スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

かもめ食堂のロケ地を巡る(フィンランド・ヘルシンキ/ヌークシオ国立公園)

20141107-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


※本日の記事、写真多め(61枚)なので重いかもしれません


□ ■ □


フィンランドの首都・ヘルシンキに到着し、
物価の高さに怯えながらも街を歩きました。
(⇒前回記事


ところでフィンランドといえば、この映画。

20141107-00.jpg
参照:hogexz.blog.so-net.ne.jp

かもめ食堂


ですね。

小林聡美主演の2006年の映画で、
すべてフィンランドのヘルシンキで撮影が行われたことで有名です。

ファンが多いこの映画。
今ヘルシンキに来る日本人の半分以上は、
この映画を見てやってくるのではないかと思えるほど。

かくいう僕もその1人で、
この映画に出てくる食べ物の描かれ方であったり人間模様、
フィンランドの落ち着いた空気感などが大好きでした。


今日はこの「かもめ食堂」に出てくる舞台を
いくつか巡ってみようと思います。



アカデミア書店



20141107-00.jpg

冒頭で主人公が「ガッチャマン」の歌を口ずさむところですね。
広く開放感のあるつくり。

20141107-00.jpg

20141107-00.jpg

2階には、これまた映画に出てきた「カフェ・アールト」がありました。

20141107-00.jpg

フィンランド人は読書の時間をとても大切にするらしく、
個人あたりの図書館利用率が世界1位らしいです。



エテラ港



20141107-00.jpg

映画に出てくる港の映像はここがロケ地とのこと。
エストニアのタリンからもここの港に着きました。

食材や土産物のマーケットがたくさん。

20141107-00.jpg

なかでも色鮮やかなベリー系の果物が目を引きました。

20141107-00.jpg

ジャムにするのにもってこいかも。

20141107-00.jpg



カハヴィラ・スオミ(Kahvila Suomi)



20141107-00.jpg

言わずもがな、かもめ食堂の舞台となった食堂。
今もヘルシンキ市内に存在、営業しています。

20141107-00.jpg

映画・かもめ食堂のポスターもあった

20141107-00.jpg

美しい店内。

20141107-00.jpg

映画のときとはだいぶレイアウトが違っていました。

20141107-00.jpg

20141107-00.jpg

日本人でごった返しているのではないか?
という懸念がありましたが、
朝早めに行ったからかお客さんはほとんど居ませんでした。
昼ごろはけっこう込み合ったりするみたい。

20141107-00.jpg

映画に出てくるコーヒーとシナモンロールをいただく。
あわせて3.4ユーロ(460円)

20141107-00.jpg

おいしい。

この食堂に流れる雰囲気は、
映画のゆったり感そのものでした。

何気にwifiが飛んでたりします。


営業時間:月~金曜 9:00~21:00
(ランチタイム10:30~、ラストオーダー20:30)
定休日 :土、日曜日
住所  :Pursimiehenkatu12, 00150 Helsinki
    (ヘルシンキ中央駅から歩いて20分くらい)



ヌークシオ国立公園



20141107-00.jpg

映画の中で、もたいまさこ演じるマサコが

「森に行ってきます」

と行って向かった場所。

かもめ食堂のDVDの表紙にもなってる場所です。

20141107-00.jpg
参照:blog.goo.ne.jp



公園へ向かう前に、
まずヘルシンキ中央駅隣接のメトロ駅の券売機で、
列車やバスなどに使える1日乗車券を買った方が良さげ。
※鉄道駅の自動券売機では何故か販売しておらず

20141107-00.jpg

24時間乗り放題で12ユーロ(1,630円/郊外含む)

日帰りで帰ろうと思うと
電車×2回、バス×2回に乗ることになるのですが、
それぞれチケットを買っても同じくらいの値段になるみたい。

毎回チケットを買うより、
これ1枚さえなくさなければ乗り放題なので圧倒的にラクです。



◆ヌークシオ国立公園への行き方

ヘルシンキ中央駅から、
E、L、S、Uのマークのどれかの列車に乗ればOK。

20141107-00.jpg

かっこいい列車

20141107-00.jpg

快適な車内

20141107-00.jpg

電車で揺られること30分ほど、Espooという駅で下車。

20141107-00.jpg

20141107-00.jpg

降りたホームのすぐ近くにバス停あり。

20141107-00.jpg

85Aのバスに乗ります。

20141107-00.jpg

ここからまた30分。

"Haukkalammentie"(ハウカラメンティー)という停留所で降ります。

みんなが降りて行ったので、
特に確認もせず「ここだろうな」と思って降りました。

20141107-00.jpg

大きな観光案内所みたいなセンターがあって、
中で地図をくれました。

20141107-00.jpg

中にカフェがあって食べ物や飲み物も売ってましたが、
めーーーっちゃくちゃ高かったです。
小さいパン1個で4ユーロ(550円)とかでした。

説明を聞いたらどうやらここ、
"Haukkalammentie"(ハウカラメンティー)では無かったらしく、
だいぶ手前の場所だったみたい。

このセンターは最近出来たものみたい。。紛らわしい!

20141107-00.jpg

ハウカラメンティーに向かうバスは1時間後、、
そこまでは5kmほどあるということで、
歩くとメインのヌークシオ国立公園で歩く前に疲れ果てそうだったので
おとなしくバスを待つ。

バスが来るまで、
この辺にも30分くらいで1周できる散歩コースがあるというので
ブラブラしてました。

20141107-00.jpg

森に入った瞬間、静寂に包まれる。

20141107-00.jpg

とても気持ちの良いところ。


公園の説明看板がかわいい。

20141107-00.jpg

20141107-00.jpg

20141107-00.jpg

20141107-00.jpg

1時間後、無事バスに乗れ、ハウカラメンティーで下車。

20141107-00.jpg

↑この40km制限の黄色い看板を左に進んでいきます。

しばらく車が通れる道を歩いて行く。

20141107-00.jpg

この辺も景色が良い。

20141107-00.jpg

30分ほど歩いて行くと、
木に青・赤・黄色の印がある場所に来ました。

20141107-00.jpg

これがトレッキングコースの開始地点。

実はこの3色、それぞれがトレッキングルートになっており、

赤:気軽な2.4kmコース
青:やや高低差ありの3.7kmコース
黄:長距離7.2kmコース


らしいのです。

20141107-00.jpg

赤だとちょっと物足りない気もするけど、
バスで降りるところを間違えた影響で時間があまりないのと、

かもめ食堂のDVDの表紙になっているような
湖がたくさんあるのは赤のコース


というのを聞いていたので、赤コースを選択。
※結果大正解でした

20141107-00.jpg

こんな風に木に赤い目印が付いているので、
それを追っていけば迷いません。

20141107-00.jpg

静寂に包まれた森。

20141107-00.jpg

木漏れ日が幻想的な雰囲気を醸し出す。

20141107-00.jpg

20141107-00.jpg

木や地面に、色んな種類のきのこがたくさん生えていました。

20141107-00.jpg

20141107-00.jpg

20141107-00.jpg

20141107-00.jpg

実はこのキノコ、ここでは採り放題らしいです!

20141107-00.jpg

20141107-00.jpg

でも毒キノコも多いらしいので、見るだけで充分ですね。

20141107-00.jpg

20141107-00.jpg

ベリー系も摘んで食べたりしてOK

20141107-00.jpg

赤コースは高低差がさほどないと聞いてましたが、
意外と坂が多かったな。

20141107-00.jpg


しばらく歩くと、湖が見えてきました。

20141107-00.jpg

この辺がDVDの表紙かも。

20141107-00.jpg

20141107-00.jpg

カルガモさんがスイスイ泳いでます

20141107-00.jpg

水は透き通っていて綺麗

20141107-00.jpg

その後もいくつかの湖を見ることができました。


■湖畔に雲が反射した湖

20141107-00.jpg


■たくさんの睡蓮の葉が浮かぶ湖

20141107-00.jpg

森と湖、最強の癒しコラボ。

実はフィンランド、
国土は70%が森林で覆われ、
さらにその合間を縫うように18万もの湖沼が存在していると言われます。

まさにそのイメージがここ、ヌークシオ国立公園の景色でした。


◇ ◆ ◇


かもめ食堂のロケ地を巡りました。

この映画、どれだけ雰囲気作りをしているのだろうと思っていましたが、
実際ヘルシンキに来てみたら、ちょっと人は多いものの、
映画とそっくりそのままの落ち着いた雰囲気が流れていて驚きました。

かもめ食堂でフィンランドの風景や雰囲気が好きになりましたが、
実際に着てみてさらに好き度合いに拍車がかかりました。


この映画の中で、
食堂を開いた主人公に対して、

「いいですねぇ、やりたいことができて。」

とミドリ(片桐はいり)が言うシーンがある。

それに対して主人公は、

「やりたくない事はやらないだけです。」

と返す。


「やりたくない事はやらない」

って、何て強い言葉なんだろう。

そんなこと難しすぎるし、
第一日本社会でそんなことばっかり言ってたら
周りから白い目で見られそうだけど、
せめて旅の間だけでもそんな素直な生き方をしたいなって、
フィンランドの森で自然を感じて思いました。


フィンランドに行ってみたいと思ったらクリック!していってください!よろしくです^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
2014-11-07 : 【33】フィンランド : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。