スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

生きていく上で【芸術】は必要なのだろうか

20140720-00.jpg

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


ブラジルの弓場農場に滞在する日々。
前回はユバの魅力的な「食」をご紹介しました。
(記事⇒はい、デブまっしぐらー

20140720-00.jpg


弓場農場の理念は「耕すこと」「祈ること」「芸術すること」である。

自分たちが食べていく作物を育てる上での「耕すこと」は分かるが、
あとの2つはどういうことだろう?


「祈ること」

ユバでは食事の前、黙祷および神(主)への祈りをささげる。

農業と祈りは結びつかないように思えるが、
農業は「天候」に左右されるところが大きい。

その為、最大限「耕すこと」を精一杯やったら、
あとは祈ることしかできない、だから祈っている、
という側面があるそうだ。


「芸術すること」

ユバでは夕食後、月・水・金はバレエの時間、火・木は合唱の時間となっている。
またバイオリンやチェロ、ビオラの教室や
劇の舞台公演のための稽古など、様々な芸術がここにはある。

ここに居る人々にとって芸術は欠かせない。
ある人にとっては「息をすること」と同じくらい大切なこと、
生きる上で自然なことだそうだ。

ユバは小さなコミュニティで、毎日同じ人と顔を合わせる。
その中には自分が嫌いな人ももちろん居るらしいのだが、
いざ一緒に芸術活動をしてみると「心が通う瞬間」があって、
芸術のおかげで人間関係もスムーズにいっている、との説もある。

チェロは工房で型から手作り↓

20140720-00.jpg

20140720-00.jpg

20140720-00.jpg

ここでは何かしらの「能力」を持っている旅人は歓迎される。

絵描きのコウイチくんが来たら、みんなに大人気。

20140720-00.jpg

もともと1週間の予定が、もう2ヶ月近く居る旅人のナオさん。

20140720-00.jpg

日本では料理の仕事をしていたそうで、
弓場では毎晩のように酒のつまみを作ったり、
「カツ丼100人分作らなきゃならない!」みたいなイベントに呼ばれて大忙し。

20140720-00.jpg
ナオさんの作った絶品パスタ

20140720-00.jpg
近くの池で釣ってきた魚のみそ焼き(produced by ナオさん)

ほかにも僕の滞在中、

・動物看護師だった旅人
・土木をやっていた旅人
・パティシエだった旅人

などが居て、それぞれがここで役割を担って輝いていた。


◆ ◇ ◆


滞在中、たまたま機会に恵まれ、
貴重な弓場農場の舞台公演を見せていただくことが出来た。

20140720-00.jpg

20140720-00.jpg

照明から何からすべて手作りの舞台。

20140720-00.jpg

舞台裏はこんな風になっている。

20140720-00.jpg

20140720-00.jpg

幕開けは、ソーラン節。

20140720-00.jpg

みんな動きがとんでもなく鋭くキレていて、気迫を感じる。

20140720-00.jpg

20140720-00.jpg

「完全なるプロだ」と思った。

20140720-00.jpg

バレエの演目のしなやかさたるや。

20140720-00.jpg

20140720-00.jpg

20140720-00.jpg

最後はみんな総出演でダンス。

20140720-00.jpg

20140720-00.jpg

20140720-00.jpg

「素晴らしい」の一言に尽きる公演。
みんな一人ひとりが普段のときとはまったく異なる顔を持っていた。

20140720-00.jpg

※上記の様子は、後日動画で公開予定


◆ ◇ ◆


僕は弓場農場に来て、
はじめ自分が輝ける場所が見つからなかった。

みんなみたいに特殊な能力を持ち合わせていないし、
正直言うとイマイチ溶け込めている気がしなかった。

そんなある日、図書館にある1台の立派なグランドピアノに出会った。

20140720-00.jpg

そういえば。

ピアノなら幼少期から10年くらいはやっていたんだった。

しばらく触っていなかったので
指がだいぶ錆びついていたけど、
体全体から感覚を思い起こすのが楽しくて、
気づくとつい長時間ピアノの前に座ってしまっていた。

20140720-00.jpg

食堂にももう1台ピアノがあって、
ある日空いた時間にここでも弾いてみた。

そしたら弾き終えた後、
ユバの色々な方々からお声をかけていただいた。
今まで一言も声を交わしたことが無い方々から。


「ピアノいつからやってたの?」

「弾けるなんて知らなかった。すごいね」

「あの曲は娘が弾いてたの。懐かしい」



ピアノ1台を通して、
こんなにもコミュニケーションが広がるなんて知らなかった。

何だか、自分の居場所を見つけた気がした。

その後は、空いた時間を見つけてはピアノの前に座った。


◆ ◇ ◆


ユバを出る直前、
とある女性から声をかけていただいた。


「ピアノは死ぬまで続けなさい」


旅人の間で「あのおばさん、旅行者のことが嫌いなんじゃないか」
と噂の女性だった。
朝あいさつしても返事がなかったり、
旅人に対して風当たりが冷たいらしいけど、
話をしたことがなかったので真相は分からなかった。


「私も歌をやっているんだけど、
 いろんなところで私が歌うことで、
 こういう風に人と話ができたり、世界が広がっていくの。

 あれだけ指が動くんだから、日本に帰っても必ず続けてね。
 そうしたら、見える世界はもっともっと広がるはずだから。」


口数は少なかったけど、
何だかとてつもなく核心を付くことを言われた気がして、
思わず胸が熱くなった。


僕の腕はまだまだだけど、
ピアノを弾いている瞬間は自分の心が開放的になれるし、
もしそれで少しでも人と人とをつなげるキッカケになれたら、
素晴らしいことなんじゃないか。


「芸術すること」は、
一見生きていく上で直接必要ではないと思っていたけど、
ここに来て

「息をするのと同じくらい大切で、自然なこと」

と言っているのが分かった気がした。


弓場農場の芸術活動いいね、と思ったらクリック!よろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【ブラジル・弓場農場】

20140715-00.jpg

住所 : Comunidade Yuba a/c Associação Comunidade Yuba C.P.531, 1a Aliança
HP  : http://www2.100nen.com.br/brasil-ya/yuba/acces/acces.html
行き方:上記HP参照

ブラジルで自給自足の生活を送っている農場です。
旅行者は特別扱いされない代わりに、ユバの一員として迎えられます。

農作業は月~土の7時~11時/12時30分~16時くらいまで
滞在費無料、3食つき

事前にHPからメールで到着日や滞在予定期間などを連絡の上、
直前に電話連絡をしてから向かいます。
関連記事
スポンサーサイト
2014-07-20 : 【24】ブラジル : コメント : 14 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
ヒトリポートの人が少しゆっくり語れば上手に聞こえると書いてました
音楽も少しゆっくりだと上手に聞こえる様です
誰かにとっては歌で世界が広がるかもしれませんが
誰かにとってはブログかもしれませんね
ボッチしときます
2014-07-20 08:15 : あなた URL : 編集
はじめまして。
ずっと『読む&ポチ』専門でしたが、今日のブログはとても心に響きました。
自分なんて…と何もしないでいるよりも、出来る事をやってみたら 世界は自然と広がるのでしょうね。
私でも何かあるかな。

以前の写真ブログも好きでしたが、最近の自然体の文章もとても素敵です。

またコメントさせて頂きますね。
サグラダファミリアのレポートも楽しみにしています。
2014-07-20 12:59 : ゆみこ URL : 編集
音符
ピアノが弾けると言うことは、譜面が読めるということですね。
何語かわからない詞でも、譜面を見ればどんな曲かわかりますね。
おおっ!カッコイイ!
2014-07-20 15:20 : トゥカン♂ URL : 編集
とても
とても心に響く文章でした。
できることをやってみることで、世界が違って見えるかもしれないのですね。
2014-07-20 15:43 : はまっこ URL : 編集
No title
ぼくは以前音楽関係の会社に勤めていました。
そこでは、音楽は生きる上で直接は必要ないけど、心を豊かにして人生を豊かにする、ということを言われてきました。
まさにその通りですね。
すてきです!
2014-07-20 17:50 : りょう URL : 編集
Re: No title
あなたさん

コメントありがとうございます。
クリックもありがとうございました。
2014-07-21 06:43 : OGGY URL : 編集
Re: はじめまして。
ゆみこさん

はじめまして、コメントありがとうございます!
いつも読む&ポチしていただいてるなんて、ものすごく嬉しいです。

そうですね、自分にできることを探すのって難しいですが、
意外と身近なところにあるのかもしれませんね。

ぜひまたコメントいただければと思います^^
ありがとうございます。
2014-07-21 06:45 : OGGY URL : 編集
Re: 音符
トゥカン♂師匠

譜面が読める...と見せかけて、あんま読めません(汗
めっちゃ読むのに時間かかります(汗(汗

ピアノを弾く人の中には初見で弾ける人とそうでないタイプが居ると思うのですが、
僕は完璧に後者なのです。。

でも逆に耳にした曲なら、楽譜を見ないでも何となく弾けたりします。
2014-07-21 06:53 : OGGY URL : 編集
Re: とても
はまっこさん

コメントありがとうございます。
そうですね、そのできることは意外と身近にあって、「こんなことなんか。。」って思えるようなことかもしれませんね。
2014-07-21 06:55 : OGGY URL : 編集
Re: No title
りょうさん

コメントありがとうございます。

音楽関係の会社にお勤めされていたのですね。
そうですね、おっしゃるとおりです。
音楽は自分の人生を何倍も豊かなものにすると思います!

ところで、りょうさんはツイッターのりょうすけさんとは同一人物でしょうか?
違ったらごめんなさい(汗
2014-07-21 06:57 : OGGY URL : 編集
No title
あ、そうですそうです!
ツイッターでもたまに絡ませていただいてるりょうすけと同一人物です!
コメントはりょうでややこしくてすいません!!笑
2014-07-24 16:57 : りょう URL : 編集
Re: No title
りょうさん

やっぱりそうだったんですね^^
これからもよろしくお願いいたします。
2014-07-24 19:34 : OGGY URL : 編集
No title ユバ文化
ユバの文化を理解してくれてありがとう。是非また機会を作って訪ねて下さい。
おげんきで!
2015-02-03 07:30 : yazakimasa URL : 編集
Re: No title ユバ文化
矢崎さん

その節は大変お世話になりました。
ブログを発見してくださり、コメントをいただきありがとうございます。

またブラジルに行く際はぜひ弓場農場に行かせていただきます。

弓場農場の皆様も末永く健康でいられることを願っております。
2015-02-03 13:42 : OGGY URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。