スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

フィッツロイ(1):深夜2時出発で朝日を見に行こう

20140424-00.jpg

現在地:パラグアイ・イグアス居住区に居ます。
twitterではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


パタゴニアで一番行きたかった場所「フィッツロイ」の拠点となる街・
エルチャルテンに向かうバスの中で、
この旅5回目に会うことになるマリコさんと遭遇。
一緒にフィッツロイへ向かうことになりました。
(前回記事⇒上からマリコ

20140424-00.jpg

エルチャルテンに向かうバスの中で見えた
フィッツロイのシルエットにしびれる。
すでにかっこいい。

20140424-00.jpg

バスはエルカラファテの街を出発して3時間後の21:30に、
エルチャルテンの街に到着。

バスターミナルのインフォメーションがまだ開いてたので
地図をもらいました。

20140424-00.jpg

歩いて宿へ。

20140424-00.jpg

チャルテンの街はロッジ風のおしゃれなお店が多くて可愛い。
最近建てられたような建物ばかり。

20140424-00.jpg

バスターミナルからメインストリートを真っ直ぐ歩いて
3分ほどのところにある宿にチェックイン。

20140424-00.jpg

新しくて綺麗な宿でした。
(※宿情報はこの記事一番下)

20140424-00.jpg

フィッツロイが朝陽に染まる姿を見に行くためには、
この宿を深夜2時に出発しなければならない。

残り時間、4時間ほど。

とりあえず歩いて10分のスーパーが夜11時までやっているので買出し。

20140424-00.jpg

エルカラファテの街より1.3倍くらい値段が高かったです。


宿に帰って、キッチンで調理。

20140424-00.jpg

この宿、キッチンがものすごく新しく、
食器や調理器具も揃っていて料理しやすい。

20140424-00.jpg

マリコさん「あたしパスタ余ってるから作ってあげる」

20140424-00.jpg

出来たおなごじゃ、、Σ(゚Д゚ υ)

20140424-00.jpg

キャベツスープパスタ完成。

20140424-00.jpg

なんじゃこりゃ。
とてつもなくウマいではないか...Σ(゚Д゚ υ)

20140424-00.jpg

マリコさん、ありがとう。
これで元気にフィッツロイへ向かえそうです。

20140424-00.jpg

その後、持っていくサンドイッチづくり。

20140424-00.jpg

我ながら、仕上がりが汚い。汗

20140424-00.jpg

まぁ口の中に入れれば何でも一緒だろうよ!


そしてマリコさんは仮眠。
僕はカメラを充電したりパソコンいじったりしながら寝ないように頑張りました。
(一度寝ると起きれない自信があった)



~決行の午前2時~


夜中~朝方の山道はとんでもなく寒くなるということで、
自分が持っている防寒着をフルに着込む。

20140424-00.jpg

【上】6枚着用

・ヒートテック2枚重ね
・Yシャツ
・フリース(パタゴニア)
・コンパクトダウン(モンベル)
・ウィンドブレーカー(安物)


【下】3枚着用

・ヒートテック
・1,290円ジーンズ(GU)
・薄手のズボン(ノースフェイス)


【その他】

・100均手袋
・靴下2枚重ね
・スニーカー(KEEN)
・ニットキャップ(安物)


以上、最強装備で挑みます。


出発。

20140424-00.jpg

チャルテンの街は夜中でも街灯があり、明るい。

20140424-00.jpg

かなり冷え込んでいるはずだけど、
最強装備のためまったくそれを感じない。

チャルテンの街を北方向に20分ほど歩くと、
山道の入口に至る。

そこからはもう街灯が一切なく、
この世の終わりかと思われるくらいの真っ暗闇が広がっている。

20140424-00.jpg
(フラッシュ撮影のためあまり雰囲気が出ませんが...)

入口には看板があった。
ここからフィッツロイと湖が見える場所まで、12.5kmの道のり。

20140424-00.jpg

ヘッドライトを持っていなかった僕は
iPhoneを片手に持ちながら、ライトを照らして進んでいく。

20140424-00.jpg

それにしても、本当にめちゃくちゃ暗い

自分1人だったら速攻で引き返してたと思われる暗さ。
マリコさんが一緒でよかった。

20140424-00.jpg

歩き始めて30分。
初っ端からなかなか急な登り坂が続き、暑くて暑くて仕方ない

あっさり着てきた衣類の半分を脱ぐ。

20140424-00.jpg

その後も暗闇を黙々と上り続ける。

何も見えない状況に恐怖を感じる。
この世の終わりみたいなものを感じる。


そこで...












20140424-00.jpg


iPhoneで明るめの曲をかけながら登りました(笑)

おかげで電池の減りが早くて最後危うかったです\(^o^)/


ひたすら道を進んでいくと、
草原のようなところに出ました。

20140424-00.jpg

急に冷たい風が吹いてきて、
汗が冷えて凍りつくように寒い。。

でもまた着込んでもすぐ暑くなりそうなので、
寒さを堪えて進んでいく。

20140424-00.jpg

基本的に要所要所にはこのような標識があるのですが、

20140424-00.jpg

まったく標識がない分かれ道もありました...

20140424-00.jpg

暗い中、マリコさんと2人でどっちにしようか考える。

オギー「左の方が道っぽくないか...?」

マリコ「でも友達が、迷ったら右!って言ってたよ」


なるほど。
その友達を信じよう。

でも、右に行ってもしばらく進んでも
だんだん道とは思えないような感じになってきた。。

20140424-00.jpg

やっぱりさっきの分かれ道、左だったのかなぁ、、

と思いつつも進んでいくと、

20140424-00.jpg

標識があった。

よし、あってるってことだな...!

今から目指すのが、"Laguna de Los Tres"(ロストレス湖)というところ。
この方向を目指していけば、間違いがないはず。

20140424-00.jpg

20140424-00.jpg

誰もいない真っ暗な道を、
ひたすらファンキーなミュージックと共に歩いていく。

20140424-00.jpg

20140424-00.jpg

出発してから約3時間。
5時ごろに、湖手前のテントサイトに到着。

20140424-00.jpg

まだみんな起きてる気配がない。

20140424-00.jpg

ここで急いで誰よりも先に行けば、
朝陽に照らされるフィッツロイを独占できるのではないか...?


そんな高鳴る思いで、さらに先を目指す。

20140424-00.jpg

テントサイトから歩くこと20分ほど。
こんな標識がありました。

20140424-00.jpg

「ロス・トレス湖まで1時間」

ここからあと1時間で湖まで着くらしい。
でも、この1時間がとんでもなくキツいと聞いていた。

意を決して進んでいく。

20140424-00.jpg

あれ?全然余裕じゃん。

てくてくてく。

と進んでいったのですが...

20140424-00.jpg

だんだん坂が急になってきた。
そして、ひたすらそれが続いていく。

20140424-00.jpg

10分、20分が1時間にも2時間にも感じられる。。

きっつ、、、

すぐに休もうとする僕を、マリコさんは

「ちょっと。もう休むの?
 そんなことじゃ、後からくる奴らに追い抜かれちゃうよ!」


う。












上からマリコΣ(゚Д゚ υ)

20140424-00.jpg

とんでもなくキツくて真っ暗な道を、
上からマリコに鞭で叩かれながら登ること1時間...

僕達は信じられないような景色を目撃することになるのです。

(次回へつづく)


引っ張りまくりですみません!
次回こそフィッツロイの神秘の姿をお届けいたします。
楽しみにしていただける方はクリック!よろしくお願いいたします。

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)


↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【エル・チャルテンの宿:HOSTEL LOS VIAJEROS】

20140423-00.jpg

4人ドミ100ペソ(約1,000円)

20140423-00.jpg

朝食なし、キッチンあり、wifiあり(激しく遅い)、
シャワールーム男女別。

かなり新しい宿なのか、
ドミ部屋、トイレ、シャワールーム、キッチンなどすべてが綺麗でめちゃくちゃ快適。
スタッフも親切(ボリビア人?)

チャルテンの街は他の宿も含め、
どこもなぜか劇的にwifiが遅いです。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
2014-04-24 : 【★】パタゴニア : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

ああ人生に涙あり
くじけりゃ 誰かが先に行く。 あとからきたのに おいこされ。
泣くのがいやなら さあ歩け。

水戸黄門のテーマを思い出してしまった!!

2014-04-24 02:03 : トゥカン♂ URL : 編集
Re: ああ人生に涙あり
トゥカン♂さん

素敵なテーマの共有をありがとうございます。

胸に刻みます。
2014-04-24 09:53 : OGGY URL : 編集
ブログ参考になりました!
このブログを参考に昨日深夜からフィッツロイの朝日を見に行ってきました。残念ながら曇ってしまい黄金色は見られませんでしたが、途中、満天の星と三日月、そして見事な朝焼けが見られたので大満足です。

ボクも同じようにバスで知り合った日本人と2人で心強く深夜トレッキングすることができました。
2015-02-15 11:54 : Hiro URL : 編集
Re: ブログ参考になりました!
Hiroさん

コメントありがとうございます!
参考にしていただけたみたいで嬉しいです。

天気は残念でしたが、素敵な景色が見れたようで良かったです。

そして僕と同じような境遇だったのですね。
やはり困難な状況のときは、誰か一緒だと本当に心強いものですよね。
2015-02-17 20:21 : OGGY URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。