

20140422-00.jpg

洞窟っていってもどのくらいの規模か分からない。

でもここまで来たんだから行くしかないよねそんなの。

現金をもうあまり持っていなかったのですが、
カード払いOKだったので助かりました。

雨の中、道を進んでいく。

20140422-00.jpg

20140422-00.jpg

なんか薄っぺらい木でできた馬とかが居るけど、
雨が強くなってきてもはやどうでも良くなってきた。

20140422-00.jpg

10分ほど歩いて、洞窟に到着。

20140422-00.jpg

ひろーーーい

20140422-00.jpg

20140422-00.jpg

20140422-00.jpg

けど、そんだけ!

20140422-00.jpg

クマさん居た

20140422-00.jpg

730円払って見るものではなかったです。

20140422-00.jpg

そそくさとバスに戻り、発車。
また30分ほど走ると、今度はカフェへ。

20140422-00.jpg

ヤマナ族の写真とかが売られていました。
この街、どこ行ってもヤマナだらけじゃな。。

外で一瞬雨があがって、また虹。

20140422-00.jpg

でも依然として雨雲の中に居るかのような暗さ。

20140422-00.jpg

カフェを出発してバスは走る。

道にたくさんの羊が居たよ

20140422-00.jpg

20140422-00.jpg

バスは「ラグーナ・アマルガ(アマルガ湖)」というところに到着。

20140422-00.jpg

晴れてればこんな感じで見えるらしいのですが...

20140422-00.jpg
参照:http://expedicionvaleriano.blogspot.com/2011/04/parque-nacional-torres-del-paine.html

実際はこれ。

20140422-00.jpg

完璧に来る日間違えたオワタ\(^o^)/

20140422-00.jpg

さらにバスが進み、11:00ごろにやっと公園の入口に到着。

ここで国立公園入園料を払います。

20140422-00.jpg

外国人は18,000ペソ(3,280円)と超絶高い


このツアー代が20,000ペソ(3,680円)
さっきの洞窟が4,000ペソ(720円)
そして入園料が18,000ペソ(3,280円)










...ここまで、たった1日で7,680円も使ってるんですが\(^o^)/

死ねるほど高いな。。

まぁ、この後の景色に期待しましょう。













って。。

20140422-00.jpg

20140422-00.jpg

20140422-00.jpg

ぜんぜんダメやないかーーーい\(^o^)/

7,680円をドブに捨てた日だな今日は。。


晴れてたらこんな景色が見えるところ

20140422-00.jpg
参照:http://en.wikipedia.org/wiki/Torres_del_Paine_National_Park

今日はこう

20140422-00.jpg

晴れてたらこんな山が見えるかもしれないところ

20140422-00.jpg
参照:http://ameblo.jp/cknniey29/entry-11766626391.html

今日はこう

20140422-00.jpg

(この滝はまぁ一応見れた)

20140422-00.jpg

みんな写真撮影に挑むも、
雨と風が超絶強くて立っていられず。

20140422-00.jpg

その後、また別のポイントで降ろされた。

つり橋を渡り、

20140422-00.jpg

20140422-00.jpg

森の中を30分ほど歩き、

20140422-00.jpg

砂利道に出た。

20140422-00.jpg

すると、不自然なくらいに透き通る水色の物体が急に現れた。

20140422-00.jpg

この氷河は、近くから流れ着いてきたものだそう。

20140422-00.jpg

めちゃくちゃ天気悪いけど、
どこかそれが幻想的な雰囲気を醸し出している。

20140422-00.jpg

ツアー内容は以上で終了。

最悪な天気のせいで
全部で7,000円出す価値はなかったなぁ、、

と思っていた帰り道、

20140422-00.jpg

ダチョウみたいな生物に遭遇!

これはニャンドゥという名前で、
ダチョウの小型バージョンらしいです。

20140422-00.jpg

そして、、、














じゃん

20140422-00.jpg

か、かわいい~~~(゚∀゚)

このアルパカやリャマにも見える動物はグアナコという名前で、
なんと時速50キロ以上のスピードで走ることもできるんだとか。

20140422-00.jpg

カメラ目線をくれる。

20140422-00.jpg

20140422-00.jpg

天気が最強に悪かったパイネ国立公園でしたが、
帰り道に救いの手を差し伸べるようにして現れた動物たちに心を洗われる。

20140422-00.jpg

みんな、慰めてくれてありがとうね。



~結論~

ツアーを組むときやトレッキングに行くときは、
天気を確実に調べてから行きましょう!

googleで"(場所名:英語表記) weather"と入力して検索すると、
詳しい天気が出てきます。
確実に晴れの日を狙い撃ちして行きましょう。

例えばパイネの天気だったらこのサイトなど↓
http://www.myweather2.com/City-Town/Chile/Torres-Del-Paine-National-Park.aspx

ときどきサイトによっても天気が違ったりするので、
3つくらい見ておけば完璧でしょう。


て、これ、当たり前のことすぎでしょうか?!?!

それでもちょっとでも参考になったらor
グアナコかわいい!と思ったらクリック!
よろしくです^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)


↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【プエルトナタレスの宿:carfran Patagonia Backpackers】

20140421-00.jpg

住所:Prat 367, Puerto Natales
HP :http://www.carfranpatagonia.cl/

ドミ6,000ペソ(1,090円)

20140421-00.jpg

wifiあり(部屋でもつながる)、
キッチンあり、朝食付き。

英語喋れるお姉ちゃんの居るナイスな宿。
次の街までのバスやツアー、
トレッキングのための備品レンタルも全部この宿でできます。
宿代含めすべてカード払いOKなのでなかなか便利。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
2014-04-22 : 【★】パタゴニア : コメント : 7 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

山の天気
晴れの予報がでていても訪問中だけ雨がふったり、雨の予報でも訪問中は晴れ間が見えたりしそうですね。
そうでなければ「めっちゃ天気悪い予報の日」にツアー催行しないはず。
ツアー参加者でツアー会社に苦情を言っている人はいませんでしたか?
自然相手だから仕方がないとあきらめたかな?
天気は抜群でもデモや山火事で行けないこともあるだろうし、行けただけでも良しということかなー?グアナコさんに聞いてみてください。
ニャンドゥさんには、自分が手紙を出して尋ねます。(鳥語は世界共通)
2014-04-22 02:04 : トゥカン♂ URL : 編集
Re: 山の天気
トゥカン♂さん

天気の良し悪しに関わらずツアーは毎日やっているようでした。
みんな自然相手で諦めてた様子です。

鳥語って便利ですねぇ。
2014-04-22 11:12 : OGGY URL : 編集
No title
ウィキ先生に並んでさりげなくまこブロが…!うれしい
グアナコさん足はやすぎてわたしはまともな写真撮れませんでしたよ〜

鳥語習いたーい!!
2014-04-22 12:33 : まこまこ URL : 編集
No title
俺さっきパイネブログ書き終ったんやけど(相変わらず一カ月先公開)おぎぱんのブログ見ててこう感じた。

パイネってトレッキングしないとブログの内容書きづらいよね。

えへへ。
2014-04-22 13:12 : sho URL : 編集
Re: No title
まこまこ師匠

すみません、さりげない使い方をしてしまって。

僕のとき、ほんとにあいつら足速いのかなぁ?
ってくらいゆっくり草食ってたよ。笑

鳥語僕も習いたいです。
旅に使える範囲。
2014-04-22 21:48 : OGGY URL : 編集
Re: No title
shoぽよ

コメントありがと!
まぁトレッキングした人にしか見えない世界があるんでしょうなぁ!
私は負け犬です^o^
2014-04-22 21:55 : OGGY URL : 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2016-09-14 06:29 : : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。