スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

ロヴァニエミ(フィンランド)で真冬の犬ぞり体験(その2)

20150212-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □



nbeFinland(Nordic Blogger's Experience)というイベントに招待され、
フィンランド北部のロヴァニエミという街で犬ぞり体験をしていました。
(⇒前回記事

20150212-00.jpg

犬ぞりをする前、運転方法についてトレーナーから

・止まっているとき、絶対ブレーキから足を離すんじゃねぇ

・何があってもバーから手を離すんじゃねぇ



と、きつく言われていたのですが、
運転している途中に僕の後ろの方から



ヒャ~~~~~~!!!


と、ヘソン(韓国人・女性)の悲鳴が聞こえてきました。

何事かと思い、ブレーキを踏んで止まり後ろを振り返ってみると、
ビクター(スペイン人)が乗ったそりが、
猛スピードでこちらに近づいてきました


そして、ヘソンが運転しているはずのその そり は...


誰も運転者が居なかったのです。



猛スピードでこちらに向かってくる犬たち。

このままいけばクラーーーーーッシュ











といきそうな寸前で、
犬たちは僕達のそりを避けて猛スピードのまま前へ進んでいきました

運転者が居ないそり。。

最早制御不可能な、恐怖の地獄行きそりと化していました。


このままビクター(スペイン人)を乗せたそりはそのまま雪降りしきる
どこか知らない遠く離れた場所まで行ってしまい、
ビクターは行方不明になるのか、、


そんな最悪の事態が頭をよぎ...










りそうになったところを、
オランダ人のトレーナーが目の前を通った運転者不在のそりのブレーキを
間一髪で思いっきり踏み、なんとか暴走地獄行きそりは停止!


そして、後ろからヘソンが息を切らして走ってきました。



ヘソン「そ、ソーーーリーーー!!!」



ビクター「はっはっは。助かってよかった!死ぬかと思ったよー
      でも最高の経験になったな!!!」


トレーナー「ちょっと難しかったかな?」




え、そ、そんな軽い感じ?(笑

トレーナーいわく、こういうのはよくあることなんだそうです。

20150212-00.jpg

ヘソンはカーブのところを猛スピードのまま曲がろうとする犬たちのせいでバランスを崩し、
そりから振り落とされてしまったんだそう。

確かにカーブのところは目一杯ブレーキを踏みながら曲がっても
意識してバーにしがみついていないと犬たちの勢いに振り落とされそうになり、
生死をかけた戦い感が半端ない。


ヘソンはトラウマになってしまったらしく、
ビクターに運転を変わって先を目指すことになりました。


出発から計3時間ほど経って、やっとこさ今夜泊まるキャビンに到着。

20150212-00.jpg

辺りは真っ暗。周辺には何にも無いっす。


すぐ温まれるかと思いきや、
まずみんなで犬たちにつながれたハーネスをはずし、鎖につなぎます。

20150212-00.jpg

かわいーー

20150212-00.jpg

ここでワンちゃんたちに、強烈なにおいのエサをあげます。

20150212-00.jpg

20150212-00.jpg

そして、1匹ずつジャケットを着せます。

20150212-00.jpg

雪の上にワラを敷き、寝床を作ります。

20150212-00.jpg

犬たちは今夜このワラの上で寝ます。

20150212-00.jpg

みんな、今日はおつかれさまー。
僕も疲れたわい。おやすみー


やーーーっとこさキャビンの中に入って温まれるー

20150212-00.jpg

トナカイの角、皮、オシャレな照明、キャンドル、暖炉があって、
心も体も温かくなる素敵なキャビン。

20150212-00.jpg

今夜はここで寝ます。

※今までマイナス20度近い中で撮ってきた一眼レフ、
 ここで温かいこのキャビンに入れると温度差がありすぎて故障の原因になるらしく、
 外でバッテリーを外して本体をジップロックに入れてから
 中に持ち込むと徐々に温まっていくのでOKだそうです。



トレーナーが肉料理をつくってくれました。

20150212-00.jpg

今日は1日本当に疲れたので心に染み渡る美味しさ。
ホットブルーベリージュースとともにいただきました。


その後、離れにあるサウナに入へ。

サウナの発祥地はフィンランドなんですね。

フィンランドのサウナは、
熱く焼けた石の上に水をかけて蒸気を発生させ、体感温度を上げる
というもの。

日本にもこういうタイプのサウナがありますが、
それよりも遥かに水を石にかけることで発生する蒸気により
湿度がとてつもなく高く、
長時間室内に居るにつれて潤うというよりは溺れている感覚に近くなってきますね。

そうなってきたら裸で外に出るんですが、
外はマイナス20度


でも、これが超絶気持ちいい!

このまま雪の中へ全裸で突っ込む人も居るそうですが、
さすがに心臓が止まりそうなのでやめておきました。


出たり入ったりを3回くらい繰り返して、
体が充分に温まったところでキャビンに戻り、就寝。



~翌朝~


ちょっと遅めに、8時に起床。

外に出てみると...

20150212-00.jpg

目の前に広がる雪景色に息を呑む。

20150212-00.jpg

昨晩は暗くてよく分からなかったけど、
目の前には湖があったみたい。

朝8時でこの暗さ。
月も光っていて、もう完全に時間の感覚が狂ってくる

20150212-00.jpg

実は冬のこの時期、フィンランド北部のこのあたりは
1日の日照時間がわずか4時間しか無いんです。

20150212-00.jpg


この日は日の出が10:29
そして日の入りが驚異の14:21

しかも気温はマイナス25度。

外に出て数分立つと、このようにまつ毛が凍ります。

20150212-00.jpg

マイナス25度は冬のフィンランド北部でも驚異的に寒いほうらしく、
意外にも通常はマイナス10度前後らしいです。


だんだん赤く色づいてきてこれまた神秘的になってきた景色。

20150212-00.jpg

20150212-00.jpg

20150212-00.jpg

わんちゃんたち、おはよう。今日もよろしくっす。

20150212-00.jpg

20150212-00.jpg

20150212-00.jpg

そんなこんなで、しゅっぱーーーつ。
今日もローレンス(イギリス人)が先に運転、僕は乗る側です。

20150212-00.jpg
(ローレンス)

神秘的な雪景色の朝焼けの中を、
今日も犬たちは猛スピードで駆け抜けていきます。

20150212-00.jpg

20150212-00.jpg

20150212-00.jpg

20150212-00.jpg

そして本日も.....
















クラーーーーーッシュ!


今日は僕が乗っているそり(運転はイギリス人のローレンス)が
思いっきり雪の中に突っ込みました。


その瞬間を捉えていたローレンスのハイテクカメラ・GoProの映像がこちらです。

20150212-00.jpg

細いカーブを曲がりきれず振り落とされたローレンス。

暴走を続ける犬と僕を乗せたそりは、
豪快に雪に突っ込み転倒しましたが、最後は何とか止まりました。

20150212-00.jpg


幸い特に怪我はありませんでしたが...





ほんと、死ぬかと思いましたよ





ローレンス「ごめんねぇ。楽しかったねアハハハ!」



て、てめぇ...

でも何でも楽しんじゃうっていう彼のスタンスを目の前にすると、
なんだか僕も楽しくなってきちゃいましたね。

こういうのが旅を楽しむ秘訣なんでしょうね。


朝焼け×雪景色は本当に神秘的。

20150212-00.jpg

20150212-00.jpg

もっともっと撮りたい景色がたくさんあったのですが、
マイナス25度だとカメラのバッテリーの減りが超絶早くて
2個持っていったバッテリーはあっという間になくなってしまいました。
※みなさんも充分ご注意ください


◇ ◆ ◇


1泊2日、顔面が凍りつきながら、手足が凍傷みたくなりかけながら、
そしてクラッシュしながら何とか無事に帰ってくることができました。

自分からは絶対申し込まないジャンルのアクティビティ。

人生でもう2度とないであろう、素敵な体験ができました。

20150212-00.jpg


↓犬ぞりで見える景色、いいねと思ったらクリック!
よろしくお願いいたします^^

世界一周ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
2015-02-14 : 【再】フィンランド : コメント : 3 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

おおお、白夜~~~!!すごいきれい。。。(けど冬は鬱病の人、多いでしょうね、フィンランド) オーロラも運が良ければ見えるんですか?死ぬ前に絶対一度は見たい。

犬ぞりって命がけなんですね。知らなかった。。。そして3時間はやはり長いですね。。。

ちなみに、こちらも最近は-20度くらいまで冷えてますよ。今日は今、お昼で-14度です。こんなに寒いとコンタクトレンズとか鼻毛(失礼)とか凍りますよね~。

2015-02-14 02:10 : ReiRei URL : 編集
Re: タイトルなし
ReiReiさん

コメントありがとうございます!

白夜は逆(夏場)ですね。
そうですね、冬は日照時間が少ないので鬱の人が多いっていう問題もあるみたいですね。

オーロラも見えましたよ。いずれ書きますね!

そちらもマイナス20度近くになるのですね。
コンタクトレンズが凍るとどうなってしまうのですか?!?!恐ろしいですね、、、
2015-02-17 20:19 : OGGY URL : 編集
No title
おお、そうですね、白夜は夏だった!逆は極夜っていうんですね。オーロラ体験、是非お願いします。楽しみ~~!!!

(コンタクトが凍るというか、目の表面が凍るという感じです。瞬きするのに一々引っ掛かります。)
2015-02-18 03:15 : ReiRei URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。