スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

杉原千畝記念館 in カウナス(リトアニア):【大問題】な勇気ある行動

20141101-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □


バルト三国のうち一番南に位置する、リトアニアにやってきました。
(⇒前回記事

今日は首都ビリニュスから日帰りショートトリップ。
かつての首都だったカウナスという都市へ行きます。

20141101-00.jpg

ビリニュスの駅から列車を利用。
カウナス行きは頻発してる模様

20141101-00.jpg

20141101-00.jpg

ビリニュス⇒カウナス 18リタス(700円)
レシートがチケット。

20141101-00.jpg

2階建てのとんでもなく立派な列車が登場!

20141101-00.jpg

中も超絶綺麗で新幹線より全然広くて快適すぎる。

20141101-00.jpg

人が全然乗ってない。

20141101-00.jpg

電源すらありました。

20141101-00.jpg

電車の中で、ふと財布の中身を整理。

20141101-00.jpg

リトアニアはEU加盟国でありながら、
2014年9月現在まだ独自の通貨「リタス」が使われています。

1リタス=40円くらい

しかしこの度2015年1月1日から、ユーロが導入されることが決定

これでバルト三国は全て、通貨がユーロとなります。

このリタスもいつかは貴重なものになるのかも。


そんなこんなで快適な電車に揺られること3時間ほど。

20141101-00.jpg

カウナスに到着しました。

20141101-00.jpg

かつて首都だった街・カウナス。

20141101-00.jpg

道が広く綺麗で、整然と木が植えられています。

20141101-00.jpg

20141101-00.jpg

ビリニュスと同じく、歩いているだけで落ち着く街。

20141101-00.jpg

街には川が流れていて、

20141101-00.jpg

川沿いをずーーーっと歩いていく。

20141101-00.jpg

謎のアーティスティックな建物発見

20141101-00.jpg

20141101-00.jpg

快晴というわけではないものの、
この雲がいい感じです。

20141101-00.jpg

しばらく歩いてたどり着いたのが、
「カウナス城」というカウナスの見どころの1つ。

20141101-00.jpg

驚くほどショボくて、よくこれを城と呼んだなって感じ。

でもそのショボさすら何だかお気に入りになりました。
赤レンガが可愛いし。


◇ ◆ ◇


さて、このカウナスに来たのには目的がありました。

「杉原千畝記念館」という場所に向かうこと。

カウナスの鉄道駅から歩くこと10数分で到着。

20141101-00.jpg

「希望の門、命のヴィザ」というゲートがあります。

20141101-00.jpg

入口のブザーを鳴らすと、

20141101-00.jpg

日本人の大学生が出迎えてくれました。

入場料:10リタス(400円)

早稲田大学の学生で、
「杉原千畝(ちうね)さんの活動を広めよう」というサークルに入っているそう。

夏休みの間ボランティアでここに来ているそうです。


まず初めに、杉原千畝さんについての
10分ほどの映像を見せてくれました。

20141101-00.jpg

杉原千畝さんはどんな方なのかと言うと、

第二次世界大戦中、
外交官としてリトアニアのカウナス領事館に赴任。

ナチス・ドイツの迫害によりヨーロッパ各地から逃れてきた
ユダヤ人に対して、外務省の指示に反して彼らを救うために、
ソ連を渡って日本を通過するためのトランジットビザを大量発給。
6,000人にのぼる避難民を救ったのです。

20141101-00.jpg

カウナス領事館には、
来る日も来る日もビザを求めてユダヤ人が訪れました。

20141101-00.jpg

その人々に対して、
外務省の命令に反して杉原さんは1枚1枚手書きで
ビザを書き続けたといいます。

20141101-00.jpg

当時ビザを発給し続けた杉原さんは、
ユダヤ人にとっては命の恩人
外務省にとっては命令を背く大問題外交官という相反する扱いだったでしょう。

20141101-00.jpg

日本政府は、帰国した杉原さんを解雇。
(杉原さん自身からの「依願退職」となっているが実態はリストラ)

それどころか、
杉原さんの消息を尋ねるユダヤ人協会からの問い合わせに対して、

「日本外務省にはSEMPO SUGIHARAという外交官は
 過去においても現在においても存在しない」


と回答していたそうです。


記念館に、2枚の対照的な写真が並べられていました。

20141101-00.jpg

左の写真は、アウシュビッツ強制収容所に連れてこられ、
これからガス室で殺されてしまう人々。

20141101-00.jpg

対して右側は、ナチス・ドイツから運良く逃れ、
ここでビザを手に入れて日本へ向かうことができた人々。

20141101-00.jpg

まさに天国と地獄

アウシュビッツ行きかもしれなかった人に杉原さんはビザを発給して、
命を救ったのです。

アウシュビッツに行った直後にここに来れたので、
理解しやすかったです。


この領事館には、日本全国から多くの人が訪れているみたい。

20141101-00.jpg

記念館の運営費を募る募金箱には多数の寄付金。

20141101-00.jpg

タイムリーなところでは、
唐沢寿明主演で映画化もされるようです(2015年秋公開予定)。

20141101-00.jpg
参照:唐沢寿明主演、“日本のシンドラー”杉原千畝の半生を映画化「まさに僕がやるべき役」
http://www.cinemacafe.net/article/2014/10/30/26996.html



◆ ◇ ◆


何が正しいか、正しくないか

って、時代によっていともコロッと変わってしまものだな、と思いました。


当時外務省の命令に背いて、
日本政府としては「してはならないこと」をしていた杉原さんの行動が、
現代は「勇気ある行動だった」として賞賛されている。

この180度変わってしまう価値観そのものが恐ろしいなと思いました。

時代や立場によって、
正しいことと正しくないことが一転してしまう。

杉原さんの信念に感銘を受けつつも、
物事は常に別角度からの多様な視点で見なければならないんじゃないかと、
ここへ来て改めて感じました。


↓応援クリック!していってくださいよろしくです^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


杉原千畝記念館(リトアニア・カウナス)


※2014年9月4日に訪問

20141101-00.jpg

開館時間:5月~10月 10:00~17:00(土、日は11:00~16:00)
     11月~4月 11:00~15:00
休館日 :無休(11月~4月は土、日)
住所  :Vaizganto str. 30, Kaunas, Lithuania
入館料 :10リタス(400円)

リトアニアの首都・ビリニュスから列車(またはバス)で3時間程度。
列車もバスも頻発。


◆鉄道駅からの行き方

駅を出て、大通りを右に歩くこと数分、歩道橋が見えます。

20141101-00.jpg

歩道橋に上がり、左(森の方)に向かって歩いていく。

20141101-00.jpg

森の中に突入。その後、住宅街へ。

20141101-00.jpg

住宅街に入ったら右に曲がって、すぐ左に曲がって直進。
数分で記念館に着きます。

20141101-00.jpg

駅からのざっくり地図:

20141101-00.jpg

googleマップなどに住所を入力していくと迷いません。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
2014-11-01 : 【30】リトアニア : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

六千人の命のビザ
六千人のユダヤ人の命を救った杉原千畝とその家族が、当時のリトアニアの首都・カウナスで1940年8月31日から9月5日まで滞在したホテル・メトロポリスが現在も存在しています。

ホテル・メトロポリス(Hotel Metropolis, Kaunas)
住所:S. Daukanto gatve 21
Kaunas 44349, Lithuania
電話:+370 37 205992

S. Daukanto gatve と Laisves al. の角にある建物で屋上の黒っぽい塔が目印です。
2015-09-06 17:47 : kaius URL : 編集
はじめまして
杉原千畝記念館にはわたしもツアーで行きましたよ。

先日は岐阜県八百津町の「杉原千畝記念館」にも行ってきました。

このような方のお話はもっと広めるべきだと思いますね。
2015-10-04 14:50 : KIKUHIRO URL : 編集
Re: 六千人の命のビザ
kaiusさん

情報をありがとうございます。
そのホテルについては存じ上げませんでした。
2015-10-07 19:36 : OGGY URL : 編集
Re: はじめまして
KIKUHIROさん

はじめまして、コメントありがとうございます!

岐阜県の記念館の方に行かれたのですね。

唐沢利明さん主演で、12月から映画も公開されるようですし、
ユネスコの「世界記憶遺産」で千畝さんの活動を登録するよう申請しているとの話もあります。

今後多くの方に知られていきそうですね。
2015-10-07 19:41 : OGGY URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。