スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

知らない夫婦に声をかけられついて行ったらこうなった

20140504-00.jpg

現在地:ブラジル・リオデジャネイロです。
twitterではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング

facebookページはじめました。
「いいね!」していってね^^



□ ■ □


パタゴニアからブエノスアイレスに戻り、
帰りのタクシーで一緒になった日系3世のご夫婦に
「明日うちへ夕飯を食べに来てください」と言われ、
とりあえずメールアドレスだけ書いて渡しました。
(記事⇒こちら


このご夫婦、どこからどう見ても日本人に見えるし、
悪い人たちには見えない。

日系の人たちは日本から遥か遠いこの国で
どんな風に暮らしているのか興味があったし、
何せ夕飯をご馳走になれるなんて、とても嬉しいこと。

でもやっぱり出会って間もない、
あまり正体が分からない人たちに1人でついて行くのは怖い

ブエノスアイレスの宿(上野山荘)で
誰か一緒に行ってくれる人は居ないかな...と声をかけてみたら、
宿に居たミサキさんと、この旅でもう3回会っているレイコさんが
一緒に行ってくれることになりました。

3人居れば心強い。


よし...行ける!


ご夫婦の旦那さんの方から早速メッセージが届いていたので、

「友達と一緒に行きます」

と返しておきました。


20140504-00.jpg



次の日の夕方、宿の近くまで車で迎えに来てもらえることに。

どきどき。。。


~翌日~

20140504-00.jpg

夜ご夫婦のお宅にお邪魔するまでには時間があるので、
ブエノスアイレスのまだ行っていない場所へ行くことに。

宿近くからバス停から、152番のバスに乗ります。

20140504-00.jpg

20140504-00.jpg

バス代の支払いは、専用のカード(Suica/Icocaみたいなやつ)でないと
高くつく&小銭で払わなければいけないなど面倒らしいのですが、
上野山荘でカードを貸してくれました。

20140504-00.jpg

1時間くらい乗って、着きました。

20140504-00.jpg

カミニートという、カラフルな建物が建ち並ぶ小さなエリア。

20140504-00.jpg

20140504-00.jpg

ここはタンゴの発祥地

20140504-00.jpg

オープンテラス席があるレストランがいっぱい。

20140504-00.jpg

お店の入口では、こんな風に音楽を演奏していたり

20140504-00.jpg

タンゴを踊っていたり

20140504-00.jpg

20140504-00.jpg

(厳しい目つき...!)

20140504-00.jpg

(色っぽい...!)

20140504-00.jpg

20140504-00.jpg

音楽に合わせて何だか分からないものを
ものすごい速さで回していたり

20140504-00.jpg

20140504-00.jpg

なかなか賑やかな雰囲気でした。


チェーンをつなぐ柱や、

20140504-00.jpg

木までもがカラフルでかわいい。

20140504-00.jpg

干されている洗濯物が絵になる。

20140504-00.jpg

こじんまりとしてはいるものの、
どこか絵本の中に迷い込んだような、
メルヘンな気分にさせてくれる街並みでした。

20140504-00.jpg

20140504-00.jpg

20140504-00.jpg

20140504-00.jpg


~夜~

時間通りに待ちあわせ場所に行くと、
旦那さんが待っていました。

「こんばんは。
 パーキングに車を停めてあるので、ちょっと待っててね。」


少し待っていると、車が出てきた。

3人で旦那さんの運転する車に乗って、お宅まで行く。

車内で、
旦那さんや奥さんが何の仕事をしているのかとか、
どこで出会ったのかとか、
そんな話をした気がする。
(奥さんが歯医者で働いているってことだけはなぜか覚えている)

旦那さんは日本語を少し喋ったり、
たまに英語になったり。

どんな話をしたかの記憶は曖昧なんだけど、
この時点でとってもいい人だということは分かりました

僕らを招いたのも、
何か裏があってのことではないのだろう、
単純に底抜けにいい人なのだろう、と。


渋滞していたため、
「15分で着くよ」と言われた距離が1時間かかりました。

そして車はとあるパーキングへ。

そこから歩いて5分ほどで、マンションに到着。

お部屋にお邪魔すると、
優しい雰囲気の奥さんが笑顔で出迎えてくれました。

「いらっしゃい!どうぞ席に座って。」

20140504-00.jpg

壁は真っ白で、
おしゃれな照明が並ぶ、清潔感にあふれるお部屋。
こんな部屋に住みたい。


ふと部屋を見回してみると...













20140504-00.jpg

日本人形があった!

20140504-00.jpg

なんだか日本の家みたいだな。

あ、そっか、日系人のお宅にお邪魔しているんだった。

日系人?ううん?
ここはアルゼンチン?
何だか頭がこんがらがってきます。


席に座って待っていると...











20140504-00.jpg

ものすごくおいしそうな奥さんの手料理が運ばれてきました。

チョリソー

20140504-00.jpg

肉じゃが風のやつ

20140504-00.jpg

そして、茶碗に盛られたご飯。

20140504-00.jpg

極めつけに、

20140504-00.jpg

漬物!(梅干し!!)


お食事をいただきながら、
英語、スペイン語、日本語がMIXされた会話をする。

どんな話したっけ...

これまたほとんど記憶にない(汗)


でも、お2人の雰囲気がほんわかしていて、とても優しい。

僕らとの話をとても楽しんでいるように見えるのが、
僕も嬉しかったです。


おなかいっぱいご飯を食べさせてもらった後、奥さんが

「デザート持ってくるね」

と言って出してきたのがこちら。

20140504-00.jpg

どーーーん

巨大焼きプリン!
(「フラン」っていう名前らしい)

20140504-00.jpg

生クリームと、「ドルセ・デ・レチェ」っていう
アルゼンチンやチリで一般的な
キャラメルクリームみたいなのをかけていただきました。

20140504-00.jpg

昨日声をかけてもらって、
その翌日にこんなすごいものを出してくれるなんて。

奥さんほんとすごい。


最後は、

20140504-00.jpg

緑茶を出してくれました。。

お腹が満たされたことはもちろんだけど、
次から次へと出てくるこんなおもてなしのされ方が、
ものすごく嬉しかったです。


最後、食べきれずあまった料理(プリンまでも!)
をわざわざパックに入れて持たせてくれた。

20140504-00.jpg
(旦那さんのGuestavoさんと奥さんのマリサさん)

20140504-00.jpg

20140504-00.jpg

そして、皮製の素敵なしおりも。

20140504-00.jpg

20140504-00.jpg

最後にみんなで写真。

20140504-00.jpg

見た目はみんな、日本人。

でも、ご夫婦は日系3世のアルゼンチン人。


◇ ◆ ◇


どうしたら、こんなに人に良くすることができるのかな。

この2人がどんな風にこの国で育ったのか、
詳しく話を聞くことはできなかったのだけれど、
日本で生まれ育った僕には
到底出来そうにないレベルのおもてなしだった。

しかもそれが人を喜ばせようとしてやっているというよりは、
お2人の人柄の延長線上にあるような感じ。


押し付けがましくなく、

ふんわりとしていて、

でもしっかりとした意思があるような。


何だかうまく言葉にできないんだけれど。


結局話した内容をあまり覚えていないんだけど、
時間が経っても残っているのって、
その人の雰囲気や人柄、印象だったりする。
(僕が人の名前は10回くらい聞かないと覚えられなかったり、
 人と話した内容はよほど重要なことでなければすぐ記憶から抹殺される、
 厄介な海馬を持っているためでしょうか...)



◇ ◆ ◇


「世界一周」ってカッコつけて言ってみても、
基本的には観光名所に行って、

「すごかった」「また行きたい」

そんな感想が続くだけの一連動作。

20140504-00.jpg

でもそこに「偶然の出会い」が生まれることで、
その旅は何倍も深みのあるものになる。
色んな可能性を感じさせてくれるものになる。

でも「偶然の出会い」は自分で創ろうと思ってもなかなかできるもんじゃない。
だから、僕はこういう出会いを本当に大切にしたいと思うのです。


「偶然の出会い、いいね!」と思ったらクリックしていってください^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)


↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
2014-05-04 : 【21】アルゼンチン : コメント : 6 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

しおり
カッコイイ!
住所がわかるなら、どこかから絵葉書を送れば喜んでもらえるかもね。
2014-05-04 02:28 : トゥカン♂ URL : 編集
素晴らしい出会いですね
ところでOGGYさんは何ヶ月も遅れたらどうやってブログを書いているんですか?
確か一ヶ月遅れだと思いますが社会人経験者ならメモでも取っているかと勝手に思ってましたが違うんですか?
気にするブロガーさんもいたとので聞いてみました
ブロガーさんがブログで聞くのは配慮に欠けているような気がします、言われたブロガーさんは気にするような気がします(少なくとも僕が言われたら不快です)旅の仕方よりも社会常識が大切なような気がしますが自分の考え方が偏り過ぎでしょうか?不快に感じたらすいません
2014-05-04 09:33 : とくめい URL : 編集
素敵な出会い♪
コメントの返信、ありがとうございます。
OGGYさんは憧れ。いつもありがとうございます。

旅のことで質問してもいいでしょうか?
バンコクで予防接種を受けようと思っているのですが、この宿を拠点にするといい等、おススメ宿情報ありますか?
2014-05-04 11:59 : こーじ URL : 編集
Re: しおり
トゥカン♂さん

なるほど、それも良いかもしれませんね!
住所聞いてみようかな^^
2014-05-04 22:40 : OGGY URL : 編集
Re: 素晴らしい出会いですね
とくめいさん

バスの出発時間などはメモしているんですが、
会話内容などは一切メモしておりませんでした。
が、あまりにも覚えてなさすぎなのが自分でも分かったので
これからはできるだけその日のうちにメモでも何でもしていきたいと思います。

>ブロガーさんがブログで聞くのは配慮に欠けているような気がします、言われたブロガーさんは気にするような気がします

僕は一切何とも気になりませんでしたよ。
2014-05-04 22:53 : OGGY URL : 編集
Re: 素敵な出会い♪
こーじさん

こちらこそありがとうございます^^
憧れだなんて、そんな!

バンコクの宿ですが、あんまり情報がありません。。

旅の最初に予防接種を受けたときは、
カオサンの寺裏にある宿に泊まりました。
スネークファームまではバスで行ったのですが
乗り方が予想以上に難しかった記憶があります。

カオサンは安宿も多く世界中のバックパッカーが集まるので賑やかですが、
メトロの駅からはだいぶ離れているのでその点は不便です。

メトロの駅に近い宿を見つけてみてもいいかもしれません。
2014-05-04 22:57 : OGGY URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。