スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

小さな体に大きなバイク

20140506-00.jpg

ゴールデンウィーク最終日。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?
現在地:日本とは地球の裏側ブラジル・サンパウロに来ました。
twitterではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング

facebookページはじめました。
「いいね!」していってね^^



□ ■ □


ブエノスアイレスでとある人を待つ日々。
特にやることもないので、
日本食在を買って自炊したり韓国料理を食べに行ったり、
ひたすら「食べて寝る」を繰り返していました。
(前回記事⇒おまえを待ってる【ブエノスアイレス】

20140506-00.jpg




そんな中、その人から連絡がありました。




20140506-00.jpg

20140506-00.jpg

その日は朝から大雨。

20140506-00.jpg


しかも、雷を伴う激しい雨でした。


バイクで移動する人にとって、
これはどういうことを意味するのか。

この悪条件の中、道路を走る。

僕が想像できる範囲を遥かに上回る過酷さだと思う。


僕はひたすら宿で彼の到着を待った。

なかなか雨足は弱まらない。

無事つけるかな。心配。


その後少し雨はおさまり、
夕方ごろ、やっとメッセージが来た。

20140506-00.jpg

ブエノスアイレスになんとか到着したみたい。

アルゼンチンの通貨をまだ持ってなくて、何も買えないらしく、
ホットドッグ屋のフリーwifiをこっそり使って連絡してきてくれた。
とりあえず着いてよかった。

待ちあわせ場所を決めて、
急いで駆けつけてみると...






















20140506-00.jpg

居た。

世界のどこかで会いましたよね?」のけーた君。

身長160cmちょいの小さな体で、
この大きなバイクに乗っているから、
バイクが何だかとてつもなく大きく見える。

雨の中、本当にお疲れ様。
バッグカバーがびしょ濡れだ。

こんな登場の仕方、何かかっこいいな。

最後にボリビアのラパスで会ってから1ヶ月半ぶりだから
そんなに久々でもないんだけど、
無事着けるか本当心配だったので
顔を見たら思わずハグしたくなっちゃったね。

疲れを見せないけーたさん

20140506-00.jpg

ここブエノスアイレス、
バイクを置けそうな宿がなかなか無い。

今僕が泊まっている上野山荘はアパートの3階にあって、
小さいエレベーターにこのサイズのバイクはまず乗らない。

もう一つの日本人宿・日本旅館はバイクを置けるらしい。

けーたくんは事前に予約のメールを送ったけど、

20140506-00.jpg

とのことだった。


そういうわけで、一緒にバイクを置けそうな場所を探す。

20140506-00.jpg

とりあえず駐車場をチェックするも、
12時間で100ペソ(≒1,000円!)とかする。

20140506-00.jpg

けーた「払えん。」

そうだよな。
いつもなら宿にバイクが停められるのに、
宿代と同じくらいバイクのために払わなきゃいけないなんて無理だな。


「とりあえず日本旅館に行ってみよう。」

ということになった。

ベッドが空いてなくても、
バイクだけでも置かしてくれるかもしれない、という微かな希望。

ここから日本旅館は距離的にけっこう離れている。
せっかくだから一緒に行こか。

ということでこうなりました。






















20140506-00.jpg
 
バイク2人旅!

ちょっとそこまで、後ろに乗せてもらった!


彼のブログでご存知かと思いますが、
けーたくんはペルーのクスコ~ボリビアを通りブラジルまで、
後ろにナオコさんという女性を乗せてバイク2人旅をしていました。

↓クスコ(ペルー)でみんなで会ったとき

20140506-00.jpg

↓ラパス(ボリビア)でみんなで会ったとき

20140506-00.jpg

けーた「バイクの後ろに人乗せるの久々だな。ナオコさん以来」


ヘルメットをして、後ろの席に乗せてもらう。

バイクが動き出す。

風を切って、ブエノスアイレスの道を走り抜けていく。


バイク旅ってどんなものなんだろう?

今まで彼のブログ上でしか知らなかったそれを、
プチ体験させてもらっている。


...き。


 













気持ちええ(゚∀゚)


あいにくの雨。
サンダルを履いた裸足がびしょびしょになっていくのが分かる。

けどそんなの関係ないくらい、
バイクで道を走るのって気持ちがいいもんだ。
(自分で運転してるわけじゃないんだけど)


けーたくんはコロンビアからバイク旅をしている。

同じ旅なのに、
僕がバスでラクに移動する時間とは
まったく違う世界がそこには広がっていた。


移動自体が、旅になる。

それってとても素敵なことだな。

後ろに乗せてもらって風(と雨)を感じながら、そんなことを考えた。
もちろん僕が想像できないほどの苦労もたくさんあるんだろうけど。


僕「後ろに人乗せるとやっぱ違うもんかね?」

けーた「全然ちゃうね。ハンドルが重いし、
    一度止まってから発進するのにちょっと時間かかる」



2人が乗ったバイクは、

「世界一道幅が広い」

と言われるブエノスアイレスの大通りを通っていく。


交通量が多い大都会。
今までそんな場所、好きだと思ったことはなかった。

なのに、バイクで走るとものすごく気持ちがいい。

バイクに乗るだけで、同じ街も180度違う街のように映って見える。


バイクは大通りを過ぎて、
石畳が敷き詰められた道へ。

スピードを落としてもかなり揺れる車体に若干びびる。

雨で石畳が塗れている。
なんか滑りやすそう。


でも、けーたくんは僕なんかより遥かにその辺に関して知識があるはずだし、
充分注意しているだろう。

ここは心配せず、けーたに身を任せよう。


石畳の道には、路面電車の線路が通っていた。

2人を乗ったバイクはスピードを落として、線路を越えようとした。

そしたら...

















体が宙に浮き、次の瞬間


ズズズ


という鈍い音。

そして、左足には今まで感じたことも無い重みがのしかかってきた。

何だかすべてがスローモーションで動いているように見える。

何が起こったのか、一瞬分かりませんでした。

(つづく)

20140506-00.jpg

長くなりそうなので、申し訳ありませんが
またまた引っ張らせてください(;´д`)
続きが気になったらクリック!していってね^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)


↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
2014-05-06 : 【21】アルゼンチン : コメント : 6 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

バイク
ちょっと転んだだけで、指くらい簡単に飛ぶから怖いよね。
けーたさんが、後ろに人を乗せるのに慣れていて良かったです。
2014-05-06 04:07 : トゥカン♂ URL : 編集
おお!?
バイク、いいですね~って!やっちゃいました!?

OGGYさん、コメントの丁寧な返信ありがとうございました。ありがたいです。
2014-05-06 10:51 : こーじ URL : 編集
No title
おぎーさんがでかく見えるーーオギーさんは何センチなんですか?
2014-05-06 15:47 : もえ URL : 編集
Re: バイク
トゥカン♂さん

ゆ、指くらい簡単に飛ぶのですか??((゚゚дд゚゚ ))
そこまで至らなくてよかったです。。
2014-05-07 07:45 : OGGY URL : 編集
Re: おお!?
こーじさん

コメントありがとうございます!
地味にこけました(笑

今後ともよろしくお願いいたします^^
2014-05-07 08:06 : OGGY URL : 編集
Re: No title
もえさん

コメントありがとうございます!
ですよね!
けーたくんが小さすぎて、たいして大きくない僕が大きく見える錯覚ですね。
僕は171cmです。
2014-05-07 08:09 : OGGY URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。