スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

ロヴァニエミ(フィンランド)で真冬の犬ぞり体験(その1)

20150206-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □



nbeFinland(Nordic Blogger's Experience)というイベントに
ブロガーの日本代表として招待され、
フィンランドにやってきました。(⇒前回記事

日本からフィンランドの首都ヘルシンキに到着し、
フィンランド人の友人・マティアスの家に泊めてもらった翌日、
830km北に位置する都市・ロヴァニエミに向かいます。

20150205-00.jpg


電車で行くと半日(12時間)はかかるようなんですが、今回は...














20150205-00.jpg

飛行機で!

毎回しつこいですが航空券代は主催者持ちです、うっしゃあああ。
※自力で手配すると往復12,000円くらいみたいです...意外と安い。


ヘルシンキ空港の、ロヴァニエミ行き飛行機の搭乗口にはこんなものがありました。

20150205-00.jpg

そり!

サンタさんがトナカイに引かせて乗ってるやつ。
座席には、トナカイの毛皮(たぶん)

20150205-00.jpg

フィンランドには本物のサンタクロースが居るって話は有名ですが、
何を隠そうこれから行くロヴァニエミにサンタさんが住んでるらしいです。

会えるかな...?


◇ ◆ ◇


ヘルシンキから1時間15分でロヴァニエミに到着。

20150205-00.jpg

滑走路が一面雪に覆われております。


あ、あんなところにサンタさん

20150205-00.jpg

雪に埋もれ気味でちょっとかわいそう


気温はマイナス14度

20150205-00.jpg


ヘルシンキに比べて俄然寒いです。


さ、ここからの流れについては、事前にこんな案内資料をメールでもらっていました。


-----------------------------------------
20150205-00.jpg
-----------------------------------------


簡単にまとめると、


ロヴァニエミ空港で集合

犬ぞり体験で60km走行
※注意!暖かいものを着てきてね。

キャビンに宿泊(食事、サウナなどあり)

犬ぞりで帰ってくる

疲れるけど楽しいことでしょう!



ということでした。


ガイドと、一緒にロヴァニエミのツアーに参加する他の3人の旅ブロガーと合流
どんなブロガーと一緒だったかというと、

■ローレンス(イギリス人・男)
 facebookページのフォロワーが驚異の38万人という、
 旅とブログだけで生計を立てている生粋のプロブロガー。
 ネイティブなので英語が超絶早くて3割しか聞き取れない。

■ビクター(スペイン人・男)
 プロの写真家。
 ブログ以外にも仕事を持っているらしい。
 スペインなまりが強すぎる英語は3割しか聞き取れない。

■ヘソン(韓国人・女)
 この中では隣の国ってこともあって一番とっつきやすそう。
 英語がゆっくりだしめちゃくちゃ聞き取りやすい。


といったラインナップでした。

20150205-00.jpg
(左=ヘソン、右=ビクター)

迎えに来ていたミニバスに乗り、犬ぞりのスタート地点を目指します。

20150205-00.jpg

20150205-00.jpg

神秘的な雰囲気の雪景色の中を走っていく。

20150205-00.jpg

20150205-00.jpg

1時間ほどで、今回お世話になる"Bearhillhusky"に到着。

20150205-00.jpg

温かい小屋の中で、
貸してくれたウェア、ブーツ、帽子、手袋などをがっつり、
これでもかってくらいに着込みます。

20150205-00.jpg

20150205-00.jpg

一通り着込みおわり、外に出ると
僕たちを運んでくれる犬たちが住んでいる小屋がずらーーっと並ぶ

20150205-00.jpg

20150205-00.jpg

みんな、よろしくねーーー

20150205-00.jpg

生粋のハスキー犬しか居ないのかと思いきや、
雑種っぽい犬が多め。

20150205-00.jpg

ここから2人1組(運転する人/そりに乗る人)になって、
3時間ほど犬ぞりに乗り、今夜泊まるキャビンを目指します。

僕はイギリス人で英語が超高速で何言ってるか聞き取れない
ローレンスと一緒になりました。

20150205-00.jpg
(ローレンス)

先にローレンスが運転。

そりには基本的に足で踏むブレーキしかついておらず
カーブしたいときは体重を傾けるらしいんですが、
そんな単純なもんなんでしょうか、、、?

20150205-00.jpg

犬たちはもう今すぐ出発したくて仕方ない様子。

20150205-00.jpg

止まっているときはブレーキを常に踏んでいないと、
犬たちは自分達だけでさーーーーーっと行ってしまって、
取り返しが付かないことになるらしいです。


・止まっているとき、絶対ブレーキから足を離すんじゃねぇ

・何があってもバーから手を離すんじゃねぇ



と、今回連れてっていってくれるオランダ人のトレーナーがきつく言いました。

もし誰か人間を乗せた状態で、ブレーキもバーも離してしまったとしたら、
その人は犬たちとともに遥か遠くの周りに何も無いところまで行って、
何日か後に雪の中で発見...

みたいなことになるんでしょうか。


などと底知れぬ不安を抱えた中で、出発。

20150205-00.jpg

うひょーーー超絶早い!!!

ほんで、顔面が死ぬほど寒い!!

でも、それ以上にスリリングでとてつもなく楽しい!
(後日、動画を公開予定)

20150205-00.jpg
(走ってるところを何気に一眼で撮影できました)

一面雪景色の中を猛スピードで駆け抜けていく、
生まれて初めての体験。

突き刺すような冷たい空気を顔に浴びながら、
広大な土地を走っていく。


カーブってどうやって曲がるのかな?って思ってたんですが、
犬たちが勝手に曲がってくれるのであんまりこっちで意識することはなさそうです。

20150205-00.jpg

最初の1時間はめちゃくちゃ楽しかったんですが、
だんだん寒さとの戦いになってきました。

これ以上ないほど着込んだはずなのに、
気付いたら手足がかじかみすぎて感覚がなくなり
曲げれないほどにまでなっていました。

「はやく温まりたい、、、」

凍りつく寒さの中で、意識が遠のきながら
そんなことしか考えられなくなってきました。


出発から1時間30分ほどで、運転者をチェンジ。
今度は僕が運転します。

20150205-00.jpg

運転は意外と難しくて、
カーブのときにはブレーキを半押さえしてスピードを緩めながら行かないと、
曲がりきれずに雪の中に猛スピードでクラッシュしそうになります。


トレーナーが何回か途中ストップして、
みんなが付いてきてるか確認しながら進んでいきます。

20150205-00.jpg

さっきは寒すぎて手足の感覚がほとんど無かったものの、
運転してみると全身を使うからか、
一気に体が温まっていきました


しばらく運転していると、後ろの方から



ヒャ~~~~~~!!!


と、女性の悲鳴が聞こえてきました。


この中に女性は韓国人のヘソンしか居ないので、おそらく彼女の悲鳴。


何事かと思い、ブレーキを踏んで止まり後ろを振り返ってみると、
ビクター(スペイン人)が乗ったそりが、
猛スピードでこちらに近づいてきました


そして、ヘソンが運転しているはずのその そり は...













誰も運転者が居なかったのです。


つまりこれは、、、

(つづく)


↓続きが気になったらクリック!よろしくお願いいたします^^

世界一周ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
2015-02-06 : 【再】フィンランド : コメント : 5 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

旅行メディアライター依頼について
OGGY様

さすらい さまよい さがしもの
を拝見し、連絡させていただきました。


Catch the Web Asiaの茂木慎太郎と申します。


今回、弊社では日本一の旅行メディアサイトの構築に伴い、専門性の高い記事を書いていただけるライター様を募集しております。

是非OGGY様に弊社メディアのライターになって頂きたいと思い連絡させていただきました。



弊社運営サイト:旅行の達人:http://ryoko-tatsujin.net/


☆★ 弊社のライターになっていただく他にはないメリット ★☆

・ライタープロフィールの掲載によって知名度が上がる

・ご自身のメディア・ブログのアクセスアップにつながる

・ご自身の仕事につながる

・その道の専門家として他のメディアからの取材も増える

・その道の専門家として同業者からも認知される

・より多くの人にメッセージを伝えられる

・多くの人に知ってもらえるきっかけになる

・将来的にPVに応じた成果報酬を得られる

・記事の内容、納期のご希望をご相談いただける

このようなメリットがあります。


弊社には今回のメディア構築で500万PVを獲得するノウハウと経験があります。

これまでにない厳選した旅行についての情報発信するメディアサイトの専門家として



OGGY様に記事を書いていただくことによって、サイト訪問者の方に

有益な情報を提供し、OGGY様の存在やノウハウをもっと知っていただき、

OGGY様の今後のビジネスチャンスにも繋げていきたいと考えています。



執筆頂く記事のタイトル、スケジュールや報酬につきましてはご相談ください。


突然の連絡、失礼いたしました。


是非、一緒に、日本一の旅行メディアサイトを創っていきましょう。


お返事お待ちしております。


Catch the Web Asia

茂木慎太郎

shinny.0822@gmail.com

Catch the Web Asia
ホームページ現在製作中

▼日本会社情報
株式会社Catch the Web
http://www.catch-the-web.com/
2015-02-09 20:23 : 茂木慎太郎 URL : 編集
はじめまして
初めてコメントします。お姉さんのりりーさんのブログと兼ねて読ませてもらってます。世界のあちこちに行かれて、色んな素晴らしい経験をされて本当に羨ましいです!!!

犬ぞり、すごい面白そう!!!!私はアメリカのマサチューセッツ州ボストン近郊に住んでいます。ご存知かも知れませんが今年は大雪。この雪を生かして、こんなの体験できるところがあればいいのに。。。お隣のメイン州にあるらしいんだけど遠いのよねぇ。

でもヘソンさん、大丈夫????
2015-02-10 03:47 : ReiRei URL : 編集
Re: はじめまして
ReiReiさん

はじめまして、コメントありがとうございます!
姉のブログともども、
世界一周も終わり廃れた感がある当ブログをお読みいただき誠にありがとうございます。

アメリカでも犬ぞりできるところがあるんですねぇ。
自分で申し込むとだいぶ費用かかるようですが、冬しかできないことなので一度はやってみたいですよね。
もしやってみる際は1時間程度で充分に思いましたので、ご参考にされてみてください。
3時間はほんとただ寒いだけでした(汗

すみません、なかなか日本に帰ってくるとブログを書かなくなり...
続き書きますね。

マイペースなブログですが引き続きよろしくお願い申し上げます。
2015-02-11 11:32 : OGGY URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-04-01 13:21 : : 編集
Re: 取材のお願い
上野様

コメントありがとうございます。
記載されているメールアドレスへご連絡させていただきました。
2015-04-02 13:20 : OGGY URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。