スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

尊敬できる人に出会いました。

20141014-00.jpg

バタバタしており、3日ぶりのブログ更新、、!

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □


ポーランドの首都・ワルシャワで、
とてつもなく新しい噴水ショーを見ました。

20141014-00.jpg

ワルシャワではカウチサーフィンで
泊めてくれるホストが見つかったのですが、ホストはその日は不在。

「友達の家まで鍵を取りに行って」

と言われて行った友達・レックがとてつもなく良い人で、
ご飯をご馳走になったり
夜の街へドライブに連れて行ってくれたりしました。
(前回記事⇒こんなの未だかつて見たこと無い...斬新なショー!

20141014-00.jpg

さぁ、そろそろホストの家に行かなきゃ。

本来カウチサーフィンのホストではないレック。
レックの家に泊まるわけにも行かないし。

と、ここでレックから一言。








「ルーカスたち(ホスト)の家の入口の暗証番号知ってる?
 鍵があっても、それが分からないと入れないんだ。
 僕は知らないんだけど...」



え...そんなの聞いてない。
鍵さえあれば入れる、みたいな事前情報だった。

レックがホストに電話するも、出ず。。















「今日、君はルーカスたち(ホスト)の家に泊まれないね...」


え、ま、まじすか。。。













と、いうことで。














20141014-00.jpg

レックの家に泊めてもらうことに!

突然の事態に慌てることなく、
快くベッドを用意してくれたレック。

レックの家、本当に居心地が良くて、
移動しなくて結果的に正解だったかも、とすら思ってしまいました。



~翌日~


レック「おはよう。そこに座って。」

そう言われて出てきたのは...









20141014-00.jpg

朝食!

なんなんだろう、このVIP待遇感。
自分だったらこんなおもてなしの仕方、絶対できないなぁ...
本当にありがたい。


レック「今日は何か予定あるの?」

「公園に行ってピアノコンサートを聞く予定だよ」


実は今回、毎年5~9月の毎週日曜日に
ワジェンキ公園というところで行われる

ショパンピアノコンサート(無料)

に合わせて、日曜日にワルシャワに来ていました。


レック「そうなんだ。僕も一緒に行きたいんだけど、
    ちょっといくつかやらなければならないことがあってね。。」


忙しい中本当にありがとう。気遣いが嬉しい。
大丈夫、僕1人で行ってきます。


レックの家を後にし、バスでワルシャワの中心へ。

*あろうことか、一眼レフカメラをレックの家に忘れてきてしまいました...
 以下、すべてiPhone画像になります。画質悪いですがお許しください、、


20141014-00.jpg

ピアノのコンサートが行われる前に行ったのはここ。

20141014-00.jpg

ショパン博物館 です。

ポーランドは僕の大好きなショパンが生まれた国。
少し前から、このミュージアムに来たいと思っていました。

チケット売り場でこのカードを受け取ります。

20141014-00.jpg

「今日は無料です。どうぞ」

...そう!

このショパン博物館、毎週日曜日は無料で入れるのです!
(通常料金:22ズウォティ=710円)


公園での無料コンサートといい、
ショパン好きな人はワルシャワには日曜日に合わせた方がいいですね。

ホームページには、

1時間に100名のみ入館可能なため、
必ず入館したい時間がある場合は事前予約をおすすめします。


と書かれており、
予約していかなかったので心配だったのですが...

入館者は全然居らず!
予約なしで問題なく、すぐ入れました。


ショパンにまつわるありとあらゆる展示があります。

20141014-00.jpg

20141014-00.jpg

20141014-00.jpg

キッズルームも音を楽しめる仕様になってて可愛い。

20141014-00.jpg

彼の家を再現した展示あり。

20141014-00.jpg

直筆の楽譜もありました。

20141014-00.jpg

すごい...めちゃくちゃ綺麗。
普通にこのままでも読めますね。
ショパン、繊細な人だったんでしょうか。


地下では、ショパンの作曲した曲がジャンルごとに分かれており、
好きなだけ聞けるようになってます。

20141014-00.jpg


好きな曲を見つけては思わず聞き入ってしまう、
という流れを繰り返し、
気づいたら2時間くらいここに居ました。

20141014-00.jpg

しばらくショパンの生涯に浸った後、ミュージアムストアへ。

20141014-00.jpg

ショパンの色んなグッズが売られていました。

可愛かったワルシャワのポストカードを買いました。
ショパンとまったく関係ない(笑

20141014-00.jpg

その横のカフェでカフェラテ 10ズウォティ(320円)

20141014-00.jpg


博物館や美術館併設のカフェって、
ちょっと高いけどオシャレで落ち着いてて、
展示物を見たあとの余韻に浸ることができて、
本当に贅沢だなって思います。

この時間が大好き。


その後、バスでコンサートが行われるワジェンキ公園へ。

20141014-00.jpg

めちゃくちゃデカいショパン様の像があるのです。
か、かっこいい...

20141014-00.jpg


彼が見下ろす先には、

20141014-00.jpg


グランドピアノ!

20141014-00.jpg

開始の1時間前に行ったので、日陰席を確保。
まだ人もまばらです。

おなかがすいた...




ということで

20141014-00.jpg

サンドイッチを取り出す。

実はレックが作って持たせてくれていました...

「お腹が空いたとき、いつでも食べれるようにね!」

ほんと、どこまで人の世話をしてくれるんでしょうか。
温かい思いを感じながら、ありがたくいただく。


開始が近づくにつれ、人でいっぱいになってきた公園。

20141014-00.jpg

そして、場内アナウンスの後、
静かにコンサートは開始されました。

バラードから激しい曲まで、全10曲ほど。
奏者の男性は、有名どころの
「幻想即興曲」「革命のエチュード」「華麗なる大円舞曲」
もバッチリ演奏してくれました。

ぜひ、動画でその模様をご覧ください!
※iPhone動画で画質が悪いですが、曲は聞こえてくるはず。



青空の下で、
みんなでピアノの音に耳を澄ませるかけがえのない時間。

しかも演奏されているのは大好きなショパンの曲。
この上ない幸せを、久々に感じました。

こういう芸術を味わう文化ってすごくいいですね。
日本にも僕があまり知らないだけで、
こういった機会は意外とたくさんありそうですね。


◇ ◆ ◇


コンサートを見終え、レックの家に戻る。

レック「近くに寿司屋があるんだけど、行かない?」

⇒もちろん行きたいっす!!


歩いて3分のところに寿司屋がありました。

20141014-00.jpg

メニュー。
日本の寿司屋と違って、ロール系多めでオシャレ

20141014-00.jpg

メニューを選ぶレック

20141014-00.jpg

僕としては、
近年増えつつある中国や日本以外のアジア系の人がオーナーの
邪道な寿司屋ではないか?
と懸念していたのですが、

急須や茶碗は重厚感のあるデザイン。

20141014-00.jpg

味噌汁、ちゃんと美味しい。

20141014-00.jpg

そして、寿司!

20141014-00.jpg

め、めちゃくちゃうましーーー\(^o^)/


上手に箸を使いこなすアニャ

20141014-00.jpg

「あたしガリがだ~~~いすきなの!」


だいぶヨーロピアナイズされている感がありましたが、
充分堪能できました。


カウンターに、アジア人の寿司職人がいらっしゃったのですが、
食べ終わった後、

「美味しかったですか?」

と日本語で話しかけられました。


普通に日本人だった((;゚Д゚)

ポーランドで働き出して10年近くになるそうで、
ポーランド語でスタッフとやりとりしてました。

英語圏だったらまだ分かるものの、
こういったややマイナーな国で日本の方が活躍されている姿を
目の当たりにして、素晴らしいなと思いましたね。


お会計のとき、レックが何も言わずに支払っていました

ちょっと待ってくれ。
さすがにここは、僕に払わせてくれ。


という隙を与えてくれませんでした。


後からお金を渡そうとしても、

「いいよ。」

と言って受け取ってくれません。


そこで僕は、これでどや!と言わんばかりに、

「これ、日本のお金。
 ポーランドでは使えないけど、日本に来たときに使えるよ。
 寿司が20個食えるよ(※)」


 (※)回転寿司1皿100円計算

と言い、持っていた1,000円札を渡すと、
レックはものすごく喜んでくれました。

「ありがとう!これで寿司がそんなに食べれるのか!すごい。」


そもそも、カウチサーフィンでは
この人とは直接やり取りをしてないし、
ホストは別の人なのにこんなにも良くしてくれたレック。

ここまで自然に人のことを考えて行動できる人って、
なかなか居ないと思います。
感謝の気持ちとともに、本当に尊敬できる人だなぁと感じました。

彼が日本に来たときは、
僕もこんなおもてなしができる人間でありたいと思います。

20141014-00.jpg

レック、ありがとう!

今度は日本で会おうな!!!


レックの優しさいいねと思ったらクリック!よろしくお願いいたします。

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング



◆ショパン博物館(ワルシャワ)

20141014-00.jpg

開館時間→11:00~20:00 (月曜休館)
入館料 →大人22ズウォティ(710円)
      ※毎週日曜日は無料!
住所  →Zamek Ostrogskich, ul. Okólnik 1, Warszawa
HP   →こちら

1時間に100名のみ入館可能で、
必ず入館したい時間がある場合は事前予約をおすすめ


↑との情報がありましたが、最近は基本的に予約なしでも入れるみたいです。 


◆ワジェンキ公園のショパンピアノコンサート

20141014-00.jpg

毎年5月~9月の毎週日曜日
12:00~16:00~の1日2回開催(無料)。

行き方:新世界通り(Nowy Swiat)から116、180、195番などのバスで、
    "Łazienki Królewskie"というバス停で下車。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
2014-10-16 : 【29】ポーランド : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
本当にいい人に出会ったんだね!
知り合ったばかりの人を家に泊めるっていうだけでも、勇気がいるのに、ごちそうまでしてくれる。
心から人を信用するというか、悪い人はいない、と言うスタンスで接してくれているんだろうね。
是非日本に来たときは、おもてなしをしてあげてね!
その時は僕も呼んでよ!
2014-10-16 22:49 : ボルビック URL : 編集
Re: No title
ボルさん

そうですね。
なかなかそういうスタンスってとれるもんじゃないと思います。

ぜひー!みんなでパーティしましょう。
まぁ、まずは部屋探しからですね。笑
2014-10-17 22:32 : OGGY URL : 編集
No title
わぁ素敵!
私もそんなホストになりたいです!
親切にしてもらうと、それだけでその国の印象もよくなりますよね。
2014-10-29 15:08 : バンミ URL : 編集
Re: No title
バンミさん

コメントありがとうございます!

そうですね、自分ももし日本でホストができるようになったら、
こんな風に親切にしたいです。

それで日本の印象が良くなったら良いですよね^^
2014-10-30 17:00 : OGGY URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。