スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

エイラット(イスラエル)からダハブ(エジプト)へ陸路移動情報

20141123-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □


イスラエルのエジプトとの国境の街・エイラットで
エジプトビザを取得しました。
(⇒前回記事

20141123-00.jpg

エイラットから、エジプトのシナイ半島に位置する
「バックパッカー天国」と噂の「ダハブ」を目指します。

20141123-00.jpg

このルート、一抹の不安がありました

というのも...














2014年2月16日、ここを走っていた観光バスが
ターバ(エジプト側国境)付近で爆破テロに遭い、
韓国人2人とエジプト人1人が死亡した


という事件があったのです。


【記事元】
観光バス爆破、計3人死亡 エジプト (日本経済新聞)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM1700E_X10C14A2EB1000/


まだ半年ちょい前の事件。

シナイ半島はイスラム過激派の活動が活発なエリアであり、
外務省の安全情報でもダハブは「十分注意してください」となっているものの、
そこへ行くまでの道が

「渡航の延期をお勧めします。」

を表す濃いオレンジ色になっているのです。

20141123-00.jpg
※2014年8月29日に更新された情報


ビビりながらも、

「今日に限って、自分に限っては大丈夫だろう。」

と、旅において一番してはいけないと思われる考え方をもってして
突き進むことにいたしました。


◇ ◆ ◇


エジプト領事館でビザを受け取り、
エイラットのバスターミナルへ。

一緒にビザを取った大学生のヤマトくん(お菓子ぽりぽり)と、

20141123-00.jpg

大学院生のダイスケくん(パソコンぽちぽち)とともに参ります。

20141123-00.jpg

死ぬときは3人一緒だよ。


115番のバスで、イスラエル側のイミグレ(終点)まで行けます。

20141123-00.jpg

バス代:4.9シュケル(約145円)
午前中は30分に1本、午後は1時間に1本出てます。

20141123-00.jpg

30分くらいで国境に到着。

20141123-00.jpg

イスラエル、入国はめちゃくちゃ時間かかったんですが、
出国は超あっさり終了しました。

イスラエルは1人107シュケル(3,160円)もの、
超絶高い出国税がかかります。

※1 ここ以外の国境では料金が異なります。
   ヨルダンへ向かうキングフセイン国境ではこれよりずーーーっと高いみたいです

※2 1人107シュケルなので、3人なら321シュケルのはずなんですが、
   なぜか3人だと10シュケル(300円)が謎に割引され、計311シュケルでした。


歩いてエジプト側イミグレへ。
エジプトの入国では入国カードを書かされました。

イミグレの中に両替所があり、
余っていたイスラエルのお金をエジプトポンドに両替。
(レートそんなに悪くなかった気がします)
※ATMも1台あったんですが、壊れてて使用不可能の様子でした。


無事、エジプトに入国。

20141123-00.jpg

イミグレを出てすぐ、人々の顔や服が、
ザ・中東といった感じに変わりました。

20141123-00.jpg

↑この人たち、タクシーの運転手。
客引きが超絶しつこかったです。

しかも写真撮ったら「ワンダラー!!!」って詰め寄られました。

このねばねばした感じ、かなり久々...新鮮でした。

そういえばエジプトはインド・モロッコと並んで
「三大ウザイ国」と言われているんでしたね。


超絶暑い中、無駄に元気な若造2人

20141123-00.jpg

ここから歩いて2kmほどの「ターバ」バスターミナルへ。
所要約30分。相当暑いのでしんどいです。

20141123-00.jpg

レストランか何かあるかなーと思ったら、
お菓子や飲み物が売られた売店が並んでいるだけ...

目当てだったATMもありません。

20141123-00.jpg

エジプトポンドが足りない...


その辺の人に聞いたら、

「国境近くのヒルトンなら両替できる」

と言われました。


やむなく来た道を戻る...

20141123-00.jpg

こんなとこにヒルトンあるんすね。
泊まってみてぇもんだ...

20141123-00.jpg

ヒルトンの中には両替があったのでドルを両替して
何とかエジプトポンドをゲット。
(若造に行かせました)


=====================参考情報============================

★この後ダハブに行くまでに、

 ・ターバ⇒ダハブのバス  : 45ポンド( 690円)
 ・エジプト入国税     :105ポンド(1,600円) 
 ・ダハブ⇒宿までのタクシー: 20ポンド( 300円)
 
 と、合計170エジプトポンド(2,590円)くらいを使うので、
 イスラエルの通貨を多めに持っていないorドルが無いと
 相当困ることになります。
 エイラットでイスラエルシュケルを多めにおろしておき、
 国境でエジプトポンドに両替するのが一番スムーズかもしれません。

=========================================================



ターバ⇒ダハブのバスは、15:00発の1日1本のみ。

エジプトはイスラエル時間からマイナス1時間と聞いていたのですが、
なぜか周りの人に聞いたら、イスラエルと時差がなかったんです。

実は2014年5月16日(金)からエジプトのサマータイムが復活したらしく、
4月の最終金曜日~9月の最終木曜日まではサマータイム適用で、
イスラエル時間と変わらない
ことが判明!
※それ以外の期間はイスラエル-1時間。

これを知らなくて、危うくバスに乗り遅れるところでした。

早めに着いておいてよかったー。

20141123-00.jpg

15:00にターバを出発。

ダハブまでのバス代が45ポンド(690円)
それとは別に、エジプト入国税105ポンド(1,600円)をバスの中で支払いました。

20141123-00.jpg

イスラエルの出国税とかエジプトの入国税とか、
何だかんだでけっこう金を使うこの区間の移動。


それはいいとして、
僕はこのバスが爆破されないかビクビクしておりましたよ...

その恐れを流してくれるがごとく、
綺麗な紅海沿いを走るバス。

20141123-00.jpg

幸い何事もなく、3時間後の18時にダハブに到着しました。ふぅ~^^;

20141123-00.jpg

バスを降りた瞬間にタクシーの客引きが凄い。
10人くらいに群がられました。

同じバスに乗り合わせた、僕を含む日本人4人でタクシーをシェア。
(と言っても荷台に乗せられただけ)

宿まで20エジプトポンド(300円)、
4人で割って1人5ポンド(75円)。

20141123-00.jpg

イスラエルのエイラットから、
爆破テロに遭うことなくエジプトの楽園・ダハブに到着できました。

ここでの【思いもよらぬ生活】が幕を開けることになります...。


ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
2014-11-23 : 【35】エジプト : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
それにしてもたくさんの日本人が旅してるんだね!
僕も大学のころ世界を渡り歩いていれば今の人生、変わったかもしれないなぁ・・・
2014-11-23 22:36 : ボルビック URL : 編集
Re: No title
ボルさん

今からでも遅くないでしょ!
たくさん旅しましょ~う
2014-11-24 05:51 : OGGY URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。