スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

インド生活の食費:1日100円

20130107-01.jpg

インド留学12日目

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

インドに留学すると決めて心配だったものの一つが、食生活。

インドに住むなら、
そもそも3食カレーは逃れられないって話を
いろいろな人から聞いてました。
しかも日本人の口には合わないめちゃくちゃ辛いやつ...

が、来てみてびっくり。
カレーは1日1食かそれ以下で、
しかも日本人好みな味のものを食べています。

インドの食べ物がここまで美味しいなんて。


基本的に、留学中は食事が付いていないので、
朝・昼・夜すべて自分で用意しなければなりません。

そこで問題になってくるのが価格。
インドならとにかく安く抑えられるって思ってました。

確かにだいたいの場所は日本の10分の1程度の価格です。

が。
滞在先のグルガオン(デリーからメトロで40分)は、
物価の高さが半端ない。

基本的に富豪しか住めないエリアなんですよね。

外でマックに似たようなとこのファーストフードや、
レストランみたいなところに入ると、
1食200~300ルピー(300円~450円)くらい平気でします。

まぁそれでも日本に比べると安いのは間違いないんですが、
インドの物価を考えるととんでもない高さ。

毎日こんな生活してたら、
これから世界一周する身としては破産します。

そこで、何とか毎日の食費を切り詰める工夫をしております。


下記は、とある1日の食生活です。
今のところこれが最安。


朝:食べない

⇒言わずもがな、これが一番安いです。
 そもそも日本に居たときも朝は食べなかったんだった。
 食べちゃうと、逆に昼前におなかがぐぅぐぅ鳴って、
 授業に集中できなくなります。
 休みの朝のみ、安いパン(15枚20ルピー=30円)を食べます。

昼:エッグロール(卵1個バージョン)【35ルピー=56円】

20130107-01.jpg
  
⇒チャパティの中に卵・野菜が入ったもの。
 「No spicy」って言えば辛くなくて美味しい。

 つくってる様子↓

 卵を焼いて、

20130107-01.jpg

 野菜を巻く

20130107-01.jpg


夜:チョーメン【30ルピー=40円】

20130107-01.jpg

⇒日本の焼きそばまんま。見た目も味も。
 普通にウマいから助かる。

 下記のような三種類のタレを付けてくれる。

20130107-01.jpg

 赤:ケチャップ、黄:ちょい辛いやつ、透明:酢

 好みに合わせて味付けできる。


= = = = =

ここまでで、【1日100円】
これで最低限生きていけます。

だけどやっぱりこれだけだとお腹すくときもあるので、下記オプション。= = = = =

<昼>
エッグロール卵2個バージョン(45ルピー=72円)
 →卵を1個増やすとボリューム気持ち増し。

<夜>
モモ:チキン入り 5個(20ルピー=30円)

20130107-01.jpg

 →日本の餃子まんまの見た目で、中の肉が鶏肉に変わっただけなんだけど、
  半端なくウマい。買うと付いてくる「ピリ辛野菜だれ」をつける。
  日本人は絶対好き。
  夜これを足すと、お腹いっぱいで幸せに寝れます。
  5個なのにたまに6個入れてくれることあり。笑

<おやつ>
ビスケット 54枚入り(20ルピー=30円)
 →このビスケット、超リーズナブル。
  ちょっとご飯が足りなかったときに好きなだけ食べる。

20130107-01.jpg

ビスケットは10日くらいもつとして、1日分は3円だとしたら、
【1日132円】あれば、おなか減らず満足に食べれます。


問題は、バリエーションの少なさ・・・

昼は、カレーの種類が何個かあるのと、
他にも40ルピー(60円)でカレーがある。

夜は、チョーメンとモモの他に、
フライドライス」っていうチャーハンまんまの見た目・味が30ルピー(45円)なので、
それらを組み合わせて回す。

フライドライス↓

20130107-01.jpg

といいつつ、基本は昼夜それぞれ2パターンずつ・・・

でも、どれもとにかくウマくて、まったく辛くなくて、
ここらでは格段に安くて、日本人の口にも合うので、
今のところ飽きていないです。

昼も夜も屋台に近いようなところで買ってるのですが、
1週間経った今も、まだおなかは1度も壊していません。
胃腸が弱すぎで、日本でも毎日のように腹痛だった自分には嘘みたいな話!

意外にも野菜はたくさん入っているので、
栄養は取れていそうな気もしますが、
念のため日本から持ってきたマルチビタミンを飲んでいます。


・・・てなわけで、
とにかく節約生活をしたい人には、インド留学はおすすめの選択肢です。笑


こんな食生活マンネリなインド生活に救世主現る!
次回へ続く。

ブログランキング参加中!現在48位。もっと上を目指したい!
読んでいただけたら、ぜひついでに下のカエルをクリックしてみてください♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑
関連記事
スポンサーサイト
2013-01-07 : 【00】インド留学 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
更新があった日にはクリックしておりますぞ~!

ランキング上がるといいですね!

ところで、結構インド飯はいけるんですね。いつか行くインド。かなりビビってたんで、ほっとしました!
2013-01-07 20:26 : はんじろう URL : 編集
Re: No title
はんじろうさん

クリックしてくれてたなんて・・・!
嬉しすぎて泣きます。

おれもクリックします!!!

インド、飯がうまくてびっくりです。
かならず頼むとき「No spicy」って言ってます。

ぜひぜひお楽しみに^^
2013-01-08 16:38 : OGGY URL : 編集
はぎー!さやです!
エッグロールおいしーよね(≧∇≦)
あたしもインドでたべてた!
2013-01-10 19:31 : サヤコ URL : 編集
Re: タイトルなし
さやさま

ブログ見てくれてありがとう!!
毎回だけど、はぎーじゃなくておぎーだよwwネタなの?w
エッグロール毎日食べても飽きないね^^

これからもよろしくですー。
2013-01-11 16:33 : OGGY URL : 編集
すごい遅れてのコメントですが ^^
アメリカ生活の長いインド人同僚に、今でもインドに帰ったときに屋台のご飯食べられる?って聞いたら、No って言ってましたよ。ここはインドでもイケてる街だから衛生状態もいいのかしら?でも全部美味しそう(で激安)。。。。こっちのファーストフードなんかよりも100倍健康で栄養もありそうですね~。

で、ずっとNo spicy だったんですか? 余談ですが、よく行くインドレストランのオーナー(プンジャブ出身)が、イギリスのインド料理は辛すぎて食べられない、って言ってました。インド人も駄目な辛さって。。。
2015-02-12 07:17 : ReiRei URL : 編集
Re: すごい遅れてのコメントですが ^^
ReiReiさん

ずいぶん昔の記事を見てくださってありがとうございます^^
自分で見返しても「こんなこと書いてたっけな?」っていう内容でした 笑

今考えるとよく屋台の飯なんか食ってたなーと思います。
一番最初の国だったからできたことだったなぁと。

インドでは基本的にNo spicyを貫いていたように記憶しております。
もともと辛いものが苦手なのと、インドの辛さってスパイスが何十種類も混ざった辛さで、
後を引くものが多くてそれが本当に苦手でしたね。
2015-02-12 17:23 : OGGY URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。